タグ別アーカイブ: 新車にコーティング

福岡の高級ガラスコーティング専門店のEBAです!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

もう数日間、福岡県では新型コロナの感染者が出ていないようです。このまま順調に推移してくれることを祈りましょう。 ただ、決して油断しないように!

今回の記事は 久留米市の さま にご入庫頂いた

スズキ スイフト・スポーツ

DSC_0003

ディーラーで新車を受け取りそのままご入庫頂きました。

ボディーに最上級ガラスコーティングの「evo-1」そしてリヤ3面にプライバシーガラスではありますが、薄すぎるという事でリヤ3面フィルム施工のご依頼です。

DSC_0036

DSC_0033

DSC_0030

DSC_0025

新車ではありますが・・・かなり塗装にクスミを感じました。スクラッチ傷や水垢はありませんでしたが、このくすんだ状態では折角の赤い塗装が台無しです。

お約束通りキッチリと磨きを行い艶々のボディーにしました。

DSC_0039

4時間ほどの磨きを終えて「脱脂洗車」です。

磨いた際に出るコンパウンドを洗い流し、この後に行うコーティングの定着を促すために油っけを全部除去します。

DSC_0044

さぁー出ましたね。 「evo-1」

ハッキリ言って最強です! 艶。撥水力。防汚性。長期継続。  ガラスコーティングに求められる能力を極限まで高められたガラスコーティングです。

従来のガラスコーティングと最も違うのは、施工に2倍の時間と工程がかかります。「ベースコート」を施工して、「トップコート」をすぐに施工する。

一般的にガラス系コーティング剤は施工後、被膜内面までの完全硬化には数週間が必要であり、その間に結合しきれなかった反応基は雨ジミなどの付着リスクがありました。
EXE-evo1は余分な反応基を包み込んで被膜完成が瞬時に行えるように反応性の高い素材を厳選してブレンド。
これにより雨ジミや汚れを施工直後から寄せ付けず、高い防汚性を発揮します。
さらにしっかりと結合した多層構造のガラス質被膜は、美しく深い艶感を演出し、塗装面が透明の被膜によって守られている力強さを実感していただけます。

photo3

photo4

我々にとって手間は大変かかる商品ですが、この仕上がりには代えられません! 

当社のデモカーで長期テストを行っていますが、今までとは段違いです。 長期テストをご覧になりたい方は コチラ

DSC_0046

DSC_0055

「ベースコート」を塗布して「拭き上げ」

DSC_0065

引き続き「トップコート」を塗布して「拭き上げ」

DSC_0074

いかがですか? この艶やかさ。写真で見るより実物はハンパないですよ!

DSC_0079

翌日です。

本日はフィルム施工を行います。ご覧の通り「プライバシーガラス」です。 しかし、色が薄すぎてプライバシーを守れませんね。

DSC_0077

プライバシーガラスの透過率は 30%。 やはり薄いですね。 これでは後部座席に載せていらっしゃる物は丸見えですね。 Mさまはお仕事でも使用されれうそうで、プライバシーは大事なんだそうです。

DSC_0096

DSC_0105

DSC_0141

とにかく濃くして欲しいという事だったので「パンサー20」という透過率20%のフィルムを貼りました。

DSC_0155

貼りあがり後の計測では 3%。 そとから中をのぞいても何も見えません。人が乗っているかどうかすらわからないレベルです。  しかし、室内から見てみると何の問題もなく見えます。運転に支障は来たさずに、完全プライバシー確保が出来ました!

DSC_0165

いかがですか?  施工前と違って室内が透けて見えるようなことはありませんね!

DSC_0164

さぁ、納車が近づいてきたので最終の洗車を行っています。  これが「evo-1」の撥水です。 普通なら撥水がシミを作る原因になるんですが・・・このコーティングは問題なしです!

DSC_0168

DSC_0166

4日間のお預かりが終了です。 Mさま、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

お車の磨きやコーティングに関してのご質問などはお気軽にご連絡くださいね。 世間には簡易的なコーティングなど様々なものがあります。 ご満足を頂ける施工を責任をもってやらせていただいております。専門店ならではの仕上がりがここにはあるんですよ!

evo-1の情報です。 コチラ もご覧くださいね。

コーティングにラッピング。そして断熱フィルム。久留米発

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

梅雨の合間の晴れ(曇りましたが)も終わり、明日からは雨が降るようですね。予報ではソコソコ降りそうな予報が出ています。皆さんに被害などがないことを願います。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1   SPORTBACK

当社をご愛顧いただいているAさまのお車です。A様にはお車購入のたびにご入庫頂いております。いつもありがとういつもありがとうございます。

今回は、新車のボディーにガラスコーティング施工断熱フィルム施工。そして部分ラッピングのご依頼です。

DSC_0038

DSC_0056

DSC_0058

DSC_0071

ボディーの磨きとガラスコーティング施工を終えてフィルムを施工しました。(コーティング施工の写真は割愛させて頂きました💦)

リヤにはスモークフィルムを貼り、フロント3面には透明断熱フィルムを貼りました。快適な室内環境をフィルムで構築。 室内においては「紫外線」を99.8%以上遮断し、日焼けやシミ・そばかすの心配をする必要はありません。そして「赤外線」を遮断することで太陽の日差しによる暑さを軽減させ、室内の温度上昇を抑えて熱中症予防にも効果的です。

img1

断熱フィルムの影響は凄いですよ。フィルムを貼ったお車に乗ったことがあると、貼っていない車に乗りたくないと思ってしまうほどです。

DSC_0075

フィルム施工完了です!

DSC_0248

アウディ A1にはこのようなサイドステップがあります。 このお車はコントラストルーフと言ってルーフが黒になておりますので、このサイドステップにもアクセントとしてブラックでラッピングを行います。

DSC_0251

DSC_0258

DSC_0265

今回はルーフに合わせて「グロス・ブラック」を貼りました。 ボディーの下の部分なので寝っ転がった状態での作業となりましたが、いい仕上がりです!

DSC_0283

納車前の洗車です。

低撥水型の「PX-V250」を施工しておりますので、このような水切れをします。

DSC_0300

DSC_0295

DSC_0293

DSC_0287

5日間の施工が完了です。

サイドステップも良い感じでコントラスト感があっていい感じですね! 断熱フィルムを完備ですから快適なドライブをお楽しみくださいね!

Aさん、たまには洗車によってくださいね。今回はありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

コーティングやフィルム。そしてラッピングについてのご相談はお気軽にどうぞ! お客様のお好みやご要望をお伝えくださいね。

 

 

福岡でカーコーティングするならカービューティープロ・エバにお任せ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

暑い日が続きますね💦 水分を補給し熱中症予防しましょうね。

今回の記事は MINI久留米さま にご入庫頂いた

ミニ クロス・オーバー

DSC_0075

ナンバー無しの新車です。カーコーティング施工のご依頼です。

DSC_0079

DSC_0082

ディテールのクリーニングです。輸送時などの汚れを完全に取り去ります。 ボディーも念のため鉄粉の付着なども確認しながら細部のクリーニングと洗車を済ませます。(鉄粉はありませんでした)

DSC_0097

ガレージ内でボディーチェックを行います。 ボディーの状態に合わせてますますキングを施します。

ボディーの状態よって磨き方や使用するポリッシャーが違ってきますのでマスキングの仕方も違ってきます。(幸いにも状態が良かったので軽度のマスキング。そして軽度の磨きで)

DSC_0102

ルーフのブラックの部分は傷が目立ちやすく、磨きを行う上で気を使います。やわらかめのバフを使用して慎重に行います。

DSC_0107

DSC_0108

状態は良いながらも、やはり磨きを行うと全然違います! 塗装本来の艶やかさが磨くことで導かれます。

塗装本来の艶や美しさを構築したうえでガラスコーティングを施工することで、極上の仕上がりになるんです。

DSC_0112

磨きを終えたお車は脱脂を行います。脱脂を行われたボディーは塗装の表面に何も付いていない無垢の状態です。

この無垢の状態にガラスコーティングを施工します。無垢でなければガラスコーティングの威力は半減以下でしょう!

2液性のコーティング剤です。使用する前に混ぜ合わせて使用するんですが・・・何故混ぜ合わせるか? 使用直前でないと液剤が固まってしまうと考えてください。 AとBはボディーの表面で使用することで強制付着能力が向上して、空気に触れることで硬化するとともにガラス被膜へと転化するんです。

DSC_0114

コーティング剤は専用のスポンジで塗布され、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

この一定時間というのが難しいんです。施工当日の気温や湿度でその時間が違うのです。 拭き上げのタイミングが早ければコーティング能力が落ちますし、タイミングが遅ければ拭き上げが困難になります。最適なタイミングを探るのはまさにプロの技です!

DSC_0202

ガラスコーティング施工後24時間以上ガレージ保管されたお車は納車前の最終洗車を行います。

DSC_0217

DSC_0203

3日間の施工が完了です。

今更ですが・・・キッチリと磨きを行いガラスコーティングを施工されたお車はやっぱり美しいです!

MINI久留米さまありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

1993年よりカーコーティングというものに拘ってやっております。やはり専門店ならではの仕上がりがありますよ。

簡易的なコーティングも否定はしませんが、本当の本気のガラスコーティングやってみませんか? 満足が違いますよ!

 

新型車には最新式の最高級ガラスコーティング ベンツ-GLS編

こんにちは!

福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。 福岡県も非常事態宣言が解除されましたね。あまり油断してはいけないんでしょうが、なんだかほっとしています。 これからも気を付けていきましょう!

今回の記事は 糸島市のYさま にご入庫いただいた

メルセデス ベンツ GLS

出たばっかりの新型モデルですね! デカいです💦

DSC_0003

ゴールデンウィーク直前に納車をされたそうで、連休中はそのまま乗っていただき、連休明け1番に持ってきていただきました!

最高級ガラスコーティングの「EXE  evo-1」のご依頼です。

DSC_0014

DSC_0023

まずは細部のディテールウォッシュです。 コーティングをする部分だけが綺麗なんてありえません。コーティングを行わない部分も丁寧に洗浄クリーニングを行います。

DSC_0036

DSC_0042

DSC_0058

新車であっても基本的には全て磨きます。陸送中の小傷や塗装のボケ。パネルごとに確認しながら塗装本来の輝きを求めての磨きです!

「状態が良いものはさらに美しく! そうでないものは時間をかけて同じ美しさに!」

DSC_0066

再び洗車です。

磨きを行った後はコンパウンドを洗い流すとともに、脱脂シャンプーです。 この後に行うコーティング剤の定着を良くするために行います。

DSC_0082

さぁーコーティングです。

「EXE  evo-1」

photo1

photo3

美しい艶、優れた防汚性、耐久性、コーティングに求められるすべての要素を最高レベルで実現するための解がここにあります。
高密度・高硬度・高耐久被膜を形成するポリシラザンのベースコート、美しい艶、光沢を演出するシランのトップコート、加えてそれぞれのガラス質被膜に付着しようとする汚れや雨ジミを防御する機能成分を各々に配合。
まさにプレミアム処方の多層構造被膜の完成です。
そしてその比類なき性能をカービューティープロの熟練した施工技術が余すところなく引き出します。

DSC_0096

まずは「ベースコート」を塗布。

DSC_0128

そして拭き上げ。・・・・ここまでは今までの工程と一緒なんですが・・・

DSC_0135

再び施工!

今度は「トップコート」。 ベースコートと同じように塗布し拭き上げを行います。 つまり工程が2倍かかるという事です。

しかし、それだけの効果がありますよ! 仕上がりはびっくりするほどです!

光沢増加率
未施工パネルEXE-evo1A coatB coatC coat
100.0%112.4%102.5%104.8%108.9%

コーティングを施工することで光沢が増しますが「evo-1」はずば抜けて数値が高いんです!

DSC_0142

施工が終わりました。このままガレージ内で保管します。(ちなみに、施工終わりが土曜日で、引き渡しが月曜日なのでじっくりと寝かせこみが出来ます)

DSC_0170

月曜の朝です。 見事な撥水ですよ。

DSC_0178

DSC_0174

DSC_0186

完成です!

写真では伝わりにくいですが・・・なんだか特撮の映画を見ているかのようにベンツが輝きはなっております!

Yさま、今回はありがとうございました。引き続きよろしくお願いしますね~

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・フロントグリルのラッピングを行いました。ラッピングに関しては後日UPさせていただきます。

高級なガラスコーティングはお任せくださいね! よそでは見れないぐらいの仕上がりをお約束します!

どんな新車でもお任せください! 磨きが得意なんです。

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

週明けの月曜日ですが、洗車、ヘッドライト磨き、フィルム施工、メンテナンス、ラッピングの打ち合わせ・・・沢山のご来店ありがとうございます。コロナに負けずに頑張っております!

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫いただいた

アウディ A4 avant

新車のボディーにガラスコーティング施工とリヤ5面のフィルム施工のご依頼です。

DSC_0102

既に洗車と細部の洗浄は終了して、ガレージ内で磨く前のマスキングを施しています。

DSC_0103

若干在庫期間があったらしく、ボディーにはシミがあり状態としては・・・しかし、ご安心ください!

磨きをきちんと行えば問題ありません!

DSC_0139

通常新車ではなかなか使わないポリッシャーの出番です。 磨きを得意とする当社ではお任せくださいねって感じです。

DSC_0151

DSC_0153

通常の新車の時よりも磨く工程は増えましたが、問題なく美しく仕上がっております!

DSC_0162

合計で8時間ほど磨きました。 脱脂を行い、コーティングを行います。

PX-V250

img_bdcourse_select02

「PX-V 250」低撥水性 光沢重視タイプ

タイプの異なるシランを複数使用することで立体的な被膜構造となり、さらに光沢を出す為の表面処理剤を配合することで耐久性のある優れた光沢と適度な撥水が持続するガラス被膜が構成されます。

DSC_0166

DSC_0169

2本の溶剤を混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジを用いて塗布し、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

終了したら24時間以上ガレージ保管。じっと寝かせこみます。ここで構築したコーティング膜が空気に触れることでガラス被膜へ転化するんです。24時間後にはキチンとしたガラスコーティングになるんですよ!

DSC_0182

DSC_0183

コーティング施工翌日。

スモークフィルムを施工しております。 使用したフィルムは 3M製 パンサー20。

色目が自然なスモーク色で、視認性に優れていて、歪みがほとんどないフィルムです!

DSC_0248

完成ですよ!

納車させていただいたのはGW前。バッチリ仕上がりました!

そして、施工から約10日後の今日。おお客様が洗車にお見えになりました。コーティング状態も確認させていただき、いい状態で我々も満足です!

Kさま、またの洗車ご来店をお待ちしております。本日はありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社でガラスコーティング施工していただいたお客様には「洗車券」をお付けしております。10枚お付けしておりますので、ガスリンスタンドやお忙しい中ご自身で洗車されるより、専門のスタッフがコーティング状態を確認しながら手洗い洗車を行いますので、是非、ご来店くださいね!

磨き、ガラスコーティング施工の水弾きお見せします!

こんにちは。

ガラスコーティング専門店・カービューティープロ・エバです。

相変わらず新型コロナが落ち着きませんね。 当店としてはスタッフのマスクの着用やアルコール除菌の徹底。お客様との打ち合わせも風通しを大事にし、ご入庫いただいたお車のスタッフが手で触れてしまう部分の養生。精一杯注意をしながら頑張っております。 尚、お客様よりマスクや消毒用のジェルやアルコールの差し入れを頂き感謝感激しております。

今回の記事は

フォルクスワーゲン ゴルフ(GOLF)

新車のボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

当店がガラスコーティング施工の前にどれほど情熱をかけて行っているか解っていただいてますよね? 今回は初です! 磨きの記事も写真もないままでお届けしますね。(勿論、ちゃーんと磨いてますよ!)

DSC_0129

磨き終了後に脱脂洗車を行います。通称エンジンルームクリーナーです。エンジンルームの油汚れなどに使用する液剤です。

磨いたボディーに若干でも油っけがあるとコーティング剤が定着できません。ですから脱脂の為に使います。

DSC_0131

磨いた後の水弾きです。 やはりこの状態ではコーティング剤を弾いて定着の妨げになります。

DSC_0132

ボンネットの半分だけ脱脂を行ってます。

DSC_0134

左が脱脂が出来た状態です。

弾きがなくなり、塗装が無垢の状態(何も表面についてない状態) この状態ならコーティング剤が弾くことなく定着できます。

DSC_0140

2液性のコーティング剤ですが、施工前に混ぜ合わせて使用します。 専用のスポンジで塗装面に塗布。

DSC_0143

右半分を塗布した状態です。一定時間自然乾燥後に拭き上げを開始します。

DSC_0149

DSC_0151

分かりづらいですが・・・右半分を拭きあげた状態です。拭き上げを行っていない部分も塗布したての時と比べると白く乾き始めているのがわかっていただけると思います。

DSC_0161

ボディーの下部(半分から下)は拭き上げの際、なかなか見えづらいので拭き残しが出やすい箇所です。 なので寝板に寝そべった状態で下からライトを当てて拭き上げの最終チェックを行います。

完了後はガレージ内で24時間以上保管を行います。濡らしたくないですし、だれにも触れてほしくないのです。 簡単に言ってしまえば施工直後はコーティングが半生なんです。完成してないんです。空気に触れることで勝手にガラス被膜へ転化して定着し始めるんです。その為の時間なんですよ。

DSC_0208

納車前のお車の水弾きです。

今回施工させていただいたガラスコーティングは低撥水タイプながら適度な撥水で光沢を維持します。

DSC_0225

納車当日が天気に恵まれず、残念な気がしますが・・・ちゃんと寝かせこみましたので初期定着も万全です。

「洗車券」もお付けしておりますので、1か月以内に洗車にお見えになっていただければ最終チェックを兼ねて洗車をさせていただきます。

今後もよろしくお願いします。 ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

久留米市を中心に近隣のであれば、引き取り納車も行いますよ!代車もご用意しておりますのでお気軽にお申し付けくださいね。

お客様に満足していただく本物のガラスコーティングの施工を行っております!

お手入れ簡単、ガラスコーティング施工で安心!

福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

天気はいいですが・・・なんだか気持ちが貼れないままですね。皆さん、それぞれ自分が出来ることを考えて行動しましょう。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫いただいた

アウディ Q5

新車のボディーにガラスコーティング施工透明断熱フィルムを含むフィルム施工のご依頼です。

DSC_0017

夕方に入庫されたQ5。なんとなくきれいだなーって思ったので写真を撮ってみましたが・・・下手でした💦

DSC_0123

DSC_0146

DSC_0163

DSC_0164

リアの3面にスモークタイプの断熱フィルム「パンサーIR-20」

フロントサイドに国内最高断熱率を誇る「クリスタリン90」

紫外線対策、プライバシー対策、熱中症対策。これでバッチリです!

photo6

サーモグラフカメラで・・・クリスタリンってこんなに快適なんですよ!

DSC_0277

DSC_0288

続いて「磨き」

当店はこの「磨き」をとても大事にしています。

世間にはコーティングをすれば綺麗になると思っていらっしゃる方が多いようですが・・・コーティングの目的は施工時の状態を維持管理するのが一番のテーマなんですよ! ですから、コーティングをどのような状態で施工するかが最も大事なんです!

例え新車であっても論外ではありません。 塗装のボケやクスミ。それから水垢にスクラッチ傷。これを完全に除去せずにコーティングを行っても同じなんです。

コーティングを施工するところはいくらでもあります。 しかし、きちんとした磨きの技術とノウハウがあるところで施工しないとお金の無駄なんですよ!

ですから、当店は「磨き」にとことんこだわっております。磨き上げられたボディーは何とも言えませんよ。我々でもウットリしてしまうくらいです!

DSC_0310

シャキーンと磨き上げられてボディーにやっとのことコーティングを施工する時が来ました。

新車であるこのお車でも、コーティング施工前に10時間以上の時間を費やしております。洗車~細部の洗浄~マスキング~磨き~脱脂

ハッキリ言ってしまえば、コーティング施工にかかる時間よりもコーティング施工前にかかる時間のほうが多いんですよ。

DSC_0318

拭きあげて終了。

 

・・・・ではないんです。 これからふぁれーじ内で24時間保管を行います。コーティング膜が定着するのを待ちます。

コーティング膜は空気に触れることにより、ガラス被膜へ転化します。つまり硬化するわけです。完全硬化にはもうしばらく時間が必要ですが、この24時間で大半は硬化できるようです。

DSC_0360

お車がガレージで眠っている間に、内窓の清掃や掃除機かけを行ったりして納車に備えます。

DSC_0364

最終チェックが始まっております。

翌朝の納車に合わせて・・・

DSC_0384

DSC_0381

4泊5日の施工が終了です。

これからディーラーさんに戻し、お客様に納車されるのです。

快適なアウディライフをお過ごしくださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

本格的なガラスコーティングを施工してみませんか? 仕上がりは勿論ですが、1年後、2年後・・・全然違いが出ますよ!

お気軽にご相談くださいね!

 

DSC_0279

最高級ガラスコーティングで愛車をドレスアップ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

さぁ、4月が始まりましたね。 雨の始まりですが、なんせコロナウイルスの終息を願うばかりです!

今回の記事は 久留米市のYさま にご入庫いただいた

三菱 ek- スペース

新車から1000キロちょっと走行してらっしゃるお車です。

DSC_0233

まずは細部の洗浄クリーニングと洗車を行います。

DSC_0246

DSC_0249

まだまだ新しいお車ですが・・・約2か月ほどお乗りになっているという事はやはり細部は汚れていますね。

沢山の泡で洗車を行い、磨きに移行します。

DSC_0279

一見綺麗に見える状態でも、磨いてみればその差は歴然です。

DSC_0282

DSC_1007

一枚ずつ丁寧に磨きを進めていきます。

磨きを終えてパネルは、本来の輝きを取り戻し艶々の美しい肌になっていきます!

DSC_1049

磨きを終えたピカピカの美肌にコーティングを行います。

「EXE  EVO-1」

昨年秋より導入しました、最高級ガラスコーティング剤です。

従来と違うのは・・・ベースコートをまず施工して、直後にトップコートを施工するんです。

つまり、1台の車に2回コーティング施工するという事なんです。

photo3

塗装面に強固にベースコートが定着して、そのベースコートに強固に定着するトップコートで形成します。

特徴は、なんせ艶感が半端ないです。そして防汚性能が格段に向上しました。雨などで付着する和染み(イオンデポジット)の付着がほとんど見られません。

DSC_1055

DSC_1058

丁寧な施工を心がけております。

なんせ、このコーティングは従来のものより2倍の時間と2倍の手間がかかります。集中力をもってかからねば・・・

DSC_1068

DSC_1075

ボディー色がパールホワイトなので、なかなか艶感をお届けするのが写真では大変ですが・・・・すごい艶ですよ!

オーナーであるY様にも喜んでいただけました。

DSC_1082

撥水の感じはこんな感じ!

もう気持ちいい撥水です!

Yさま、ありがとうございました。今後も洗車などご来店をお待ちしております。

カービューティープロ・EBA          0942-45-6558

今回施工しました「EVO-1」の施工後レポートをご覧になりたい方は   コチラを  クリックしてください。

高級ガラスコーティング専門店として久留米で営業をしております。27年間のキャリアがあります。

ガラスコーティングに迷ったら、是非ご相談くださいね!

DSC_0901

新車・カーコーティング ホンダ・CR-V

こんにちは。カービューティープロ・エバの阿部です。

佐賀県鳥栖市のKさまにご入庫いただいた

ホンダ・CR-V

新車のお車にガラスコーティングのご依頼です。(このブログをご覧になってのご来店です。)

DSC_0805

洗車(細部の洗浄も)を済ませ、マスキングテープを施しています。磨きを行うための準備です。

ポリッシャー(機械)を使用して磨きますので、エンブレム、パッキン、バイザー、モール、ガラス・・・磨きを行わない部分をガードする目的なんです。

DSC_0817

DSC_0815

そのお車の塗装状態に合わせて磨きを行います。

考え方は簡単で、コーティング施工前にはすべてのお車の塗装状態はイコールコンディションが望ましいです。

つまり、状態が良いものは軽度の磨きで済みますが、経年車などはそれなりに時間と工程を増やして磨く必要があります。

このお車は幸い状態が良好でした。 磨きに費やした時間が4時間弱で済みました。

研磨終了後は脱脂を行い、コーティング施工準備を行います。

DSC_0901

「PX-V200」

セレクトシリーズの中でも最も撥水力があるタイプです。

A液とB液を混ぜ合わせて使用します。、混ぜ合わせた後は2時間以内に使用します。(固まってしまうんです・・・)

DSC_0905

満遍なく丁寧に塗布。

塗布後に揮発性溶剤が抜けて、固まり始めたら拭き上げを行います。

DSC_0913

拭き上げを終えた状態です。(パール塗装なので、若干暗く映っておりますが・・・) うつくしいです!

この後は、24時間以上ガレージ保管を行います。 何もしません! 何もせずにじーっと待ちます。

塗装の上にあるコーティング膜が時間とともにガラス被膜へ転化する為の時間です。

DSC_0941

施工後26時間。撥水状態も問題なしです。

DSC_0946

DSC_0942

ガラスコーティングのメリットについてお話します。

従来ありましたポリーマーとか様々なコーティングがありましたが・・・・残念ながら、施工から時間が経ってしまうとコーティング膜が劣化して汚れた膜に変わってしまっておりました。

しかし、ガラスコーティングは無機物膜。つまり劣化しないのです。ですから、ガラスコーティング膜自体は大げさに言えば半永久的な膜なんです。

そこで、問題なのは・・・従来のコーティングに比べて汚れ方などは大変少ないです。しかし汚れないわけではありまん。

ですから、定期的な洗車と1年に1度ぐらいでメンテナンスを行うことがガラスコーティングにとってとても大事なんです。

当店としてはガラスコーティングを施工して終わりではなく、ガラスコーティングを施工させていただいてからがお付き合いの始まりだと考えております。

「洗車券」を無償で10枚皆様にお付けしております。我々自身が作品として磨き、コーティングを施工さえせて頂いたお車ですから、大事に乗っていただきたいですし、いつまでも綺麗に乗っていただきたい願いを込めて・・・

本気でガラスコーティングに取り組んでおります。

 

カービューティープロ・EBA

0942-45-6558

どんなことでもご巣団下さいね。

 

 

DSC_0124

新車の時にガラスコーティング施工でお手入れ簡単!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

先週の寒さが嘘のように温かくなりましたね。 おかげで今年は花粉の被害が出そうですね・・・お大事になさってください。

今回の記事は

フォルクスワーゲン 新型 T-Cross

DSC_0100

既に磨きが終わろうとしております。

白いボディーにオレンジのドアミラーにアルミホイール!  遊び心を取り入れた素敵なお車です。

DSC_0101

磨き上げられたボディーはとにかく綺麗です。 新車であっても汚れていたり塗装がぼけた部分など・・・折角のガラスコーティング施工ですから磨きは大事です!

何故、磨きが大事か・・・ガラスコーティングというのはきちんとした施工をすれば数年間持続します。つまり、塗装を磨くという事は今後数年間行わないという事なんです。ですから、磨きを行う貴重なチャンスなんですよ!

DSC_0104

「セレクトシリーズ」のなかから 「PX-V200」

セレクトシリーズの中でも最も撥水力に優れ、淡色車には大人気のコーティングです。

2つの便の中身を混ぜ合わせて使用します。(混ぜ合わせた瞬間から液剤が硬化しようとし始めます。) 2時間以内に使用しないと使えなくなってしまいます。

DSC_0122

専用のスポンジで丁寧に塗布。

DSC_0124

DSC_0126

DSC_0129

すべてのパネルを一枚づつ、丁寧に塗布。

2本の液剤を合わせて40cc。1台分なんです!

塗布されたパネルは一定時間自然乾燥後に拭き上げを開始。

塗布し始めから拭き上げまでが2~3時間ぐらいです。 終了したら24時間以上ガレージ保管を行います。 保管後は最終チェックを行い納車準備を行います。

DSC_0254

これが「PX-V200」の撥水力です。

雨の日の高速では、ボンネットに当たる水滴がフロントガラスに飛んでくるほどの撥水力です。

洗車をした際も汚れとともに水滴がポロポロって落ちていく様は最高です!

https://youtu.be/Ci8iwnuCrhk

撥水状態の動画です。 ご覧ください。

DSC_0204

3日間の施工が完了です。

艶々のボディーを身にまとい、美しいT-Crossの完成です。

お問い合わせで多く聞くのは、施工後のお手入れについてです。 簡単ですよ! ズバリ水洗いだけです。しかも、ひと昔のポリマーと違い洗車で洗い流されることはありません。ですから、毎日でも洗っていただいて構いません。

ただ、ガラスコーティングをしたからと言って万全ではありません。ガラスコーティングだって汚れにくいですが汚れます。よごれたままを放置しすぎるとガラスコーティングが台無しですよ。定期的な洗車をお勧めします。

当店ではコーティングが終わったらお終いではありません。  施工後は洗車のアドバイスやお手伝いもさせていただきますし、定期的なメンテナンスや状態管理をさせていただいております。 コーティングを施工してからが始まりなんですよ! そんなお付き合いをお願いしております。

ガラスコーティング専門店

カービューティープロ・EBA

0942-45-6558

お気軽にお問い合わせくださいね!