proeba のすべての投稿

安全運転のお手伝いです。ガラス撥水コートをしましょうね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風が発生してますね。千葉の近くを通るようですが、昨年も千葉では大きい被害が出ましたから、今回は何もないことを祈ります。

さて今回の記事は 柳川市のIさま にご入庫頂いた

ニッサン・ムラーノ

ヘッドライトの磨きフロントガラスの撥水コートのご依頼です。

DSC_0260

酷いってことではないですが、やはりくすみを感じますね。ご自身でお手入れを頑張ってこられたそうですが・・・まぁ、プロにお任せください!

DSC_0266

それからフロントガラスですが・・・やはりうろこ状の水垢(デポジット)がありますね! このデポジットを除去してガラスコートを行います。

DSC_0268

洗車後に養生をします。 ヘッドライトを磨くときはこのように養生をして行いますが、車種によってはヘッドライトを取り外して行わねばならない時もありますよ!

DSC_0274

まずはペーパーをかけます。耐水ペーパーを使用しますが番手はライトの状態によって決めます。 

DSC_0277

何段階かペーパーやすりを使い、ヘッドライトはこのように「スリガラス」のようになります。

DSC_0282

DSC_0283

次はポリッシャーで磨きます。コンパウンドを数種類使い分けて磨くことで新車の時のような透明感と艶が蘇ります。

DSC_0295

やはりヘッドライトが綺麗だと気持ちがいいですよ! 逆にヘッドライトがくすんでいたり黄ばんでいたりするとお車が台無しでくたびれて見えます!

DSC_0279

つづいてフロントガラスです。専用の特殊溶液でデポジットは除去出来ました。

DSC_0301

DSC_0317

フッ素樹脂ベースの撥水コートです。

ガラス面にコート剤が強制付着して撥水被膜を形成します。

photo1

室外からの写真ですが・・・雨の日の運転は自己確立が増えます。1番の要因は視認性の悪化なんです。

ガラスに水垢があって見えにくかったり・・・この撥水コートを行えば視認性確保できて、雨の日でも快適な運転の手助けになりますよ!

Iさま、ありがとうございました。 また、お願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

皆様も雨の日の運転。しかも夜間の雨の運転は気を付けてくださいね。 車のガラスに水垢がある状態では対向車のライトも乱反射しますし、日ごろ見えるものでも見えづらくなります。

是非、安全運転でお願いします。

 

 

追加ラッピング。さらにドレスアップですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

連休が始まりましたね。どちらかにお出かけでしょうか?   くれぐれも安全運転でお願いしますね!

今回の記事は 柳川氏のYさま にご入庫頂いた

トヨタ・RAIZE (ライズ)

DSC_0069

お気づきの方もいらっしゃると思います。

1か月前ぐらいにルーフをラッピングさせていただいたお車です。 前回のブログは コチラ

今回は、同じラッピングシートカラーでピラー部分とリアのスポイラーのラッピングのご依頼です。

DSC_0074

確かに、ルーフはブラックにラッピングされていますが・・・

リアのスポイラーとピラーも同じくブラックにしたほうがマッチングが良さそうですですね。

DSC_0081

DSC_0085

DSC_0091

ピラーにインストール。 ドア内まで貼り込みメクレ防止です!

DSC_0101

そしてリアスポイラー。

形状が複雑ではありますが、塗装したかのような仕上がりを目指します。

DSC_0128

3時間ほどで完成です。

DSC_0139

DSC_0152

DSC_0145

やはりピラーやリアスポイラーまでラッピングしたほうがマッチングが良かったですね!

こうやってラッピングをやっていますが、実物を見るとシートを貼っているようには全く見えませんよ! プロの仕上がりをご堪能下さいね。

Yさま、先月に続きありがとうございました。 今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

日頃から沢山のお問い合わせを頂きありがとうございます。 中でも「カーラッピング」のお問い合わせやご相談は半数ぐらいに上ります。

様々なご相談を頂き、お客様のご要望にお応えしていきたいと思います。

 

 

 

紫外線対策。断熱フィルムは魔法のフィルムですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日の久留米地区は昨日からの雨もあってか、涼しい一日になっています。久々に涼しい・・・肌寒い感覚ですね。

今回の記事は 久留米市のIさま にご入庫頂いた

レクサス RX

ブログを見てのご来店でした。 ご依頼はフロント3面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0408

ご夫婦でご来店され、フィルムについての商品説明をさせて頂きましたが、ご本人様より奥様のほうが大変喜んでいただけて良い打ち合わせが出来ました。

やはり、我々が思うより女性は紫外線だとか日差しに関してはシビアに考えていらっしゃるんだなと改めて痛感させていただきました。

DSC_0426

まずはフロントガラスから型取りです。

DSC_0440

皆様が思っていらっしゃるよりフロントガラスは湾曲しています。そのままでは貼れないので、ホットガン(600℃の熱を発するドライヤー)を用いて熱加工を行います。

※ フィルムは一定方向だけ熱を当てると縮む性質なんです。ですからこの性質を利用してフィルム自体を湾曲させる技術なんです。 写真で分かるようにふにゃふにゃーって縮んでます。

DSC_0444

熱加工が終わったら、フィルムのカットラインをダマート(チョーク鉛筆)で描き、フィルム台の上でカットします。

DSC_0478

なかなかフロントガラスって大きいんですよ。貼ること自体は難しくないのですが、大きさが大変なんです💦

室内はダッシュボードやオーディオなどが溶剤で濡れてしまわないように養生して行います。

DSC_0449

DSC_0453

続いてフロントサイドガラス。

ある意味、運転される方には一番恩恵が出るガラスですね!

DSC_0481

施工後の透過率チェック。 フロントガラスです。

DSC_0480

フロントサイドがらすのチェックも!

ご存知の通りフロント3面のガラスは道路交通法で70%以上ないと車検も通りませんし、違反なんですよ。

ですから、当社ではフィルム施工前と施工後の透過率チェックを必ず行いますし、透過率が70%確保できない場合は施工を行っておりません。

なかなかめんどくさい話ですが・・・・・

なんせこの断熱フィルムの威力は凄くて、紫外線を遮断して尚且つ暑さを遮ってくれるもはや魔法のフィルムなんです!

photo6

この写真で分かりますよね! 今回使用したフィルムを貼るだけでこれだけの温度差を得ることが出来るんですよ!

このフィルムを貼らないって話はないでしょ!

レクサス RX のフロント3面施工。施工時間が3時間強

ちゃんと仕上がりました。 Iさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

今回使用したフィルムのご紹介です。

フロントガラス

  3M製 ピュアカット89

フロントサイドガラス

  3M製 クリスタリン90

詳しいフィルムの情報は コチラ

様々なフィルムを取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。 フィルムが施工されたデモカーや断熱フィルムの体感機なども御座いますので、是非ご相談くださいね!

 

 

 

ガラスコーティング専門店ですが、様々な施工も得意ですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日は朝から雨模様ですね。土曜日まで雨が続きそうですよ!

今回の記事は 佐賀県鳥栖市のYさま にご入庫頂いた

マツダ CX-5(新車)

Y様には、ディーラーにお車をオーダーした時点からご予約を頂いておりました。(早期ご予約割引みたいなことをさせて頂きました)

ご依頼は・・・ボディーガラスコーティング。フィルム施工。ガラス、アルミホイール撥水コート。

DSC_0038

ディーラーに納車されてそのままご来店いただきました。

ディテールのクリーニングを行いますが、ガラス面やアルミホイールのコーティングを控えていますので重点的に行いました。

DSC_0065

DSC_0066

DSC_0068

新車であるお車ですが、やはり磨くと磨かないでは全然違います。 磨く前はやはりくすんだ感じですが、磨きを行った後では艶やかなボディーに変身です。 折角、ガラスコーティングするならベストコンディションでやりたいですからね!

DSC_0069

磨きを終えるとマスキングをすべて剥がします。このお車に使用したマスキングだけでもバレーボールぐらいになりますよ!

DSC_0092

DSC_0097

セレクトシリーズより撥水系の「PX-V200」をチョイスされました。 

2本の液剤を混ぜ合わせて、使用します。専用のスポンジで磨き後脱脂が行われたボディーに塗布されます。 

DSC_0117

コーティング剤を塗布するのにも神経を使いますが、拭き上げを行うときは更に気を使います。拭き上げのタイミングも気を使いますが、拭き残しには最大限の注意を払います。

最終チェックは改めて行いますが、ほぼほぼ最終作業に近いので時間をかけて確実に行わなければなりません。

拭き上げ完了後は、24時間ガレージ保管を行います。 この時間は凄く大事だと考えておりまして、ガラスコーティングは施工直後が大変デリケートで、ガラスコーティングが硬化する時間稼ぎと思ってください。

DSC_0143

DSC_0208

ガレージ保管の時間を利用して「アルミホイール撥水コート」「ガラス撥水コート」を行いました。

アルミホイールの施工目的は、走行中ブレーキダストでホイールが汚れますが、そのブレーキダストがホイールに固着してアルミホイール劣化させ艶をなくしたり、もしくはブレーキダストが落ちなくなります。 それを防ぐ目的で作られたアルミホイール用ガラスコーティングなんです。 撥水力が凄くて、どんなに汚れたホイールでも水洗いで簡単に汚れが落ちていつまでも美しさを守ってくれます!

ガラス撥水コートの目的は、フッ素の力で撥水力を作り雨の日の視認性を確保してくれます。 水垢の付着も予防してくれるので安全運転の為にはお勧めなんですよ。

DSC_0035

DSC_0135

続いてフィルム施工です!

最近、特にお問い合わせが多いのですが・・・純正のプライバシーガラスの色が薄すぎる為、ガラス面をもっと濃くしたい! っというご依頼です。

写真では分かりづらいですが・・・やはり色はついているものの、これではプライバシー確保とは言えないようですね。 ですからプライバシーガラスの内側にスモークフィルムを貼りました!

DSC_0167

DSC_0139

この2点はフィルム施工後の写真です。 先ほどの写真に比べると室内が見えなくなっているのが分かりますよね。

国産車、輸入車共にプライバシーガラスは増えてきました。 プライバシーガラスの濃さは薄いと感じる車が多いですね。 そうなるとプライバシーガラスの内側にスモークフィルムを貼るしかないんですよね。

DSC_0313

DSC_0321

納車前のガラスやホイールの撥水です。

気持ちいいぐらいの撥水で、写真に収めるのにも一苦労です💦

DSC_0325

さぁ、無事にすべての施工が完了です。 今後は洗車やメンテナンスでのお付き合いを宜しくお願いします。

Yさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ボディーのガラスコーティングをメインにやっておりますが、フィルム施工やラッピング。ガラス、ホイールのコーティング。そしてルームクリーニングやウィンドウリペア・・・様々な施工をやっております。

どんなことでも、お車を綺麗にすることならお任せくださいね。ご相談をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

新型アウディQ3 ウィンドウモールラッピング(ブラックアウト)

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

自民党総裁選。案の定でしたね。とにかく期待しましょう!

今回の記事は アウディ福岡中央さま に出張で行かせていただきました

新型 アウディ Q3 スポーツバック

ウィンドウモールにラッピングのオーダーです。いわゆるブラックアウトです。

IMG_2576

IMG_2577

デビューしたばっかりのQ3です。前作よりもグラマラスになりましたね。

IMG_2569

IMG_2570

メッキ(アルマイト)のウィンドウモールに「グロス・ブラック」をラッピングのご依頼です。

IMG_2572

IMG_2573

IMG_2571

グロスシリーズ」は塗装したかのような写り込みと艶があります。 メッキ部分の裏側まで折り返してメクレ防止措置をしております!

IMG_2574

IMG_2575

なんせ、一人で出張施工で行っておりますので写真店数が少なくてすみません💦

IMG_2578

IMG_2579

IMG_2580

4時間ほどおじゃさせて頂きました。無事に完成です!

ウィンドウモールがブラックアウトされたQ3は、さらにスポーティーな印象に変わりましたね!

アウディ福岡中央さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

photo3_1

ラッピングシートはかなりの種類がラインナップされています。 あなた好みのシートを見つけてみませんか?

新しいドレスアップの形。カーラッピングです。

お客様のご要望にお応えしますよ。ラッピングでドレスアップしませんか?

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風が過ぎてから少し涼しさも感じるようになってきましたね。 それら自民党総裁選が行われているようですが、だれがやってもって感じております・・・

さて、今回の記事は 直方市のIさま にご入庫頂いた

ハイラックス GUN125

カーラッピングのご依頼です。

DSC_0019

凄いモディファイをされたお車です。無茶苦茶お金がかかっていそうで、凄くカッコいい1台なんです!

最初はメールでボンネットの樹脂パーツ部分とルーフにカーボンを貼りたいとご連絡を頂きました。 何度かメールでご連絡をさせて頂きながらご来店頂きました。

DSC_0025

ルーフはこんな感じです。

DSC_0032

ボンネットにはこのような樹脂製のパーツです。若干劣化が見られるので、ラッピングで保護するってのもアリいですね!

DSC_0042

「ブラック・カーボン」

DSC_0052

ルーフの施工です。

カーボンの模様がエンボス調で立体感があり、水垢の付着などが目立ちにくいシートです。

DSC_0070

ピラー部分は、お客様にご提案させていただきて「サテン・ブラック」をインストールすることになりました。

DSC_0110

ルーフの「ブラック・カーボン」。そしてピラーの「サテン・ブラック」 なかなかいいでしょ!

DSC_0174

DSC_0182

今回の勝負所のボンネットです。 すごく立体的でダクトがあって・・・難度5です💦

DSC_0277

DSC_0281

どうですか! なかなかの力作でしょ!

DSC_0304

DSC_0299

ルーフ部分はご覧のように! リアのスポイラーはそのままの色を残し、ブラック・カーボンをあしらいました。

DSC_0294

DSC_0292

ピラー部分は、オーバーフェンダーの合わせてサテン・ブラックを使用しました。すごくマッチングが良くて気に入っています!

DSC_0289

完成です。

DSC_0001

Iさまに引き渡しの写真です。 仕上がりにも大変満足頂いて楽しいお話もさせて頂きました。 遠方よりのご来店、ありがとうございました。また、いつでも遊びに来てくださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

様々なラッピングが出来ますよ! とことんわがままにお好みの仕上がりを言ってくださいね(笑)

年間数十台のラッピングを行っておりますので、お客様のご要望にお応えすることが喜びなんですよ!

お待ちしてますね!

 

お車を大事にしたい方こそお任せください。コーティング専門店の技術で

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバの阿部です。

台風が過ぎて・・・まだまだ暑い日が続きますね。週末は天気が崩れそうなので、来週ぐらいから少し涼しくなると良いのですが・・・

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫いただいた

MINI COOPER

DSC_0117

新車で納車されて2~3週間のお車です。

ご依頼いただいたメニューがかなり豊富なんです。当ブログを見てお勉強をしていただいていたようです(笑)。嬉しいですね~

ボディーはお勧めを聞かれいろいろご説明をさせて頂き、高級ガラスコーティングの「PCX-S7」と決まりました。 Hさまが最初から言われていたのは「ヘッドライト・プロテクション」「ホイールの撥水コート」「ガラス撥水コート」とおっしゃってました。 打ち合わせの最中に「フロントサイドの透明断熱フィルム」に興味をお持ちになり、女性でしかもお若いので強引にお勧めしました!

DSC_0135

DSC_0141

DSC_0137

まずはフィルムから!

もうおなじみの透明断熱フィルムです。 フィルムを貼ることで紫外線をシャットアウトしてしかもジリジリとした太陽光線の暑さを抑えて室内温度上昇を食い止めてくれる高機能フィルムです。 「紫外線対策」や「熱中症予防」に最適な商品です!

DSC_0156

DSC_0162

続いてディテールをクリーニングです。 特にホイールコートをご依頼いただいておりますから。アルミホイールの洗浄と鉄粉除去に時間を費やしました。 1000キロもお乗りになっていないのですが、アルミホイールからは鉄粉に反応した紫色の液が流れてきますね・・・

DSC_0192

DSC_0206

ボディーを磨くつもりでしたが、店長がもう一台の磨きが終わらなかったので・・・先の「ヘッドライトプロテクションフィルム」を行いました!

こちらも人気商品なんですが・・・・ヘッドライトは紫外線を中心に劣化をしてくすんだり黄ばんだりします。これは仕方がないことなんです。 ですが、事前にこのフィルムを貼ることで水垢を防げるのです。フィルム自体が紫外線をシャットアウトすることによりヘッドライトの劣化を食い止めてくれるんですよ。 黄ばんでしまう前にやりましょう!

DSC_0240

DSC_0320

DSC_0321

続いてボディーコーティングです。(施工項目が多く、それぞれの写真が少なくすみません💦)

photo1

通常のガラスコーティングの3倍近い膜厚を誇り、深い艶が自慢のガラスコーティングです。

撥水力はありませんが、洗車後の艶はたまりませんよ!

DSC_0337

DSC_0349

ボディーコーティング施工後は24時間以上ガレージ保管を行います。

その時間を利用して、ガラスとアルミホイールの撥水コートを行いました!

ガラスはフッ素の力で撥水させます。シリコーンを使用していないので水垢などの付着防止にも役立ちますよ

ホイールは、ホイールの為だけに作られたガラスコーティングなんです。 ブレーキダストの固着を防ぎ、いつまでも綺麗なホイールを保ちます。お手入れも簡単で水洗いするだけでブレーキださ宇都が水滴と一緒にすーっと流れ落ちてくれますよ!

DSC_0417

DSC_0431

施工後20時間後の撥水です!

photo2

ガラスの撥水は、視認性を確保して安全運転に貢献するものなのです。雨の日でもクリアな視界って大事ですよ!

DSC_0393

DSC_0387

DSC_0376

H様からは6日間という日を頂き、思う存分な仕上がりを出すことが出来ました。 H様からのご依頼内容からも、今後お車を大事にしたいという気持ちが伝わりましたので、今後は洗車やメンテナンスでご協力できればと思います! Hさまありがとうございました。今後もよろしくお願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社で行うお客様との打ち合わせでは・・・・こうしたい!ああしたい! って伝えて下さいね。 我々はお客様のニーズにお応えできた時が最高の時なんです。 専門店ならではの様々な商品や技術がありますよ! 何なりとお任せくださいね!

ご相談をお待ちしております!

 

 

 

 

 

ファミリーこそガラスコーティングでお手入れを簡単に!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風被害が出ている方々にお見舞い申し上げます。早めの解決をお祈りします。

今回の記事は 久留米市のNさま にご入庫頂いた

トヨタ ボクシー (BOXY)

じつはNさま、このお車は新車の時にガラスコーティングを施工させていただいておりました。 4年半の歳月がたち、メンテナンスも出来ていなかったので再施工することになりました!

DSC_0080

洗車もあんまりやっていなかったとのことで、ディテールの汚れが気になります。

DSC_0083

DSC_0084

DSC_0086

DSC_0093

DSC_0100

やはり汚れてますね。この後にボディー(塗装面)は磨きを行うわけですが、その前にディテールを綺麗にしちゃいます! 専用の液剤やブラシを駆使してクリーニングです! ディテールが綺麗だと仕上がりも気持ちがいいですよ!

DSC_0134

ディテールウォッシュが終わり、ガレージ内でマスキングが施され磨きが始まりました!

DSC_0157

全体的にボディーの状態は良好でした! 4年半たっているとは思えない状態でした。 コーティングのお陰ですね!

DSC_0161

ポリッシャーでの磨きが出来ない部分は手で磨く必要があるんですよ! 合計6時間ほどの磨きでした!

DSC_0237

4年半前と同じ「EXE-2000」

高級ガラスコーティング。撥水力に長けた素晴らしいガラスコーティングです。

カービューティープロの磨きの技と、
PROMAX EXEが創り出す究極の輝き。

「優れた光沢」、「際立つ撥水」、「長期間の効果持続」、コーティングに求められた性能がここに集結しました。
カービューティープロの長年の実績と理論から誕生したプロマックス・エグゼ。
ポリシラザンを主成分にシラン化合物、フッ素などを絶妙のバランスで配合。
ハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。
そしてその比類なき性能を余すことなく引き出すのがカービューティープロの熟練した磨きの技。
是非あなたも究極の輝きを体感してください。

専用のスポンジでボディー全体に均等に塗布します。

施工後は24時間ガレージ保管を行い、ガラスコーティングの定着を促します。

DSC_0242

納車前の最終洗車です!

水滴がボディーからすぐに落ちてしまうの写真に収めるのも大変です💦

DSC_0252

DSC_0248

DSC_0247

5泊6日の施工が完了です! 

美しすぎて、5年近く経過している車とは誰も思わないでしょう! ほんとに眩しい仕上がりですよ。

Nさま、ありがとうございました。 お時間があるときは洗車に来てくださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

今回のように、1台のお車を再び施工させていただけるって嬉しいことです。前回の施工が気に入っていただけていたという事ですよね。更に長い間、綺麗な状態で乗っていただけるってところも嬉しいですね!

 

 

残念なお知らせです。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風10号は大丈夫でしたか? 当社も万全の態勢で準備をしました💦 被害がなくってほっとしております。

で、皆様に遅くなりましたが残念なお知らせがあります。

今年の7月7日の大雨で、当社のデモカーがご臨終となりました。 

「EXE-evo-1」のロングテストなどで記事を上げておりました車です。

Q7-2

前日の夜の写真です。自宅前の道路で30センチぐらいありましたので、車の移動を諦めました。

Q7-1

翌日の夕方の写真です。(自宅勝手口から)

少し水が引き始めてこの状態です。

一番ひどいときはフロントのナンバーが見えませんでした・・・

エンジンも一切かからず、ヘッドライトはつきっ放しで! 水が引いたのちに車内を見ると、スニーカーまでもが水没しておりました・・・

あえなく数日後にレッカー移動でした

幸いにも車両保険でどうにかなりましたので良かったですが・・・廃車になってしまったQ7。残念です。

よって、再びデモカーでのロングテストを再開しますのでしばらくお待ちください。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

大事なお車。いつまでも美しく保ちましょう!プロテクションフィルムで!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・EBAです。

台風10号が迫ってきているようです。 当社も台風対策を考えながらやっているところです。 被害が出ないことを祈ります。

今回の記事は 佐賀市の(株)ベストさま のご依頼で

ニッサン・スカイライン R33-GTR

「ヘッドライトプロテクションフィルム」の施工を出張で行ってまいりました。

オーナー様がとにかく大事にしていらっしゃるそうで・・・しかしヘッドライトの黄ばみ(水垢)に悩んでいらっしゃるようで・・・すでに何度か磨かれているそうです。

DSC_0002

DSC_0003

今回もヘッドライトを磨いたのでプロテクションフィルムを貼って欲しいというご依頼でしたが・・・ ややクスミを感じます。

DSC_0006

出張作業に行っていたマサル君のファインプレーです。 ポリッシャーとコンパウンドも持って行っていたそうで・・・

綺麗に磨き上げることが出来、事なきを得ました。

DSC_0011

DSC_0012

DSC_0015

1人で出張施工に行き、一人で施工して、一人で写真を撮って・・・写真が分かりづらい部分は勘弁してあげてください💦

DSC_0016

貼りあがりました!

やはり磨きを行って大正解でした!

DSC_0020

DSC_0023

DSC_0022

これで5年間ほどはヘッドライトを守ってくれますよ!

黄ばむ前に春のが正解ですが・・・磨いた後に貼るのもアリですね!

ベスト様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

ヘッドライトがポリカーボネイトで出来ている限り、紫外線による劣化(黄ばみや水垢)は避けて通れません。 ヘッドライトが劣化しているとお車の雰囲気を大きく損ないます。酷いものは車検すら通らないこともあります。 出来れば劣化する前に「プロテクションフィルム」をお勧めします。 飛び石などの傷からも守ってくれますよ!