proeba のすべての投稿

2021年第1回はロールスロイスに最高級ガラスコーティング!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです!

2021年第一回目の投稿です。ありがたいことに年末からどたばたと忙しくさせて頂いてまして、年末にこなしきれなかったお車も年が明けて施工させていただいて、投稿が出来ておりませんでした。 今年もよろしくお願いします。

今年1発目の記事は 福岡のKさま にご入庫頂いた

ロールスロイス ゴースト

昨年12月に施工させていただいたお車です。

DSC_0143

存在感がハンパありません!

当社の最高級ガラスコーティング「EXE  evo-1」のご依頼です。

空輸で運ばれてきたお車らしく、国内で最初の2台のうちの1台だそうです。

通常磨きを終わらせ、コーティングの施工に移ります。

DSC_0224

従来のコーティングと違って、「ベースコート」「トップコート」と2回コーティングを行います。多層式ガラスコーティングなんです。

手間はかかりますが、従来のガラスコーティングとは雲泥の差があります。艶。撥水力。防汚性。長期継続能力。 どれをとっても物凄い力を発揮します!

DSC_0225

まずは「ベースコート」

従来のコーティングと同じように専用のスポンジで塗布し、行って時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0241

そしたら「トップコート」を同じように行います。

ベースコートとトップコートが結合して強固な皮膜を形成します。

 

DSC_0233

DSC_0230

DSC_0236

簡単に言うと、2倍の時間を費やしてコーティングを行うわけです。

施工後は24時間以上ガレージ保管を行い、ガラス被膜へ転化するのを促します。

DSC_0262

納車前の洗車です。

撥水力がありすぎて、写真に水滴を収めるのが大変なぐらいです。

DSC_0273

DSC_0266

DSC_0282

眩いばかりの仕上がりです。

Kさまありがとうございました。

福岡県久留米市山川追分1-3-11                    カービューティープロ・EBA                                                                    0942-45-6558

2021年度も、皆様にご満足いただけるサービスをご提供させていただきます。他のお店では出来ない仕上がりをご提供できるように頑張って参ります。

お近くにお越しの際は遊びに来てくださいね!

トヨタ・ランクル。大事に乗っていらっしゃるお車にコーティング!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日は久々の雨が降っております。

年内も残すところ数日になり、年内の予約もほぼ詰まりました。 年始に綺麗な車に乗っていただくため、線さ予約も行ております。30日まで営業しますので、洗車のご用命はお早めにどうぞ

今回の記事は 久留米市のKさま にご入庫頂いた

トヨタ ランドクルーザー

平成16年初年度登録のお車で、大事に大切にお乗りのお車です。

最初はガラスの水垢についてのご相談でしたが、ボディーコーティングフロント3面に透明断熱フィルム施工も合わせてご依頼いただきました。

DSC_0223

他店でコーティングをしていいらっしゃったようで、年式の割には綺麗にしていらっしゃいます。

DSC_0243

DSC_0248

DSC_0253

ディテールのクリーニング。

細部の汚れは仕方ないですが、隅々にコンパウンドの焼き付いたものが残ったままの部分が数か所ありました。 マスキングなり、磨き方なり、事後処理なりきちんとやっていただきたいですね。

DSC_0304

DSC_0342

DSC_0359

DSC_0361

年式を考慮して気を遣う磨きです。

これまでにどんな磨きが行われたかどうかが分からないので、極端に塗装が薄いところがある可能性があります。あまり粗いコンパウンドは使用せず、きめが細かいコンパウンドを使用し回数を増やして磨きました。

DSC_0366

一番問題となっていたガラスの水垢です。

酸性のクリーナーで落として、その後磨きました。フロントガラスはワイパー傷があり出来るだけ頑張りましたよ💦

DSC_0374

DSC_0363

写真が分かりづらいですが、ずいぶんきれいになりました!

DSC_0398

脱脂洗車を済ませてガラスコーティングの施工です。

今回のチョイスは撥水を抑えた「PCX-S7」

通常のガラスコーティングより厚みがありグ回光沢を出してくれます。

DSC_0425

細部にまでキチンとコーティング剤を塗布しますので、拭き上げも細部の仕上げに入念です!

DSC_0444

DSC_0450

引き続き「透明断熱フィルム施工」

フロント3面(フロントガラス、フロントサイドガラス)に透明の「ピュアカット89」を施工いたしました。

DSC_0458

DSC_0461

施工後の透過率チェックです。

フロントサイドが76%、フロントガラスが77%

車検も全く問題なしですね! 紫外線を遮断してますので日焼けを気にせずドライブが楽しめます。そして断熱フィルムですから夏の暑い日差しから守ってくれますよ!

DSC_0477

DSC_0478

艶々、ピカピカのランクルの完成です!

お時間を多めに頂きましたが、Kさまも仕上がりに大変喜んでいただき、もう1台所有されている「ジムニー」もご入庫していただきました。ジムニーの記事は改めてUPいたします。

Kさま、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

クリスマスでね。今年は色々とコロナに振り回された1年になりましたね。来年は明るい1年を期待したいものです。

今年の施工スケジュールもお陰様で満杯の状態となりました。2021年は1月6日より平常営業を行いますので、来年もよろしくお願いいたします。

 

カーラッピングで更にカッコよく! メルセデスGLB編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

先日の大雪は大変だったようですね。僕も経験があるんですが、高速の道路上で20時間ぐらい身動きが取れなくて、大変な思いをしたことを思い出しました。 心中をお察しします。

今回の記事は 長崎県のOさま にご入庫いただいた

メルセデス・ベンツ GLB(新車)

ディーラーさんに納車されたその足でご来店いただきました。

メッキ部分のラッピングボディーコーティングのご依頼です。

今回は「カーラッピング」の記事としてUPします。コーティングは後日改めて・・・

DSC_0510

DSC_0633

DSC_0628

DSC_0519

DSC_0517

DSC_0516

DSC_0513

最近のメルセデスのSUVはメッキが多いですよね💦  好みが分かれる部分です。Oさまもこのメッキ部分をどうにかしたいとご相談してこられました。

上記の写真を見て頂ければわかる通り、前後のバンパーガード、ルーフレール、ウィンドウモール、ドアノブ・・・やはり多いですね。

O様と打ち合わせをした結果、上記の部分に「サテン・ブラック」を使用してブラックアウトすることにしました。

DSC_0687

まずは「ルーフレール」

DSC_0701

そして「ウィンドウモール」

メルセデスに限らず、ドイツ車はこの部分の水垢に悩んでいらっしゃる方が多いです。 このようにラッピングしてあげれば、水垢防止にも最高です!

DSC_0706

前のドアはラッピング済み。 手前はこれからです。

DSC_0728

フロントバンパーガード。 ココを貼ることで顔つきがかなり精悍になりますよ!

DSC_0761

リアバンパーガード。 この部分がメッキだと腰高に見えるのでブラックアウトすることでボディーとの一体感が生まれてカッコよくなりますよ!

DSC_1063

さぁ、完成です!

グリルの中をラッピングするかを迷いましたが、一応このような感じで仕上げました。

DSC_1060

ウィンドウモールだけでなく、ドアノブにも貼りましたよ!

DSC_1054

DSC_1073

いかがでしょうか?

オーナーであるOさまは大変気に入って喜んでいただけました。 

Oさま、ありがとうございました。 後日、コーティングの記事はUPしますね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ラッピングをすることによって、お車の印象をかなり変えることが出来ます。貴方だけの1台を作ってみませんか?

ラッピングシートは剥がすことが出来て、塗装と違ってお車の価値を損なう事があません。 色々、ご相談くださいね!

1台1台、作品を作るつもりで施工させていただいています。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なかなかころころな感染者が減りませんね💦 かえって増えてるようです。 これから年末年始に入ると人の動きも増えるので心配ですね。 お互い気を付けていかなければなりませんね。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ Q3スポーツバック(新車)

お客様への納車前に、ボディーコーティング施フィルム施工のご依頼です。

DSC_0539

まだBピラーには保護シールが貼られた状態の新車です。 まずはフィルム施工から始めます。

DSC_0548

DSC_0565

リアの3面にスモークフィルムを施工しました。 

「パンサー20」を使用しました。 十分にプライバシー確保できますよ。

DSC_0612

フィルム施工後に磨き上げられたボディーにコーティング施工を行います。

低撥水タイプのベーシックなガラスコーティングです。

DSC_0615

2液性のコーティング剤で2本のボトルを混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジで丁寧に塗布し、拭き上げを行います。

DSC_0618

DSC_0620

ガラスコーティング施工後にガレージ内で24時間以上寝かせこまれたボディーは、何とも言えない輝きを放っています!

リアにはフィルムを纏いしまった印象ですね。

アウディ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ガラスコーティング施工後のお手入れについてご質問にお答えしますね。

ガラスコーティングを施工すると、汚れづらくなります。が、汚れないわけではありません。キチンと洗車を行いましょう。

出来るだけボディーシャンプーとスポンジを使用して、丁寧に柔らかくなでるように洗いましょう! そして最も大事なのは拭き上げです。出来る限り水滴が残らないように拭き上げることが大事です。 水滴が残ればそれが乾いて水垢となってしまいます。

洗車のやり方を間違うとガラスコーティングだ勿体ないことになってしまいます。

当社では「洗車券」を10枚お渡ししています。 これは、当社が責任をもって手洗い洗車をやりますよ。という事なんです。

1台ずつ、作品と思って仕上げておりますので洗車も大事に行いたいんですよ。

ガラスコーティング施工。ミニ・クロスオーバー編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

今週までは例年より暖かいらしいですが、来週の月曜日からは寒波襲来で冷え込むらしいですよ。覚悟してかかりましょう!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂きました

ミニ クロスオーバー(新車)

ボディーコーティングのご依頼です。

DSC_0327

既にディテール洗浄、マスキング、磨きが終了しております。

これから脱脂洗車を行い、コーティング施工を行います。

DSC_0345

セレクトシリーズの中から、中間タイプの低撥水タイプの「PX-V250」を使用します。

タイプの異なるシランを複数使用することで立体的な被膜構造となり、さらに光沢を出す為の表面処理剤を配合することで耐久性のある優れた光沢と適度な撥水が持続するガラス被膜が構成されます。

DSC_0348

2つのボトルを混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジで塗布します。どのパネルにも同じように満遍なく塗布します。 一定時間自然乾燥を行いますが、夏と冬では乾燥時間が異なります。

DSC_0354

DSC_0355

拭き上げは2つの異なるクロスを使用し、最終チェックも兼ねますので細部はライトを当てながら行うんです。

完了後は24時間ガレージ保管を行い、コーティング被膜がガラス被膜へ転化する時間を稼ぎます。

DSC_0376

そして納車前の洗車です。

撥水具合もチェックします。施工直後なのでこれぐらい弾きますが、このタイプは1か月もすれば撥水が落ち着き、水切れに優れた感じになります。

DSC_0389

DSC_0380

さぁさぁ、完成です。 

艶々のアイスシルバー。美しい光沢を放っております!

ミニ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

1993年より、磨きとコーティングを行ってまいりました。沢山のお客様に支えて頂き、スタッフ一同頑張っております。

今年も残すところ3週間。全力で頑張りますよ!

 

 

 

ボディーコーティング拘ってみませんか?

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

風が冷たいですね!12月って感じが少しづつしてきましたね。

今回の記事は 佐賀県神崎郡のGさま にご入庫頂いた

ミツビシ  ek  クロス(新車)

DSC_0134

アイボリーメタリックとオレンジのルーフが際立ちますね!

ボディーにガラスコーティング施工アルミホイール撥水コートのご依頼です。

DSC_0137

DSC_0146

DSC_0142

ボディー色が薄いので、ガレージ内の照明を少し落として磨く個所にライトを当てながらの磨きです。

ボディーカラーが薄い色だと、どうしても傷が見えづらくこのようなスタイルをとります。

DSC_0168

磨きと脱脂洗車を終えたお車にコーティング施工を行います。

お客様のお選びいただいたコーティングは

「PCX-S7」

極上の光沢、高い防汚性能、耐擦り傷性。
求められる性能を追求したガラス系コーティングなんです。 当社では上位モデルですよ!

DSC_0169

このようにボディーに専用のスポンジを用いて塗布します。

通常ガラスコーティングの3倍近い膜厚を誇る「S7」です。通常よりも厚塗りです!

DSC_0194

ボディーのコーティング施工が終わたら、アルミホイールのコーティングを行いました。 アルミホイール専用に開発されたガラスコーティングなんです。 アルミホイールにガラス被膜を作ることによってブレーキダストの固着から守ってくれます。

DSC_0198

ボディーとホイールの施工が終わりましたので、ガレージ内で24時間以上保管を行い、納車準備を行う流れです。

この保管時間の間にコーティング膜が空気に触れてガラス被膜へ転化するのです。とっても大事な時間なんですよ!

DSC_0206

DSC_0204

DSC_0203

写真ではなかなか表現が出来ませんが、濡れたような艶なんです! 「S7」の特徴の一つです。 本来は濃色系のお車にお勧めしているコーティングなんですが、このアイボリーの艶は癖になりますよ!

Gさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ガラスコーティングに迷ったらご相談くださいね! 適当にコーティングをしても意味がありませんよ! 

専門店として27年。信頼と実績がありますからね!

高級ガラスコーティング専門店なんです。最高の仕上がりをご提供します。

 

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なんだかdocomoも割引を始めるようですね。携帯の料金が安くなることでずいぶん助かりますね! 期待しましょう!

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫頂いた

トヨタ グランエース(新車)

最高級ガラスコーティングの「EXE evo-1」のご指定です。

DSC_0036

足回りを中心にディテールウォッシュです。

車体が大きいので洗車も時間がかかります💦

DSC_0051

マスキングを施しました。

トヨタ202ブラック。磨き甲斐のある塗装なんです。

DSC_0057

DSC_0062

DSC_0065

DSC_0129

とにかくボディーが大きいため、磨きも時間を要しました!

202ブラックという塗装は大変デリケートで柔らかいんです。ですから慌てた磨きでは自分で磨き傷を入れてしまうので大変気を使います!

DSC_0140

磨きが終了したら、脱脂洗車を行います。

分かりづらいですが、右と左では水の撥水が違うのです。向かって左が脱脂済みの状態です。全く弾いてないでしょ? すべてがこの状態にしないとコーティングが出来ません。

DSC_0158

さぁーこれが「EXE   evo-1」です。

従来のガラスコーティングをはるかに超えるスペックで王様なんです!

特徴は、撥水力。それでいてイオンデポジット(水の乾いた跡)の付着がほとんど見られず、眩いばかり艶を出してくれます。

皆様の声をまとめると、一番に洗車回数が極端に減ったと言われます。 従来のガラスコーティングを経験されていらっしゃる方から見れば違いが一目瞭然です。

DSC_0162

DSC_0165

DSC_0168

塗布して

乾燥させて

拭き上げる。

「ベースコート」と「トップコート」をそれぞれで同じ工程を行います。

通常穂ガラスコーティングと比較をすると工程は2倍! なんです。

DSC_0188

コーティング施工後は24時間ガレージ保管され、納車前に室内の清掃を行います。

DSC_0184

これが「evo-1」の撥水です!

DSC_0198

DSC_0201

DSC_0191

4泊5日の施工が完了です。

なんせ大きいので大変でしたが、美しい仕上がりに大変満足しております。

Tさま、ありがとうございました。洗車でのご来店をお待ちしておりますよ。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、他店ではできない高級ガラスコーティングを得意としております。 従来のコーティングや、Dさまのコーティングでご満足いただけていらっしゃらない方は、一度ご相談くださいね!  本当のプロを仕上がりをご提供させていただきます。

 

 

 

 

最高の艶と輝き! evo-1絶好調です。 ポルシェ編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

11月最終日。もう明日から12月です。今年も残すところ1か月になりましたね。今年はさんざんコロナに振り回された一年になりましたね。

今回の記事は 久留米市のNさま にご入庫頂いた

ポルシェ ケイマン GT4(新車)

なかなかのモンスターマシーンです。

DSC_0015

ディーラーさんから当社に納車され、それにオーナー様が立ち会った形でお預かりいたしました。

オーナー様に効いたのですが、このGT4をオーダーして1年ぐらい待っていらっしゃったそうです。ですから、納車近づいてからの打ち合わせもメールでしっかりさせていただきました!

当社が用意する最高級ガラスコーティング「EXE  evo-1」をご用命いただきました。

洗車と細部の洗浄を終えて、ガレージ内でマスキング。 磨きを行う準備が整いました。

DSC_0018

DSC_0031

DSC_0025

綺麗な状態で納車されたお車ですが、やはり磨きを行うと艶やかさが劇的に変わります! ガラスコーティングを施工する前に塗装本来の艶やかさを導きだし、本当に美しい状態に仕上げる為には時間と労力が必要なんです!

DSC_0068

磨きが終わると「脱脂洗車」を行います。

ノンシリコンのコンパウンドを使用していますが、やはり水弾きがあります。このままですとコーティング剤が弾いて定着(固着)の妨げになるので、写真にあるエンジンルームクリーナで水弾きがなくなるまで洗車します。

DSC_0074

エンジンムールの油汚れを落とすための液剤ですから、簡単に脱脂が出来ます。

DSC_0083

さぁー、これが噂の「evo-1」ですよ!

過去のガラスコーティングの能力をはるかに超える能力があり、最高です!

「evo-1」の詳しい情報は コチラ

DSC_0087

DSC_0107

通常の車と違って、リアウィングやダクト。コーティング剤の塗布にも時間がかかりました。

「evo-1」の場合、ベースコートを従来通りに塗布し、拭き上げ。そしてトップコートを再び塗布し、拭き上げ。 つまり通常のガラスコーティングに比べると2倍の工程なんです!

DSC_0120

 拭き上げもボディーの下部はライトを片手に拭き上げです。 

DSC_0178

ドイツ車の定番! アルミホイールコート。 特にこのようなハイパフォーマンスなお車にはそれなりのブレーキが組み込まれています。 ブレーキダストも多く出て、すぐにダストの固着が発生します。このホイールコートでブレーキダストの固着を防ぎ、日ごろのお手入れを簡単にすることが出来ますよ!

DSC_0206

このように撥水力に優れ、洗車の際も濡らしてスポンジでなぞれば水滴とともにブレーキダストが簡単に落ちます。

DSC_0217

それから「evo-1」の撥水です。

水滴がボディーからすぐに転がり落ちてしまうので写真に収めるのも大変なんです💦

DSC_0149

DSC_0157

4泊5日の施工が完了です。

もう艶々です。 このコーティングは魔法のように輝き放ちます!最高のガラスコーティングです!

Nさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

追伸:施工から3週間後に洗車にお見えになり、洗車をさせて頂きましたが、素晴らしい状態で汚れと水を寄せ付けないって言葉が正解というぐらいの状態でした。

従来のガラスコーティングよりも光沢も凄く、施工した我々も大変満足させていただきました!

 

コーティング屋さんである前に磨き屋さんです!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

コロナ感染が止まりませんね。毎日2500人越えが続いてます。我々が出来ることは何なんでしょうか? それぞれがしっかりと意識して考えねばならない時が来たようですね。

今回の記事は 八女市のTさま にご入庫頂いた

トヨタ クラウン

DSC_0076

しばらくお乗りになっていらっしゃらなかったそうで、リフレッシュしてお乗りになりたいという事でご入庫頂きました。

がっつりと磨きを行い、コーティングで艶々ボディーの復活を目指します!

DSC_0074

エンブレム周辺も・・・なかなか手ごわそうですね。

DSC_0081

トランクを開けたところも色々なごみが溜まった状態です💦

DSC_0191

DSC_0197

場所ごとに使用する液剤が違いますが、細部のクリーニングは仕上がりを大きく左右します。

平成20年式のこのお車。新車より12年。それだけ汚れています!

DSC_0203

DSC_0205

細部の洗浄クリーニングが終われば、ガレージ内で磨きを行います。 思ったほど塗装状態は深刻ではありませんでした。

粗研ぎから中研ぎ。そして最終磨きで合計3工程の磨きを行いました。見違えるような艶ですよ!

DSC_0229

DSC_0233

脱脂を行い、ガラスコーティング施工です。

磨きを頑張ったおかげでとても美しくなり、コーティングを行うスタッフも上機嫌です!

DSC_0248 

DSC_0251

完成です!

とても12年経過したお車には見えないです。平成20年のクラウンの中で一番綺麗じゃないですかね(笑)

ここまで美しくなると嬉しいですね!

Tさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

コーティング専門店を初めて27年。 当初より磨きに力を入れた施工を行ってきました。今回のように磨く事で本来の美しさを出せたのは我々にとって大変うれしいことなんです。

美しく磨き上げられたボディーをガラスコーティングが守っていく!  最高です!

 

ガラスコーティングは施工後が大事なんですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末土曜日。朝から洗車でのご来店が多いです。本日は2台納車、2台引き取り。頑張ります!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂いた

MINI  CROSSOVER (クロスオーバー)

新車のボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0001

細部の洗浄を済ませ、ガレージ内でマスキングを施します。ボディーの状態は良好で、移動の際のボディーガードの糊跡が少々、若干の艶ボケぐらいです。

DSC_0005

DSC_0008

それでもボディー全体を磨きますよ!

一番軽い磨きでもしっかりと艶を確保できます。もちろん、触り傷などある個所はそれなりに磨きが必要ですが・・・

約2時間ほどで磨き上げることが出来ました。

DSC_0012

脱脂を行い、ガラスコーティング施工を行います。

この液剤がボディーの上で硬化して、お車を数年間守ってくれるんですよ!

2本の液剤を混ぜ合わせて使用します。1台分使い切りです!

専用のスポンジでボディーに塗布して一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0014

2種類の異なるクロスを使用して拭き上げを行いますが、最終チェックも兼ねておりますので時間をかけて仕上げます。

DSC_0043

DSC_0047

2泊3日の施工が完了です!

MINI久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

お客様によく質問されるのが、ガラスコーティング施工後のお手入れです。

綺麗に維持していくためには、一番大事なのは洗車の頻度と洗車の質です。洗車の仕方を間違えると余計に水垢を付けてしまったり、折角のコーティングを傷つけてしまう事にもなりかねません。

当社では、洗車のアドバイスは勿論のこと「洗車券」を使ったサービスも行っておりますのでスタッフに気軽のお尋ねくださいね!