タグ別アーカイブ: アウディ

艶やかな仕上がりに感動ですよ! カーコーティング福岡

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜も雨と風が強くて心配になりましたね。久留米市でも避難勧告が出ている地域があるようでした。

昨日から、お車のフロアまで水が来て匂いが気になるなどのご相談が数件入り始めました。 お車の中に水が入ってお困りの方はご相談くださいね。出来るだけ早くしたほうが良いと思います!

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1

新車のボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0404

ディテールウォッシュを済ませて、ガレージ内で磨きを行う前のマスキングが施されています。

DSC_0405

DSC_0429

DSC_0425

新型のA1のイメージカラー? この色ってすごく好きなんですよね~。ポップな感じが溜まりません!

磨きを行う事で、本当に艶やかなボディーになります。

DSC_0432

磨きを終えたお車は脱脂洗車を行います。

これからコーティング施工です。

今回は 「PCX-S7」

photo1

シルキーなベールを纏うように。

キメ細やかな架橋構造が美しいボディを守ります。

極上の光沢があなたを魅了する。

圧膜のシリコーン樹脂クリヤー被膜が更なる輝きを引き出し愛車を際立たせます。

親水基と撥水基のコラボレーション。

高い排水性が優れた防汚性能を発揮します。

DSC_0444

丁寧に塗布し拭き上げ!

DSC_0437

終了後はガレージ内で寝かせこみます。

このコーティングは通常ガラスコーティングより2~3倍の膜厚があるので、特にこの寝かせこみは大事です!

DSC_0469

DSC_0467

DSC_0457

2泊3日の施工が完了です。 あいにくの曇り空ですが艶やかなボディーはやはり気持ちがいいです!

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では様々なカーコーティングをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。 使用環境やご予算をご相談くださいね!

黄ばんだヘッドライトにお別れを! 「プロテクションフィルム」

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

やっと水が引いたと思っていたのですが・・・降りますね~。被災された方々が心配です。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

本日も酷い雨の中お足元が悪いところ、ご入庫に打ち合わせのご来店とありがとうございます。精一杯頑張ってまいります!

今回の記事は 佐賀県佐賀市のKさま にご入庫頂いた

アウディ Q7

以前、ラッピングでも記事をUPさせて頂いたお車です。その時にラッピングだけでなく「ヘッドライト・プロテクションフィルム」も施工させていただいていたので、今回はそちらでUPしますね。

DSC_0003

皆さんもヘッドライトが水垢で曇っていたり黄ばんでいるお車を見たことがあると思います。原因は素材なんです。ヘッドライトはその昔はガラス製でした。でも今は「ポリカーボネート」といってプラスチック樹脂なんです。そのため紫外線の影響や経年変化で変色してしまうのです。新車の間はコーティングらしきものがされていてすぐには変色しません。しかし、一旦水垢が付いてしまうと磨きを行い除去するしかありません。 その磨きが大変なんです。磨いたとしても再び水垢に悩ませれてしまうのです。

そこで! 「プロテクションフィルム」なんです。 水垢が付く前にヘッドライトをガード! 最良の策だと思います!

DSC_0194

これがフィルムなんです。車種ごとにコンピューターカットされ、仕上がりは申し分ありません。

DSC_0209

溶剤を使いますのでヘッドライト周りを十二分に養生して作業にかかります!

DSC_0218

溶剤を使用してフィルムをヘッドライトにのせます!

DSC_0221

DSC_0283

DSC_0242

DSC_0235

DSC_0225

位置決めをしたら、ボムへらを使用して貼り上げるという感じです。なかなかコツがあって難しいんですよ💦

DSC_0303

反対側のヘッドライトも

DSC_0330

左右のヘッドライトを貼る時間は50分ほどなんです。(ヘッドライトを事前にクリーニングしますが、個体差がありますから・・・)

DSC_0335

貼り上げてすぐの写真です!

ハッキリ言いますね! 貼っているかどうか分かりませんよ。

DSC_0340

DSC_0350

このフィルムでヘッドライトの黄ばみにお別れを告げることが出来ます。 基本的な仕様であれば3年~5年ほどもちます。剥がす際も無理に剥いだりしなければヘッドライトを痛めることなく綺麗に剥がすことが出来ます!

「ヘッドライトプロテクション」を貼ることで黄ばみの防止だけでなく飛び石の被害からも守ってくれますし、虫が付いた跡などは凄く取りやすいですよ。

施工料金もフィルム代込みで¥20,000~

ヘッドライトがくすむとお車自体が古臭く見えますよね! お勧めです!

Kさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では皆様のお車を綺麗にしたり、快適にカーライフを過ごしていただけるためのプロ集団です。

色々なご質問や相談はお気軽にしてくださいね!

 

カーラッピング!福岡の専門店にお任せいただければ安心です。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

第二波でしょうか? 東京では100人越えの感染者が出ているようです。 先日東京の友人から電話がありましたが、なかなかシビアな状況のようです。東京から出たいけど・・・東京から来たことで迷惑もかけれないし・・・だそうです。

今回の記事は アウディ福岡中央さま のご依頼で

アウディ RS-5

出張にて作業してまいりました。

image10

ご依頼内容は・・・どこが施工したか分かりませんがメッキモールのラッピングを剥がし、再びラッピングをとのご依頼です。(やや剥がし始めた形跡がありますが)

image9

image8

当社で使用しているラッピングシートとはまるで違う代物です。シート自体がすでに縮んでしまっています。(これだとブラックアウトの意味がないですね💦)

image7

image6

イヤな予感が的中です!

剥がしてみると・・・ノリ残りが凄いです。しかもシートだけでなくノリすらも劣化して変色しています。(当社で取り扱っているラッピングシートはノリが残ることもなく、こんな程い状態になることはありません)

image5

結局、ノリを除去する戦いに時間を費やすことに💦 幸いメッキモールに被害はなさそうですが・・・

image4

image3

image2

「サテン・ブラック」でブラックアウト完了です。

Inkedimage11_LI

折角いいお車なので綺麗に施工して欲しいし、綺麗な状態で乗っていただきたいですね!

注意!

最近、このような事例がいくつかあります。 原因は安いラッピングシートによる安易な施工なんです。 お車のドレスアップとして人気を博しているラッピングですが、安いシートによる安い施工は後からしっぺ返しに合いますよ! 気を付けましょう。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社が取り扱うラッピングシートは「3M」「AVERY」です。 世界シェア1位と2位のメーカーですよ。 基本的にはラッピングを初めて10年近くなりますが、このようにノリが残って大変になったことも1度もありません。 安価なラッピングにはご注意を!

 

 

 

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

アウディのメッキ。ブラックアウトはお任せを!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです

なんせ熱いですね。皆さん水分補給ですよ!熱中症に十二分に気を付けてくださいね。

今回の記事は 佐賀県佐賀市のKさま にご入庫頂いた

アウディ Q7

「部分的なラッピング」「ヘッドライトプロテクションフィルム施工」のご依頼です。

今回は「ラッピング」の記事としてUPしますね。

DSC_0005

凄く程度が良い中古車を購入されたそうです。 今回ラッピングする箇所をご紹介しますね。

DSC_0009

もはや恒例といってもいいぐらいですが「フロントグリル」のブラックアウトです それとバンパー下部にあるシルバーのアンダーガードをラッピングします。

DSC_0014

こちらもおなじみ「メッキモール」です。 幸い白濁した水垢もなくこのままラッピングです。

DSC_0020

リヤのバンパー下部。 シルバーの部分をラッピングです。

まずは洗車と細部の洗浄

DSC_0029

当社のデモカーと2ショット。(左のデモカーはすでにグリルなどをラッピングしております!)

DSC_0038

DSC_0050

DSC_0062

DSC_0078

DSC_0080

フロント回り終了です。 

DSC_0105 DSC_0132

なかなかこのリヤ部分は大変でした💦

DSC_0373

DSC_0372

アウディのフロントグリルのブラック化。似合うんですよ! もう定番メニューですね。

DSC_0371

DSC_0370

DSC_0369

モールのメッキをブラックアウトするだけで、お車がスポーティーになりますね。 勿論、ドイツ車の泣き所であるメッキを水垢から保護する目的でも最良のやり方だと思います。

DSC_0363

DSC_0365

今回苦労したリヤ部分です。

約二日がかりで施工させていただきました。

DSC_0360

この翌日に「ヘッドライトプロテクションフィルム」を貼り、お車をお返しいたしました。

Kさま、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールは コチラ

ラッピングについては、様々なお客様のお好みがございます。出来るだけお客様のご要望にお応えできるように頑張っております。 ご自身のセンスやお好みをお伝えくださいね。 それこそがラッピングの楽しみなんですよ。

 

福岡でのラッピング! オシャレを楽しんでみませんか?

こんにちは。福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末、土曜日です。朝から「洗車」や「メンテナンスご入庫」、そして「お問い合わせ」と忙しく過ごしてます。ありがとうございます。感謝感謝です。

今回の記事は 久留米市のAさま にご入庫頂きました

アウディ Q3

新車時にカーコーティングを施工させていただいていたお車です。 今回は「ルーフ・ラッピング」のご依頼でご入庫です。

DSC_0117

DSC_0121

ルーフアンテナ取り外してます。洗車を済ませてガレージ内でラッピング開始です。

DSC_0124

「ナイフレステープ」のご紹介です。 これがないとラッピングが成立しないといっても過言ではありません。

型取りをを行わないラッピングですから、貼ってのちにカットしなければなりません。が、ボディーにカッターなどで傷をつけるわけにはいかないので・・・このナイフレステープが活躍してくれるわけです!

DSC_0128

このようにラッピングシートをカットしたいところに事前にナイフレスを貼ります。

DSC_0136

次にラッピングシートをボディーに

DSC_0145

DSC_0152

今回は「ブラック・カーボン」です。 ラッピングの火付け役といっても過言ではないですね。

DSC_0161

大部分を貼り終えたら「ナイフレステープ」の出番です!

緑色の紐が見えますか? この日もがラッピングシートをカットするんですよ。

DSC_0172

そのあとは余白を剥がすだけです。

DSC_0190

はい! 完成です。

DSC_0293

DSC_0297

完成です! 約3時間ぐらいで完了です。

ルーフをラッピングすることでグッとカッコよくなりますね。

Aさま、いつもありがとうございます。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ワンポイントのオシャレといいますか、ワンポイントでお車の雰囲気が変わりますね。

ルーフやボンネット。ピラーやモール。 ラッピングの楽しさは尽きませんよ。 ラッピングにご興味が御有りであればお気軽にご連絡くださいね!

 

 

福岡のカーコーティング専門店ですよ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

いや~昨夜の雨と風は凄かったですね! 朝一番に家の前の道を見てしまいました・・・2年前に自宅前は腰まで浸かったんです。2台の車は水没でした💦。 今朝は問題ありませんでした。怖いでえすね~

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ Q5

新車のボディーにガラスコーティング施工をご依頼いただきました。いつもありがとうございます。

DSC_0002

細部の洗浄クリーニング(ディテールウォッシュ)を終えてマスキングを施しています。

DSC_0006

DSC_0021

幸い状態も良く、軽度の磨きで済みました。 ただ磨きはすべてのパネルを行います。磨きを行ったパネルの艶やかさはたまりませんよ!

DSC_0092

脱脂がすんだ状態で、コーティングと移ります。

「PX-V250」

低撥水タイプですが水切れに優れ防汚性に長けたガラスコーティングです。

img_bdcourse_select02

2液性の溶剤で、混ぜ合わせて使用します。 40mlが1台分です。

DSC_0097

DSC_0094

専用のスポンジで丁寧に塗布し、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0098

DSC_0106

DSC_0105

いろんな角度からライトを当てて、「拭き上げ」及び「最終チェック」です。

完了後は24時間以上ガレージ保管を行います。  ガラスコーティングは簡易的なものでなければ、施工直後はものすごく弱いんです。コーティング膜が空気に触れることで硬化してガラス被膜へ転化するんです。ですから、デリケートな時間の間はガレージ保管を行います。

DSC_1001

DSC_1009

DSC_1007

良い感じで仕上がりましたね~ 実は撮影はGW直後。GWの間はずーっとガレージ内で保管をしておりました。しっかりと硬化してばっちりの状態です。

アウディ久留米さま、いつもありがとうございます。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

皆さんも折角だったら専門店でガラスコーティングしてみませんか? 1台ごとこだわり丁寧に仕上げられたコーティングは最高ですよ!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

コーティングにラッピング。そして断熱フィルム。久留米発

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

梅雨の合間の晴れ(曇りましたが)も終わり、明日からは雨が降るようですね。予報ではソコソコ降りそうな予報が出ています。皆さんに被害などがないことを願います。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1   SPORTBACK

当社をご愛顧いただいているAさまのお車です。A様にはお車購入のたびにご入庫頂いております。いつもありがとういつもありがとうございます。

今回は、新車のボディーにガラスコーティング施工断熱フィルム施工。そして部分ラッピングのご依頼です。

DSC_0038

DSC_0056

DSC_0058

DSC_0071

ボディーの磨きとガラスコーティング施工を終えてフィルムを施工しました。(コーティング施工の写真は割愛させて頂きました💦)

リヤにはスモークフィルムを貼り、フロント3面には透明断熱フィルムを貼りました。快適な室内環境をフィルムで構築。 室内においては「紫外線」を99.8%以上遮断し、日焼けやシミ・そばかすの心配をする必要はありません。そして「赤外線」を遮断することで太陽の日差しによる暑さを軽減させ、室内の温度上昇を抑えて熱中症予防にも効果的です。

img1

断熱フィルムの影響は凄いですよ。フィルムを貼ったお車に乗ったことがあると、貼っていない車に乗りたくないと思ってしまうほどです。

DSC_0075

フィルム施工完了です!

DSC_0248

アウディ A1にはこのようなサイドステップがあります。 このお車はコントラストルーフと言ってルーフが黒になておりますので、このサイドステップにもアクセントとしてブラックでラッピングを行います。

DSC_0251

DSC_0258

DSC_0265

今回はルーフに合わせて「グロス・ブラック」を貼りました。 ボディーの下の部分なので寝っ転がった状態での作業となりましたが、いい仕上がりです!

DSC_0283

納車前の洗車です。

低撥水型の「PX-V250」を施工しておりますので、このような水切れをします。

DSC_0300

DSC_0295

DSC_0293

DSC_0287

5日間の施工が完了です。

サイドステップも良い感じでコントラスト感があっていい感じですね! 断熱フィルムを完備ですから快適なドライブをお楽しみくださいね!

Aさん、たまには洗車によってくださいね。今回はありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

コーティングやフィルム。そしてラッピングについてのご相談はお気軽にどうぞ! お客様のお好みやご要望をお伝えくださいね。

 

 

福岡のEBAでは、何年たっても新車に戻します。磨き+カーコーティング

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

今日は福岡にも「大雨警報」が出ているようです。時折激しく降っております。被害がないことを切に祈ります。

今回の記事は 佐賀県唐津市のKさま にご入庫頂いた

アウディ S8

約6年ぐらい前に新車の時に当社でガラスコーティングを施工していただいておりました。

時折メンテンナスをさせて頂いておりましたが、日ごろの洗車はガソリンスタンドに任せていらっしゃったようです。

今回は、再びガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0002

DSC_0006

DSC_0005

6年前に撥水系の「EXE-2000」をコーティングして頂いておりましたが、目立ったシミやウォータースポットは見受けられません。ガレージが素晴らしいので大丈夫なんでしょう。シャッター付きの広いガレージなんです。

しかし、ボディーには洗車などで付いた傷が無数にあり、そのせいで艶がかなり落ちているように見えます。磨きを行い新車の時の艶やかなボディーに復元です。  その前にディテールウォッシュを行います。

DSC_0036

スタッフの遊び心ではありませんが、アルミホイールを半分だけクリーニングして写真を撮ったそうです。 アルミホイールの中まで綺麗に洗っておりますね!

DSC_0044

その後、全体を綺麗にした後に・・・紫色の物が流れてるでしょ?  これはアルミホイールに付着している鉄粉を除去する液剤なんです。鉄粉があれば紫色に変色してこのようになるわけです。1本のホイールに2~3回ほど繰り返し紫色に変色しなければ完了です。

DSC_0040

DSC_0042

ボンネットを開け、樹脂パーツなども洗浄です。給油口の部分やエンブレム回り、隙間という隙間を洗浄クリーニングです。

DSC_0051

ボディー全体も沢山の泡で洗車です。クリーミーな泡で車も気持ちがいいでしょう(笑)

DSC_0063

ボディーの鉄粉はこの後に磨きを行いますから、液剤ではあなく粘土を使用しました。ボンネット半分でこれぐらい取れました。

DSC_0079

ガレージ内に移りマスキングが施されています。 やはりシミだとかではなくスクラッチ傷、洗車傷、触り傷が大半の問題です。

DSC_0099

今度も半分写真。 ボンネットですが右と左を比較してください。右半分だけ簡単に磨きを行いました。(まだまだ1工程目の磨きなのであと2工程ほど磨きがありますが・・・)

すでに簡単な傷は消えて、塗装の中のメタリックチップが見え始めましたね! 艶さえ違います。左の状態では艶がないはずですね💦

DSC_0117

DSC_0123

一部板金してある場所もありました。塗面の地肌を整えるのに時間を要しましたが、8時間ほどの磨きを行いました。もう艶やかななったボディーは最高です!

DSC_0168

6年前と同じ「EXE-2000」をご要望です。

詳しくは コチラ

当社が取り扱うガラスコーティングの中でも上から2番目のモデルです。 驚異の撥水力にはファンも多いんです!

DSC_0175

DSC_0208

専用のスポンジで塗布後に少し時間をおいて拭き上げ。

拭き上げ後はガレージ内で24時間以上寝かせこみ! 時間とともに艶が増してお車が持つ本来の存在感を表します!

DSC_0226

納車当日の最終洗車!

驚異の撥水力。ファンが多いはずです。(但し、ガレージをお持ちでない濃色車にはお勧めしておりません)

DSC_0236

DSC_0231

5日間の施工が完了です!

オーナー様であるKさまの出張のお帰りに合わせて、福岡空港でお渡ししました。空港駐車場で大変喜んでいただけて我々も嬉しいです。 Kさま、ありがとうございました。(できれば、スタンドの方にやさしく洗うようにお伝えくださいね(笑))

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社の磨きのポリシーは新車であれば新車本来の輝きに、そして5年経過したお車なら5年分若返らせる磨きを、10年経過したお車も10年若返らせる磨きをモットーにしております。    いつまでも美しいお車であっていただきたい。そんな願いです。

 

続)最高級ガラスコーティング(evo-1)ロングテスト パート7

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

35℃越えの久留米市です。暑いですね~

今回の記事は

当社のデモカー(アウディQ7)

昨年の10月に最古級ガラスコーティングを施工しまして・・・皆様に分かりやすいようにレポートをしていく企画です。

今回で第7回。施工から8か月経ちます。

DSC_0352

アルミホイールから洗浄。 皆さんもこれは守ってくださいね!

まずは足回りから洗いましょう!(スポンジなどはボディー用と区別が必要ですよ! 長い柄が付いたスポンジはホイールの時に便利ですよ)

DSC_0353

ボディーと一緒に「アルミホイール撥水コート」をやってました。こちらは順調に撥水力があり、ブレーキダストの固着もありません! このホイールコートのお陰でアルミホイールを洗うのがとっても楽チンなんですよ。

DSC_0354

ボディーシャンプーで優しく洗いました!

撥水力は全然といっていいぐらい落ちておりません!凄いです。

DSC_0356

DSC_0358

DSC_0360

DSC_0362

DSC_0364

ガレージでチェックしましたが・・・イオンデポジット(水滴が乾いた跡)も見受けられず、やはり最高のガラスコーティングです。

このデモカーは大半が外に置きっぱなしで、雨風に当たりっぱなしなんです。確かに汚れるんですが・・・雨が降ると綺麗になるんです。今回も1か月以上洗車をしませんでした。(前回はゴールデンウィーク前だったと思います)

本来、撥水系のガラスコーティングはイオンデポジットやシミが心配なんですが、このevo-1は全然問題ないです。 ボディーも深ーい艶はそのままです。

先日、コンビニで隣の車にドアを当てられた以外は全然施工時のままです!

引き続きレポートしてまいります。ご質問などがありましたらメールでも構いませんのでご連絡くださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558