タグ別アーカイブ: レンジローバー

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

最高級ガラスコーティング(EVO-1)ご指名のご来店!

こんにちは。今日も元気いっぱいのカービューティープロ・エバです。

もうすぐGWですね! とにかく外出を控えてみんなで力を合わせて感染者を減らしましょう! 非力ながら自分にできることをやるのみです。

今回の記事は 久留米市のKさま にご入庫いただいた

レンジローバー(RANGE ROVER)

新車から1年ほどお乗りになっていらっしゃるお車です。 お話を聞くと新車の時にコーティングを施工されたらしいですが・・・よくあるパターンですね。

DSC_0001

Kさまとも打ち合わせをさせていただき、施工に入ります。

DSC_0013

DSC_0023

DSC_0029

まずは洗車。

洗車後は、ボディーの鉄粉除去や細部のクリーニング。 1年もたてば隅々は随分汚れてます。

DSC_0039

マスキングが始まってます。DSC_0069

DSC_0166

DSC_0198

1年前にはコーティングをしてあったとは思えない感じで、塗装のボケや水垢が・・・

レンジの場合、ピアノブラックの部分も多いので磨きには気を使います。

DSC_0271

こういった部分は機械では磨けません。 コツコツとやるしかありませんね。

DSC_0273

DSC_0274

簡単に言うと、ボディーもこれぐらい汚れていたという事です。

DSC_0294

2日間磨きを行い、こーティング前の脱脂洗車。

最後はブロアを使って隙間の水をたたき出します!

DSC_0295

「EVO-1」

photo3

コーティングに求められるもの、それは大切な車を汚れや雨ジミなどのトラブルから守り、美しい状態を長期間にわたって維持すること。
着目したのは、強く美しい被膜形成と汚れを寄せ付けない構造。
「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、汚れの付着を大幅に低減。
従来の概念とは異なる多層構造だからこそ実現できたガラス系コーティングの理想形です。

DSC_0304

DSC_0308

DSC_0312

コーティング施工後はガレージで一晩寝かせこみ!

DSC_0451

撥水力も凄いんですよ!

DSC_0467

DSC_0459

5泊6日の施工が完了しました。

入庫した時点とは色さえ変わってしまったかと思うぐらい綺麗に生まれ変わりました!

Kさま、ありがとうございました。洗車でのご来店をお待ちしております。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ガラスコーティングも数種類ラインナップして皆様のご来店をお待ちしております。 お客様のご予算や保管の仕方などをお聞かせください。専門のスタッフがお客様にベストなコーティングをご提案させていただきます。

DSC_0016

フルラッピング。 レンジローバー(サテン・ブラック)

皆様こんにちは。カービューティープロ・エバです。

2020年最初の投稿になりますね。

今年もよろしくお願いします。今まで以上に親切丁寧な施工を行えるよう頑張ってまいります。

今回の記事は

「レンジ・ローバー」

香川県のNさま よりご入庫いただきました。

ご依頼は「フル・ラッピング」

ハーレーをお持ちで、ハーレーがマットブラックだそうでレンジローバーもマットブラックにしたいと相談されました。

色々打ち合わせをしたところ「サテン・ブラック」に決定しました。

まずは、

DSC_0002

DSC_0004

新車ではないので、細部のクリーニングです。 

パーツの隙間の水垢や汚れ。それからボディーの鉄粉は最も良くないです。 ラッピングシートの圧着力を高める上で大事なんです。

この作業を大事にしないと、仕上がりが大幅に悪くなってしまうんです。

DSC_0006

既にフロントグリルは取り外しておりますが・・・・

この濃紺をサテンブラックに変身させます!

DSC_0008

DSC_0016

なかなかボンネットが大きいんです💦

DSC_0019

DSC_0034

DSC_0045

DSC_0152

DSC_0194

DSC_0205

DSC_0232

ボディーパネルごとにインストるして、徐々に仕上がっていきます。

今回は急がなくていいよってことだったので3週間ほどの時間を要してゆっくりと作業を行いました。

DSC_0304

終了後は、ラッピング専用のクリーナーを用いて手垢などをクリーニング!

DSC_0310

DSC_0311

今度はシーラントで、整えます。

コーティングほどの効力はありませんが、簡単な保護膜を形成してガードします。

DSC_0325

DSC_0342

DSC_0348

DSC_0350

DSC_0357

いかがでしょうか!

迫力を増したレンジローバーとなりました。

仕上がりにも大変満足していただき、喜んで香川県までお帰りになりました。

Nさま、ありがとうございました。

今回使用したシートは

エイブリィー製  サテン・ブラック

カーラッピングのご用命はお気軽にどうぞ!

福岡県久留米市山川追分1-3-11

カービューティープロ・EBA

0942-45-6558