タグ別アーカイブ: BMW

高級ガラスコーティングにも種類がありますよ!BMW編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

ニュースでゴタゴタやってますが・・・果たしてオリンピックは開催されるんでしょうか?  大事な部分がなかなか決まりませんね。

今回の記事は 30年前に知り合った友人から数年ぶりにご連絡を頂き、奥様のお車をご入庫頂きました。

BMW 112 i(新車)

ボディーコーティングのご依頼です。

奥様を交えて、3つのコースをご紹介させていただきました。その中でスーパープレミアム(PRO-MAX  EXE)をチョイスしていただきました。

DSC_0349

洗車が済み、マスキングが施され、磨きを行いました。

「磨き」といっても簡単ではありません。車のメーカーや塗装の色。そして塗装の程度がバラバラなので、同じ磨き方をやればいいというものではありません。 そのお車の塗装の状態に合わせて最善の磨きを行うというわけです。

新車と言えども、クスミやボケ。そして触り傷(スクラッチ傷)。コーティング施工を行う前にこれらの物を磨きで完全除去!尚且つ艶やかな塗装本来の美しさを磨きで構築するんですよ!

DSC_0449

数時間の磨きが終了したら、再び洗車です。 磨きで出たコンパウンドを洗い流すとともに、脱脂を行います。

脱脂を行っていない状態ではコーティング施工が不可能なんです。 右のボトルに絵があるように、エンジンルームクリーナーです。 キュッキュの無垢の状態を作ります。

DSC_0450 (2)

1台分使い切りの化粧箱に入ったガラスコーティング剤です。

「PRO-MAX   EXE」

photo1

「evo-1」のデビュー以来、トップの座は明け渡しましたが、そのポテンシャルはいまだ健在です。高級ガラスコーティングなんですよ!

DSC_0454

DSC_0457

専用のスポンジで塗布し、一定時間自然乾燥後に拭き上げ。

一生懸命に磨いたお車ですから、勿論一生懸命に仕上げますよ。

終了後はガレージ内で24時間以上放置(施工日が土曜日だったので、月曜の夕方まで寝かせこみました!)

DSC_1049

最終の洗車ですが

とにかく気持ちが良い撥水です!

DSC_1053

DSC_1061

DSC_1055

ご入庫頂いた時より数段階白く、とっても眩しく輝いております。  Tさま、ありがとうございました。 是非、当社のゴルフコンペのご参加をお待ちしておりますね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

photo1 (1)

お客様のご予算やお好みに合わせられるように、様々なガラスコーティングをご用意してご来店をお待ちしております。

まずは、ご相談ください。じっくりと打ち合わせをさせて頂き最良のガラスコーティングを施工させていただきますよ。

 

 

 

 

 

撥水型最高級ガラスコーティング!evo-1

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

日頃より沢山のお問い合わせ頂きありがとうございます。1台ずつ丁寧に施工させていただきます!

それから、このブログに掲載させていただいているお車の作業はセキュリティーの問題上、2週間から1か月ぐらい経過して掲載させていただいております。出来るだけすべての施工を掲載したいのですが・・・掲載希望の方は言ってくださいね💦

今回の記事は 小郡市のWさま のご入庫頂いた

BMW X6M コンペティーション(新車)

最上級ガラスコーティング「evo-1」のご依頼とアルミホイール撥水コートのご依頼です。

DSC_0021

DSC_0023

SUVのスーパーカーです。無茶苦茶カッコいいですよ!

DSC_0091

ディテールウォッシュを済ませて、マスキングを施しました。磨きの準備オッケーです。どの車もそうですが、磨きを行う前は腕が鳴ります!

DSC_0094

DSC_0103

DSC_0098

全体的にくすんだり触り傷がありましたが、コンディションは良好でした! 

色が色だけに、磨きを終えたら眩しいばかりの艶ですっ!

DSC_0132

磨き終えたボディーを脱脂して、コーティング施工を行います。

「EXE  evo-1」

極上の深い艶と抜群の保護機能は
コーティングの常識を超える

コーティングに求められるもの、それは大切な車を汚れや雨ジミなどのトラブルから守り、美しい状態を長期間にわたって維持すること。
着目したのは、強く美しい被膜形成と汚れを寄せ付けない構造。
「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、汚れの付着を大幅に低減。
従来の概念とは異なる多層構造だからこそ実現できたガラス系コーティングの理想形です。

DSC_0139

ベースコート、トップコートとそれぞれ2回に分けて丁寧に行われます!

DSC_0236

ボディーのガラスコーティング施工が終わったら、ガレージ内で24時間保管を行います。

その時間を利用して「アルミホイール撥水コート」を行います。このホイールコートも同じように一晩寝かせこまなければならないので好都合です。

ドイツ車。特にハイパフォーマンス車両のブレーキダストはハンパないですから、ブレーキダストの固着を防ぐためにお勧めのホイールコートです!

DSC_0238

ホイールコートは拭き上げずに自然乾燥させれるので、誇りなどから守るためにカバーをかけます。

DSC_0209

翌日もガレージから出すことなく、ガレージ内で室内の清掃を行います。 エアコンの吹き出しなどはブラシを使用してクリーンアップ。 ホコリ一つ無いように仕上げます。

DSC_0231

DSC_0279

施工後30時間後のシャワリング。

ボディーもホイールも撥水の極みですね!

DSC_0251

DSC_0274

DSC_0258

DSC_0271

5日間の施工が終了しました。

写真が下手で申し訳ありませんが・・・・この最上級ガラスコーティングの艶はビックリしますよ!  なんだか特撮映像を見せられているようです。 我々プロでもウットリしてしまいます!

Wさま、ありがとうございました。 奥様とのドライブ途中にでもお立ち寄りくださいね。お待ちしております。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ガラスコーティング専門店として、高級ガラスコーティングに絶対の自信があります。中途半端なコーティングをするぐらいなら思い切っていいやつやりませんか? 仕上がりと満足が違いますよ!

 

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

驚異の撥水コートでアルミホイールを守ります!福岡のカービューティープロ・エバ

こんにちは。 カービューティープロ・エバです。

なかなか暑い一日になってますね! 30℃を超えましたね~  今年の夏は覚悟が必要のようですね💦

今回の記事は 

BMW M8

前回、ボディーコーティングの記事を上げておりましたが・・・その時に同時に行いました「アルミホイールの撥水コート」の記事をUPさせていただきます。

DSC_0200

お客様からのご依頼で、ディーラーさんからご入庫頂きました。 なんせ迫力とカッコよさがハンパありません!

DSC_0211

ブルーのキャリパーが溜まりませんね! 

DSC_0215

DSC_0219

DSC_0225

形状が複雑ではありますが・・・隅々までとにかく汚れがないように綺麗に綺麗に・・・(新車であるため鉄粉はありませんでした)

DSC_0320

カービューティープログループ専用の「アルミホイールコーティング剤」です。

強烈な撥水力を誇り、ホイールにガラス被膜を形成するのです。 簡単に言ってしまえばアルミホイールにクリア塗装をするぐらいな感じで、艶や深みを増します

最大のメリットは、ブレーキダストの固着を防ぎ日頃のお手入れを恐ろしく簡単にしてくれます。

DSC_0328

DSC_0333

ホイールの細部に至るまで丁寧に塗り込みます。 このホイールの形状はかなり大変でした💦

アルミホイールもボディーのガラスコーティング同様に24時間寝かせこみます! 硬化するまで時間がかかるんです。

DSC_1052

DSC_1056

撥水テストも順調です。 ハイパフォーマンスカーなどはブレーキの効きも強力な分、ホイールはブレーキダストによって相当汚れます。ドイツ車なんかもそうですね。洗車のタイミングをホイールの汚れを基準に洗車される方もいらっしゃいます。 ブレーキダストの大部分は鉄粉なんです。 この鉄粉がアルミホイールの隅々に固着して洗っても落ちない、そしてアルミホイールの艶なども落としてしまうわけです。

今回施工させていただいた「ホイール撥水コート」は強固なガラス膜を形成してブレーキダストの固着を防ぎいつまでも輝きあるホイールにしてくれるんですよ!

洗車の際も撥水力があるため、水とともに簡単に汚れが流れ落ちます。まったくもってお手入れが簡単になりますよ!

DSC_1088

カーコーティングとアルミホイールの撥水コートを終えて納車させていただきました!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では「ボディーコーティング」だけでなく「ガラス撥水コート」そして「アルミホイール撥水コート」も人気のメニューですよ。

ボディーコーティングとセットで割引もありますのでご相談くださいね!

 

 

 

 

 

ガラスコーティング施工後が大事なお付き合いの始まりですよ!

こんにちは。 福岡のカービューティープロ・エバです

本日はガレージ内の熱感知赤外線センサー取付を行っています。勿論、業者さんが3人がかりでやってくれてます。 何かあったわけではありませんが、何かある前にやっておくことが大事ですよね!

今回の記事は 久留米市のAさま にご入庫頂いた

BMW M4

メンテナンスの為にご入庫です。

初期施工は平成28年3月。4年経過のお車です。毎年、メンテナンスをさせていただいております。

DSC_0016

定期的な洗車にもお見えになっているので、我々としては状態管理出来ているお車です。

ちなみにガラスコーティングの種類は「EXE-2000」 高級ガラスコーティングを施工していただいております。

DSC_0038

DSC_0042

全体的なチェックを行い、ダメージがある部分の補修を行いました。 定期的な洗車。そしてキチンとペースを守ってのメンテナンスをやっていただいているのですごく状態がいいです。

DSC_0043

フッ素剤を塗り込んで終わりです。

DSC_0049

DSC_0051

DSC_0052

DSC_0047

ご入庫から4時間ほどで完成です。 とてもコーティングしてから4年経過していると思えないぐらい美しいボディーです。

Aさま、引き続きよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

Aさまのように当社としては良きお付き合いが出来ているお客様が大勢いらっしゃいます。

定期的な洗車とメンテナンス。 ガラスコーティングにはとても大事なことなんです。 折角施工したガラスコーティングを生かすも殺すもオーナー様と施工店のコンビネーションが大事だと考えています。

施工して終わりではなく、始まりなんです。当社はそう考えています。

 

ヘッドライトの黄ばみ、一発解消。

こんにちは。

久留米市のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は 佐賀県のZさま にご入庫いただいた

BMW X3

お電話でヘッドライトをどうにかして欲しいとご来店されました。

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0191

ご入庫いただいた時の状態です。

ポリカーボネイト製のヘッドライト。つまりアクリル樹脂製なんです。厳密に言うと車のヘッドライトは時間とともに経年劣化をするという事です。

黄ばみや簡単には取れない劣化膜により、透明感をなくしていきます。

頑張って磨くことにしました!

DSC_0197

このようにヘッドライト以外は養生をして作業開始です!(ヘッドライトだけを取り外してやりたかったんですが・・・とても大変だったので断念。)

DSC_0217

耐水ペーパーを使用して劣化膜を取り除きます。ご覧のように何とも言えない色の液になります。(汚れを含む劣化膜です)

DSC_0218

時折、スプレーで水をかけながらヘッドライト全体を磨きます。(決してマネしないでくださいね! 取り返しがつかないようになりますよ!)

DSC_0222

ペーパー研磨1回目が終了です。 まだまだですね! 再びペーパー研磨を行います。

DSC_0226

ボディーの下には・・・研磨時に出た磨き汁?

DSC_0241

ペーパー研磨が終了したら、ポリッシャーを使用して磨きます。 コンパウンドも徐々に細かくして段階を考えながら磨きます。

DSC_0263

どうでしょう? ばっちりですね! 片側のライトをここまでするのに2時間以上! なかなか大変です。

DSC_0270

DSC_0271

DSC_0273

DSC_0275

10時過ぎにお預かりして、4時過ぎには洗車をしてお返しすることが出来ました!

Zさまにも大変喜んでいただけたので頑張った甲斐がありました! Zさまありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

お車を綺麗にすることなら、何でもお任せくださいね!

お勧めは「ヘッドライト・プロテクションフィルム」です。

img_hps_slider02

img_hps_slider01

ヘッドライトが劣化する前にフィルムを貼っておくという商品です。勿論、磨いた後にもお勧めですよ!

どんなご相談やご質問でもお待ちしてますよ!