タグ別アーカイブ: 紫外線対策

DSC_0256

まだまだ強い日差しに、断熱フィルム。

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

9月に入り、朝晩は随分過ごしやすくなりましたね。しかし、昼間の日差しはいまだ健在です。

今回の記事は

ルノー メガーヌ RS

DSC_0241

以前、ご主人のお車を断熱フィルム施工させていただいておりまして、今回は奥様の愛車に断熱フィルムを施工させていただきました。

なんせ、暑くてたまらないそうです。。。

DSC_0242

リアの3面には「3M製 ピュアカット89」を施工しました。

DSC_0243

DSC_0247

リア、リアサイドの型取りを行います。

リアガラスはリートがんを用いて熱形成を行い、継ぎ目がない一枚での施工を行っています。

DSC_0252

すべて(5面)の型取りが完了です。

一気にフィルムを施工してまいります。

DSC_0256

DSC_0261

DSC_0263

綺麗に型取りされたフィルムは、施工もスムーズです。どんどんと施工が進んでいきます。

DSC_0265

運転席のガラスです。

透明断熱フィルムを貼った時のお約束。「透過率チェック」です。道路交通法で70%を下回る透過率では違反となってしまいます。

今回のチェックでは「72%」 問題なしですね!

フロントサイド(運転席・助手席)には、最高断熱を誇る「クリスタリン90」を貼りましたよ。

DSC_0268

DSC_0274

フィルム自体が透明なので、施工後の写真もこんな感じ。 しかし、歪みがない美しい仕上がりです。

ここで、おさらい!

透明断熱フィルムとは?

フィルム自体が「紫外線」をシャットアウトし、ジリジリとした日差しを大幅に軽減してくれ、透明なので車検も問題なしです。

日焼けを気にせずに快適なドライブをお約束します。 

透明断熱フィルムに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

DSC_0233

プライバシーガラスでは物足りない・・・フィルム施工

こんにちは。

台風一過。またまた暑い日を迎えましたね。雷が遠くでなっています。夕立が来そうですね。できれば早く来てほしい・・・

今回の記事は

トヨタ クラウンRS

ご依頼はフィルム施工です。

DSC_0214

今回のクラウンも売れてるようですね! フロントの形状には賛否両論あるでしょうが、トヨタの思惑が見え隠れするデザインですね。

DSC_0210

DSC_0212

ご覧のようにプライバシーガラスになってます。

25年ぐらいでしょうか、国産車にプライバシーガラスが導入され始めたのは・・・僕の記憶ではホンダのオデッセイが初めだった気がします。

当時のプライバシーガラスの透過率は20%ぐらいありました。 20%といえば通常のスモークフィルムぐらいの濃さがありました。しかしここ最近のプライバシーは年々薄くなってしまって、はっきり言うとプライバシー確保って出来てないような気がします。

そこで、プライバシーガラスの内側からスモークフィルムを貼ることでプライバシーを確保しようという事です。

DSC_0218

DSC_0219

リアの3面に透過率35%のスモークフィルムを施工しました。

通常35%のスモークだと薄いぐらいですが・・・プライバシーガラスに貼ればちょうど18%~20%ぐらいの仕上がりになるのです。

仕上がり見ていただければ一目瞭然!

DSC_0228

DSC_0233

明らかにプライバシー感? が増しております。

なかな物騒な時代ですから・・・室内はプライバシーの確保は大事だと思います。

現に、プライバシーガラスの内側にフィルムを貼ってほしいという声は大変多いです。貴重品や大事な同乗者の為にもプライバシー確保しましょうね!

ちなみに・・・プライシーガラスにフィルムを貼ってしまったら室内からの視認性(見え方)が悪くなってしまうのでは?  っと声もありますのでご覧ください。

DSC_0232

このページの上のほうの写真と比較してください。 室内からの視認性はほとんど変わりません。 夜の駐車や視認性も問題ありませんよ!

プライバシーガラスが薄いと感じたらご連絡くださいね。 貴方のお好みの濃さに仕上げれますよ。 お気軽にご相談を!

 

DSC_0305

ベンツ・GLC ボディーコーティングに断熱フィルム。

こんにちは。 カービューティープロ・エバの阿部です。

暑い日が続いておりますが、皆さんどうお過ごしですか?熱中症などに十分お気をつけくださいね。

今回の記事は

M・BENZ   GLC

経年劣化した塗装をしっかり磨いて、艶々のガラスコーティングを施し、フロント3面に断熱フィルムを施工。

DSC_0260

DSC_0265

DSC_0267

黒の塗装って、仕上がれば艶々ですごく綺麗ですよね。 濃色車の醍醐味です。洗車した後などは惚れ惚れします。

しかし、綺麗な状態を維持するのは最も難しいです。水垢や洗車傷が目立ちますし、汚れも目立ちます。

我々から見れば、磨くという作業においてもやはり大変で気を使います。バフを用いて磨くわけですが、バフ目やバフ傷を入れないように細心の注意が必要なんです。

しかし、プロの手によって磨かれた車はまるで鏡のように景色を映し出すことも当然ですが、吸い込まれてしまいそうな美しさを提供しております。

時間を要しますが、時間をかけた分だけ美しさを得ることが出来るんです。お車のオーナー様だけでなく、我々スタッフもうっとりしてしまいます。頑張ってよかったーって瞬間なんです。

DSC_0269

ギンギンに美しく磨かれたボディーにガラスコーティングを施します。

「PX-V250」

撥水性能と水切れを両立したコーティング剤です。 淡色車から濃色車まで幅広くカバーしてくれるコーティングです。

施工後はガレージ内で24時間以上放置プレイ(笑) コーティング膜がガラス被膜へ転化する為の時間を用意しております。

DSC_0291

DSC_0298

DSC_0305

続いて断熱フィルムの施工です。

もうご存知ですよね! フロントガラスやフロントサイドガラスに貼る透明のフィルム。

紫外線をシャットアウトしてくれ、暑い日差しを遮ってくれて車内の温度上昇を和らげてくれるという優れもの!

「透明断熱フィルム」

が発売されて10年以上の歳月が経過してますが、夏が近づくとこのフィルムばっかり貼ってます。

なんたって、日焼けを気にしなくていい、ジリジリした夏に熱い日差しがすごく柔らかくなるし、エアコンの効きが段違いに向上します。  ・・・・もはやこのフィルム無しでは夏を超すことが出来ないといっても過言でないぐらい重宝しております。

お客様からは・・・

「このフィルムを貼っていない車には乗りたくないようになる」

「助手席に乗る妻が絶賛しているよ」

「通勤の時が格段に快適になったよ」

このような声をたくさんいただいております。 まだ施工されてない方は急ぎましょうね! 貼ってないんだったら残念でしょうがありません。 まだまだ暑い日が続きますよ。 急ぎましょ!

DSC_0308

DSC_0310

約2年ほど経過したお車が、艶々の新車以上の輝きを纏って仕上がりました。断熱フィルムで武装された室内はとても快適で、気持ちの良いドライブを楽しんでいただけると思います。

img_film_cry03

サーモグラフ写真で分かるように、フィルムを貼ることで快適な室内環境をご提供できます。 

まだだよ! って方は急ぎましょうね!

 

DSC_0011

猛暑を乗り切りましょうね。断熱フィルムで快適なドライブを!

こんにちは。 カービューティープロ・エバです。

梅雨の合間の晴れ間が出ていますね。今年の夏はかなり熱くなると予想されています。 紫外線対策・熱中症対策はお済ですか?

当店が推奨する「透明断熱フィルム」のご紹介です。

福岡市のFさまにご入庫いただいた

マツダ・アクセラ

通勤の時やドライブの際の暑さと紫外線をどうにかしたいとご来店でした。

DSC_0001

DSC_0004

まずはフロントガラス。 見た目以上に湾曲しています。(ワイパーを見てみればわかりますよね!)

ガラスの湾曲に合わせてフィルム自体を高温で熱形成を行います。 フィルムは高熱にさらされると一定方向にだけ縮むんです。その特性を利用して600℃ほどの熱を使い行います。

つなぎ目の無い一枚で施工しなければ運転に支障をきたしてしまいますからね

DSC_0006

室内は濡れては困るものだらけです。しっかりと養生を行い施工します。

DSC_0008

先ほど熱形成を行っていますので、フィルムが浮いてきたりせず綺麗に貼りあげることが出来ます。

当然、運転をする際に傷などがあれば支障をきたしますので細心の注意を払って施工されます。

DSC_0011

フロントサイドも施工してます。

透明なんで貼ってしまえば、誰も気づかないほどの綺麗な仕上がりですよ!

DSC_0014

施工後に大事なのは「透過率チェック」です。  この時に70%を確保できないようだと違反なんです。車検も通りません。

もともとのガラスも透明ではなく、通常ガラス単体で72~76%ぐらいです。 断熱フィルムを貼ることでこの数値が1%ほどダウンします。

DSC_0016

最後は洗車をしてお客様にお返しします。

今回使用したフィルムは

フロントガラス  「3M ピュアカット89」

フロントサイド  「3M クリスタリン90」

4時間ほどの施工時間でした。

これで、紫外線を恐れることなく、ジリジリとした夏の日差しを和らげてくれ快適な室内環境を確保することが出来ました。

福岡県久留米市山川追分1-3-11

カービューティープロ・エバ

0942-45-6558

 

毎年夏は予約殺到する断熱フィルム。ご予約はお早めにお願いしますね。