タグ別アーカイブ: フォルクスワーゲン

カーラッピングで貴方だけの1台へ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風10号が迫っています。備えを万全にってニュースで言ってますが・・・なにが万全なんでしょう。

とにかく気を付けましょう。とにかく祈りましょう。

今回の記事は 久留米市のNさま にご入庫頂いた

フォルクスワーゲン アルテオン

お車のメッキ部分をブラックアウト! ラッピングです!

打合せをさせて頂いた結果、「サテンブラック」「グロスブラック」を使用することになりました。

まずはラッピングのインストール風景から・・・DSC_0030

DSC_0113

DSC_0073

DSC_0069

DSC_0040

DSC_0039

DSC_0033

全てのメッキにラッピングしたんですが・・・意外にメッキ部分が多く大変でしたよ!

まずは・・・・

DSC_0015

ウィンドウに沿ってメッキがあります。この部分は水垢の付着も多くラッピングでガードできるので一石二鳥ですね。

DSC_0131

 

DSC_0018

つづいてフロントグリル。合計何本のラインがあるでしょう・・・

DSC_0117

大人っぽい表情になるでしょう!

 

DSC_0017

ヘッドライトのLEDライトの淵にもメッキがあるんです。

DSC_0121

キリリとした印象ですよ!

 

DSC_0014

窓淵だけでなく、ドア下の部分にもメッキがあるでしょ?

DSC_0123

凄くスポーティーになりましたよ!

 

DSC_0011

リアのバンパーにもメッキがあるんです。

DSC_0129

エンブレムはN様に撮って欲しいといわれておりましたので

 

DSC_1122

2日間のラッピングが終了です。思ったよりも施工時間がかかりました💦 ブラックのボディーに相まってすごく精悍でスポーティーな雰囲気になりました。

Nさまの引き取りの際もすごく気に入っていただき良かったです。 Nさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

部分的にラッピングをすることで、お車の印象がガラッと変わりますよ。 カタログにない自分だけのお車を表現してみませんか?  ラッピングシートは200色以上ラインナップされています。 貴方が気に入るシートでおしゃれをしてみましょう!

 

 

 

 

 

専門店として、とにかくガラスコーティングに拘っておりますよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末は暑くなりそうですね!お出かけ予定の方は気を付けて言ってくださいね!

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫頂いた

フォルクスワーゲン シャラン(新車)

ボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0200

DSC_0201

入庫予定が遅くなり、営業時間を過ぎております💦

しかし、納車の日が決まっていてガラスコーティング施工後に24時間は寝かせたいので、時間を無視して「磨き」と「コーティング施工」までを終わらせることにしました!

時間が遅かろうが、夜中だろうが・・・手を抜くわけにはいきません! いつもと同じように作業が進みます。 幸い状態が良く軽度の磨きで済ませれたので助かりました。

DSC_0223

イメージ

撥水性 水弾き重視タイプ

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。
被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長時間持続させます。

DSC_0224

2つのボトルに入った液剤を混ぜ合わせ、すぐさま塗装面に塗布します。

DSC_0230

一定時間自然乾燥後、拭き上げを行います。

DSC_0232

このように2種類の異なるクロスを用いて拭き上げです!

DSC_0234

DSC_0242

この時の時間はすでに深夜になっております。 スタッフ総出で仕上げました💦

これで施工終わりに1日半近く寝かせる時間を確保できました!

ガラスコーティングは施工後・・・ガラス被膜ではないのです。この中途半端な状態が一番デリケートで、濡らしたり触ったりはもってのほかなんです!  寝かせている間に空気に触れることによってコーティング膜が効果をはじめガラス被膜へ転化するんですよ!

DSC_0291

DSC_0296

コーティング施工の翌々日の朝。 納車の時間です!

あいにくの曇り空ですが、艶やかな仕上がりに満足です!

フォルクスワーゲン久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社ではお客様のお好みやご予算に合わせて様々なコーティング剤をご用意してご来店をお待ちしております。 お問い合わせの際に出来るだけご要望をお伝えくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

メッキの水垢。磨いて綺麗さ復活しますよ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

7月に入りましたね。ディズニーランドが今日から数か月ぶりに営業を開始したそうです。好きな人には待ち遠しかったでしょうね。

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫頂いた

パサート (PASSAT)

認定中古車として商談が決まったそうです。ボディーを磨きてガラスコーティングを施工し、メッキモールの水垢を磨いて除去します。

DSC_0001

当社は何をさて置いても基本は洗車です。様々なメニューをご用意しておりますが、洗車を行わないことってないんですよ。(1年間に何台の洗車をやってるか数えてみたいものです(笑))

DSC_0002

新車の場合は除き、ボディーに付着した鉄粉の除去は「ネンド」を使用します。塗装面に刺さった鉄粉を引っ張って除去すると思ってください。

DSC_0005

黒く見えるのが汚れや鉄粉なんですよ。ボンネット半分でご覧の状態です。この鉄粉がお車の艶をなくしている原因だといってもいいぐらい迷惑な存在なんです。 「鉄粉」はお車のブレーキから出ますし、電車のブレーキでも出ます。国道沿いや駅近くの方は定期的にチェックしたほうがいいですよ。

DSC_0026

DSC_0028

コンパウンドを数種類使って磨きを行いました。 塗装自体の艶がなくてくすんでおりましたが・・・

DSC_0380

DSC_0381

ご覧のように艶やかに新車のように美しくなりましたよ! こんなに綺麗になるなら認定中古車も悪くないでしょ!

DSC_0396

続いて、メッキモールの水垢と戦います。

ドイツ車の泣き所といってもいいですね。国産車のメッキと違ってアルマイト仕上げのメッキなので、早いものだと1年もせずにこんな状態になってしまいます。こうなったら磨くしかありません。DSC_0399

メッキ専用のコンパウンドを使用して少しずつ時間をかけて磨くしかありません。 なかなかの重労働です💦

両サイドの窓淵のメッキモールを磨くことに費やした時間は5時間以上! 腱鞘炎レベルです。

DSC_0401

しかし、仕上がりを見ると疲れも吹っ飛びます!

DSC_0500

ボディーのコーティング剤の塗布

DSC_0501

そしてメッキモールにもガラスコーティングを施しました。(塗装と違うのでボディーほど長持ちはしませんが、やらないよりマシです)

DSC_1187

ガラスコーティング施工後の寝かせこみも終わり、納車の時間が迫っております。

DSC_1192

DSC_1198

DSC_1196

DSC_1195

5日間の施工が完了です。

これで気持ちよく乗っていただけるでしょう!

フォルクスワーゲン久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ボディーを磨くという事。すごく得意なんです。世間にはコーティング屋さんってありますが、磨きをほんとに得意としている専門店って少ないんですよ。 我々は磨きにはこだわっていきたいと思っております。

ボディーを磨くだけでなく、「メッキ磨き」「ガラス磨き」「ヘッドライト磨き」磨きに関しては何でもおかませください!

 

 

 

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

フロントガラスが割れたら、すぐに連絡くださいね!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

昨夜からの雨で久留米市でも冠水したところがあるそうです。確かに降りましたねー。早朝から携帯の警報アラームが数回なりました。幸い当社の周りとスタッフには問題ありませんでしたが、被害が出ている地区の方の心中をお察しします。

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫頂いた

フォルクスワーゲン ビートル

DSC_0097

いつもと雰囲気が違う写真ですが・・・・

ガラスの飛び石によるフロントガラスの割れの補修・・・つまり「ウィンドウ・リペア」です。

DSC_0103

ガラスの内側に鏡を取り付けてますのでこんな写真ですみません。  直径で言うと1センチちょっとの割れです。 ご存じかどうかわかりませんが割れは500円玉で隠れるぐらいの物なら修理可能ですよ!

DSC_0090

DSC_0107

DSC_0109

ドリルを使用して、衝撃点を整えてレジンを注入して・・・割れの中にある空気をバキューム! 空気とレジンの入れ替え作業が終わればもう割れはほとんど見えません!

DSC_0110

割れの中に入れたレジンは紫外線で硬化するので、UVランプで固めます。

DSC_0112

左が割れに入れるレジン。右が最後に表面を固めるレジンです。

DSC_0121

1時間後にはご覧の通り完成です。

フォルクスワーゲン久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ここで皆様にお願いがあります。

① 割れたと思ったら出来るだけ早くにリペアをしましょう。 リペアは割れた直後が一番綺麗な仕上がりになります。 何故なら、割れたまま放置していると広がることもありますし、雨などに濡れて割れの中に水が入ってしまい、割れの断面に水垢が付きます。ガラスの中で出来ている割れは1ミリもないものがあります。水垢が付いてしまうと取りようがないのです。

② ご自身でキットを購入して修理をしないでください。 フロントガラスは重要保安部品です。修理がうまくいっていなければのちに広がることにもなりますし、車検も通りません。 しかも、市販のもので修理した後は我々でもどうしようもありません。

数年前までは車両保険で等級ダウンなしでガラス交換が出来ましたが、今は無理となりました。割れてしまったら出来るだけ早めに専門のお店で修理を進めます。

当社ではウィンドウ・リペアは出張で可能です。ご自宅や勤務先で修理が可能。安心してご連絡くださいね。

ちなみにリペア料金は¥12,000~¥20,000です。交換に比べれば断然お得ですよ!

 

ガラスコーティング施工で鮮やかさをいつまでも!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

今日から6月ですね。コロナのお陰でなんやかんやと慌ただしく過ごしております。油断せずに頑張ってまいりましょう!

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫頂いた

フォルクスワーゲン・ポロ(POLO) 新車

ボディーのガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0078

ディテールウォッシュを済ませてガレージ内でマスキングが施されています。(お隣ではレース車両のラッピング中です)

DSC_0110

鮮やかな色だけに磨きの技術が問われますね。新車であってもクスミやスクラッチ傷などがあって塗装本来の美しさとは程遠いんです。 ですから例えどんな状態であっても磨きは必要なんです。この磨きの技術がコーティング後の仕上がりを左右するといっても過言ではありません。(ガラスコーティングを施工したからといって綺麗になるわけではないんですよ・・・)

DSC_0114

フロントバンパーなどはデザイン上複雑な形状をしているので、やや小ぶりのポリッシャーを使用します。

DSC_0112

今回使用したポリッシャー達。 当社には更に数種類のポリッシャーがあり、バフやコンパウンドの種類と合計すると数十種類の磨き方があり、お車の状態に合わせて磨きの道具選びを行っています!

DSC_0121

4時間ほどの磨きを終えて脱脂を行い、やっとのことコーティングのお時間です!(朝から作業を開始して、磨いて、脱脂して・・・コーティングを施工するのは大半が夕方になってしまいます)

使用するコーティング剤は

「PX-V200」

「セレクトシーリーズ」と当社では言ってますが、3種類の中から水の弾きや水切れのタイプを選んでいただくガラスコーティングなんです。

今回はphoto_promax2 撥水タイプです。

DSC_0125

2つの液剤を混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジで塗布し、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0134

DSC_0138

どの工程も大事ですが、この「拭き上げ」の工程は最終チェックも兼ねて行われるのでスタッフも気が抜けない工程です。 最後は寝板に寝ながら最終チェックなんです。

完了後はガレージ内で24時間保管を行います。 最もまずいのは濡らすこと、触れること・・・・そーっと寝かせこみです。  空気に触れることでコーティングの膜がガラス被膜へと転化するんです。その為の時間稼ぎなんです。

DSC_0215

DSC_0213

コーティング施工の翌々日。 納車の時間が迫っております。当日は残念ながらの雨模様。(十二分に寝かせこまれているボディーは何の問題もありませんが・・・晴れているときのほうが気持ちがいいですからね)

キチンと磨き上げられたボディーに上質なコーティングを施工しました。鮮やかで艶々ボディーになりました。

フォルクスワーゲン久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールは コチラ

本格的なガラスコーティングをお求めなら「専門店」に任せてみませんか? 1台ずつこだわって仕上げられたお車は最高ですよ!

 

新車のコーティングはEBAにお任せください!

こんにちは! 福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

定額給付金の申請書が昨日届きました。皆様はどうですか? いただけるものは頂いておきましょうね。いずれ税金で回収されるでしょう。

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫頂いた

ティグアン(Tiguan)

新車のお車で、お客様に納車される前にガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0216

4月末の施工でしたが、お陰様で毎日残業で頑張っておりました💦 1台ずつ丁寧に仕上げておりますので、致し方ありません。ありがたいことです。

DSC_0230

DSC_0243

DSC_0267

皆様の認識は新車は綺麗と思っていらっしゃる方が多いと思いますが、我々から見るとそうではないんです。 どうしても人の手に触れてしまいますし、雨に濡れることや今の時期なら花粉や黄砂・・・様々な障害があるんです。

世間には新車だから磨くことなくコーティングを施工しているところもありますが、我々専門店としてはそういうわけにはいきません。 何故なら・・・磨きを行うと塗装面は見違えるように綺麗になるからなんです。

綺麗でないものにコーティングをやっても綺麗になるはずもなく効果も半減です。

DSC_0269

磨き終えました。 これはこのお車に使用したマスキングテープです。直径で20センチ以上ありますよ。 専門店としてきちんとした施工をするためには欠かせないことなんです。

DSC_0276

脱脂を終えたボディーにコーティングを施工します。

このコーティング剤は2液性。混ぜ合わせて使用します。40ミリで1台分なんですよ。

DSC_0278

4時間以上も磨いたわけですから、コーティングの塗布も真剣です。この時に塗布したコーティング剤がガラス被膜となってお車を長い間守ってくれるわけですから

DSC_0316

DSC_0317

ガラスコーティング施工後はガレージ内で24時間以上寝かせこみ、室内清掃を済ませて終了です。

2泊3日の施工でした。(朝出して夕方ばっちり! クリーニング屋さんみたいなフレーズですが・・・そんなコーティングを多いはずです。 そんなものとはまるで違う仕上がりですよ)

一旦、ディーラーさんにお返しをしてそれからオーナー様に納車されるという事です。 新しい車で尚且つピカピカのお車が納車されるわけですから、さぞかし気持ちがいいでしょうね!

美しい仕上がりに我々も満足です。

フォルクスワーゲン久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールは コチラ

専門店の仕上がりを経験してみませんか? 当社では様々なガラスコーティングをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。お気軽にご相談くださいね!

運転中の太陽光線が気になりませんか? 紫外線対策はお任せくださいね。

こんにちは。

ガラスコーティング専門店・カービューティープロ・エバです。

GWも終わり、コロナ感染者も減ってきたように思いますが、油断せずに頑張りましょうね!

GW明けにもかかわらず、お問い合わせやご来店いただきありがとうございます。

今回の記事は フォルクスワーゲン久留米さま にご入庫いただいた

T-CROSS

新車のボディーにガラスコーティング施工フロントサイド2面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0063

このように新車には保護テープ? が施されていて、これを剥がすことから始まります。

DSC_0098

洗車を行い、細部の洗浄を行います。ご承知の通り細部には汚れがたまっていますので、丁寧に洗浄を行います。

DSC_0170

ガレージ内で磨きが行われます。

新車といえども容赦しませんよ! 磨きを行う事で塗装本来の輝きが出ます。折角、ガラスコーティングを施工するなら一番大事なのがこの「磨き」なんです。キチンと磨いたボディーでなければコーティングをしたとしても本当のガラスコーティングの美しさを得ることは出来ないのです。

全てを磨き終えたお車は脱脂を行い、ガラスコーティングを施工するんです。

ガラスコーティングを施工されたお車は、24時間以上ガレージ内で保管され、ガラスコーティングの定着を待ちます。

DSC_0220

DSC_0222

DSC_0225

もうおなじみの「透明断熱フィルム」

「紫外線対策」そして「暑さ対策(熱中症対策)」にもってこいの商品です。 フィルムを貼るだけで快適な室内環境を作ることが出来、当社でも大人気でお勧めの商品です!

img_film_cry03 img_film_cry01

フィルムの力で、紫外線と赤外線を遮ってしまうんですよ。 室内温度上昇も抑えられて、快適なドライブをお約束しますよ。

DSC_0212

フィルム施工前のガラスの透過率チェックです。 フィルム施工後に70%以上を確保できないことには車検を通りません。 ですから施工前と施工後のチェックは欠かせないのです。

DSC_0227

DSC_0233

DSC_0249

施工直後のチェックです。 フィルム施工時の溶剤が抜けてしまえば73%になるでしょう!

車検も問題なしですね!

今回使用したフィルムは

3M製 クリスタリン90  詳しくは コチラ

DSC_0273 DSC_0274

さぁ、完成です。

これからの季節、断熱フィルムを堪能してくださいね! ボディーに関しては、通常の洗車さえしていただければ問題ありません。 当社の「洗車券」をご使用していただき、洗車のご来店もご遠慮なくバンバンご来店くださいね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

かなり気温が高くなってきましたね。 断熱フィルムのありがたみを感じる季節となってきました。 まだフィルムを貼ってないよって方はお早めに貼ることを強くお勧めしますよ! 快適なんです。とっても!

 

雨の日の窓!ちゃんと見えてますか?事故を起こしてじゃ遅いですよ!

こんにちは。

カーディテーリング専門店・カービューティープロ・エバです。

もう4月も終わろうとしてますね。 5月~7月までは雨の多い季節が始まります。

皆さんのお車の窓は大丈夫ですか?

今回はガラス面の撥水コートの記事です。お車は

フォルクスワーゲン・ティグアン

DSC_0222

DSC_0239

DSC_0245

新車登録から2年。

ガラスにウロコのような水垢がしっかりと付着しております。ガラス専用のコンパウンドで磨くしかありません。

基本的には機械で磨きますが、隅のほうは機械では行えないので、ひたすら手でゴシゴシするしかありません。

DSC_0253

サイドガラス コンパウンドさえ弾いてしまって・・・こんな状態では雨の日や、夜間の雨などでは見えないと思われます。

DSC_0257

ハッキリ言うと、コツコツやるしかないんです!

DSC_0268

分かりますかね? 半分だけ磨いた写真です。全然違いますよ!

DSC_0303

全て磨いた後は、勿論最終チェックです!

水垢が残っていれば磨き直し💦

DSC_0360

カービューティープロ・グループのガラス専用コーティング剤です。 シリコンではなくフッ素樹脂を用いたコーティング剤で、ガラス面にしっかり定着して長期的に効果を持続します。

DSC_0362

全てのガラス面に満遍なく塗り込みます!

DSC_0353

DSC_0359

この2枚の写真は水垢を除去した状態です。

DSC_0379

DSC_0391

これが撥水コートを行った後の写真です。

違いは歴然ですね! バッチリと視認性を確保! 雨の運転も怖いものなしですよ!

DSC_0414

見えづらい状態での運転はとっても危険です。 事故を起こしてからでは遅いんです。

高速道路での雨は、ワイパーが必要ないくらいの撥水をします。安全運転の為にも是非!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」

」をご利用になるか  コチラ

ボディーのコーティングなどと合わせてオーダーいただければお得なセットメニューもございます。詳しくはスタッフまで親ずねくださいね!

 

 

磨き、ガラスコーティング施工の水弾きお見せします!

こんにちは。

ガラスコーティング専門店・カービューティープロ・エバです。

相変わらず新型コロナが落ち着きませんね。 当店としてはスタッフのマスクの着用やアルコール除菌の徹底。お客様との打ち合わせも風通しを大事にし、ご入庫いただいたお車のスタッフが手で触れてしまう部分の養生。精一杯注意をしながら頑張っております。 尚、お客様よりマスクや消毒用のジェルやアルコールの差し入れを頂き感謝感激しております。

今回の記事は

フォルクスワーゲン ゴルフ(GOLF)

新車のボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

当店がガラスコーティング施工の前にどれほど情熱をかけて行っているか解っていただいてますよね? 今回は初です! 磨きの記事も写真もないままでお届けしますね。(勿論、ちゃーんと磨いてますよ!)

DSC_0129

磨き終了後に脱脂洗車を行います。通称エンジンルームクリーナーです。エンジンルームの油汚れなどに使用する液剤です。

磨いたボディーに若干でも油っけがあるとコーティング剤が定着できません。ですから脱脂の為に使います。

DSC_0131

磨いた後の水弾きです。 やはりこの状態ではコーティング剤を弾いて定着の妨げになります。

DSC_0132

ボンネットの半分だけ脱脂を行ってます。

DSC_0134

左が脱脂が出来た状態です。

弾きがなくなり、塗装が無垢の状態(何も表面についてない状態) この状態ならコーティング剤が弾くことなく定着できます。

DSC_0140

2液性のコーティング剤ですが、施工前に混ぜ合わせて使用します。 専用のスポンジで塗装面に塗布。

DSC_0143

右半分を塗布した状態です。一定時間自然乾燥後に拭き上げを開始します。

DSC_0149

DSC_0151

分かりづらいですが・・・右半分を拭きあげた状態です。拭き上げを行っていない部分も塗布したての時と比べると白く乾き始めているのがわかっていただけると思います。

DSC_0161

ボディーの下部(半分から下)は拭き上げの際、なかなか見えづらいので拭き残しが出やすい箇所です。 なので寝板に寝そべった状態で下からライトを当てて拭き上げの最終チェックを行います。

完了後はガレージ内で24時間以上保管を行います。濡らしたくないですし、だれにも触れてほしくないのです。 簡単に言ってしまえば施工直後はコーティングが半生なんです。完成してないんです。空気に触れることで勝手にガラス被膜へ転化して定着し始めるんです。その為の時間なんですよ。

DSC_0208

納車前のお車の水弾きです。

今回施工させていただいたガラスコーティングは低撥水タイプながら適度な撥水で光沢を維持します。

DSC_0225

納車当日が天気に恵まれず、残念な気がしますが・・・ちゃんと寝かせこみましたので初期定着も万全です。

「洗車券」もお付けしておりますので、1か月以内に洗車にお見えになっていただければ最終チェックを兼ねて洗車をさせていただきます。

今後もよろしくお願いします。 ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

久留米市を中心に近隣のであれば、引き取り納車も行いますよ!代車もご用意しておりますのでお気軽にお申し付けくださいね。

お客様に満足していただく本物のガラスコーティングの施工を行っております!