タグ別アーカイブ: プロテクションフィルム

ヘッドライトの黄ばみ。お任せくださいね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

ドラフト会議が昨日行われましたね。学生時代に野球をやっていたからかなんだか気になってしまいます。希望球団に入れた選手は幸せですよね。 良いことばかりではなく、ドラフト指名をもらえなかった選手のほうが多いわけですから、その分も頑張っていただきたいと思います!

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫いただいた

レクサス LS

ヘッドライトの水垢でご相談されました。

DSC_0085

平成19年式。13年物のヘッドライトです。

紫外線が主なる原因で起きる経年劣化です。皆さんも街中で見かけたことがあると思います。酷い場合車検が通らないことがあるぐらいです。なによりこのような状態だとお車が古臭く見えてしまいますね!

簡単に解決方法を説明しますね。 ポリカーボネート製(プラスチック樹脂)のヘッドライトがこのように劣化してしまったら・・・とにかく劣化した膜を削り落とすしかありません。

今回は劣化膜を磨きで除去して、そのあとにプロテクションフィルムを貼ることで今後の劣化を止めます!

DSC_0095

DSC_0108

耐水ペーパーを使用して丁寧に慎重に劣化部分を削ります。 ご覧のようにグレーの汚れた汁が出ます。

DSC_0109

簡単な写真です。ビフォーアフターです。右が磨きを行ったライトですよ!

DSC_0115

反対側もペーパー掛けです。

DSC_0122

向かって左は耐水ペーパー。右はポリッシャーを使った磨きを行ってます。

DSC_0125

左もポリッシャーで磨いて終了です。

DSC_0128

これがプロテクションフィルムです。

車種別にカッティングマシーンでカットされてます。

DSC_0150

DSC_0166

DSC_0157

このプロテクションフィルムが約5年ほどヘッドライトの劣化を防いでくれます。飛び石などからもヘッドライトを守ってくれますよ!

DSC_0182

DSC_0187

DSC_0183

完成です! この透明感が溜まりませんね!

DSC_0190

洗車を済ませてお客様がお見えになるのを待ちます。

磨きからプロテクションフィルムまで、4時間強。見違えるほどの仕上がりにTさまにもとっても喜んでいただけました!

Tさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、出来れば新車のうちにこのプロテクションフィルムを推奨しております。劣化する前にフィルムを貼ってしまえば安心ですからね! 費用も車種によって異なりますが¥20,000~とリーズナブルなんですよ!

ぜひ、ご相談くださいね!

お車を大事にしたい方こそお任せください。コーティング専門店の技術で

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバの阿部です。

台風が過ぎて・・・まだまだ暑い日が続きますね。週末は天気が崩れそうなので、来週ぐらいから少し涼しくなると良いのですが・・・

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫いただいた

MINI COOPER

DSC_0117

新車で納車されて2~3週間のお車です。

ご依頼いただいたメニューがかなり豊富なんです。当ブログを見てお勉強をしていただいていたようです(笑)。嬉しいですね~

ボディーはお勧めを聞かれいろいろご説明をさせて頂き、高級ガラスコーティングの「PCX-S7」と決まりました。 Hさまが最初から言われていたのは「ヘッドライト・プロテクション」「ホイールの撥水コート」「ガラス撥水コート」とおっしゃってました。 打ち合わせの最中に「フロントサイドの透明断熱フィルム」に興味をお持ちになり、女性でしかもお若いので強引にお勧めしました!

DSC_0135

DSC_0141

DSC_0137

まずはフィルムから!

もうおなじみの透明断熱フィルムです。 フィルムを貼ることで紫外線をシャットアウトしてしかもジリジリとした太陽光線の暑さを抑えて室内温度上昇を食い止めてくれる高機能フィルムです。 「紫外線対策」や「熱中症予防」に最適な商品です!

DSC_0156

DSC_0162

続いてディテールをクリーニングです。 特にホイールコートをご依頼いただいておりますから。アルミホイールの洗浄と鉄粉除去に時間を費やしました。 1000キロもお乗りになっていないのですが、アルミホイールからは鉄粉に反応した紫色の液が流れてきますね・・・

DSC_0192

DSC_0206

ボディーを磨くつもりでしたが、店長がもう一台の磨きが終わらなかったので・・・先の「ヘッドライトプロテクションフィルム」を行いました!

こちらも人気商品なんですが・・・・ヘッドライトは紫外線を中心に劣化をしてくすんだり黄ばんだりします。これは仕方がないことなんです。 ですが、事前にこのフィルムを貼ることで水垢を防げるのです。フィルム自体が紫外線をシャットアウトすることによりヘッドライトの劣化を食い止めてくれるんですよ。 黄ばんでしまう前にやりましょう!

DSC_0240

DSC_0320

DSC_0321

続いてボディーコーティングです。(施工項目が多く、それぞれの写真が少なくすみません💦)

photo1

通常のガラスコーティングの3倍近い膜厚を誇り、深い艶が自慢のガラスコーティングです。

撥水力はありませんが、洗車後の艶はたまりませんよ!

DSC_0337

DSC_0349

ボディーコーティング施工後は24時間以上ガレージ保管を行います。

その時間を利用して、ガラスとアルミホイールの撥水コートを行いました!

ガラスはフッ素の力で撥水させます。シリコーンを使用していないので水垢などの付着防止にも役立ちますよ

ホイールは、ホイールの為だけに作られたガラスコーティングなんです。 ブレーキダストの固着を防ぎ、いつまでも綺麗なホイールを保ちます。お手入れも簡単で水洗いするだけでブレーキださ宇都が水滴と一緒にすーっと流れ落ちてくれますよ!

DSC_0417

DSC_0431

施工後20時間後の撥水です!

photo2

ガラスの撥水は、視認性を確保して安全運転に貢献するものなのです。雨の日でもクリアな視界って大事ですよ!

DSC_0393

DSC_0387

DSC_0376

H様からは6日間という日を頂き、思う存分な仕上がりを出すことが出来ました。 H様からのご依頼内容からも、今後お車を大事にしたいという気持ちが伝わりましたので、今後は洗車やメンテナンスでご協力できればと思います! Hさまありがとうございました。今後もよろしくお願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社で行うお客様との打ち合わせでは・・・・こうしたい!ああしたい! って伝えて下さいね。 我々はお客様のニーズにお応えできた時が最高の時なんです。 専門店ならではの様々な商品や技術がありますよ! 何なりとお任せくださいね!

ご相談をお待ちしております!

 

 

 

 

 

大事なお車。いつまでも美しく保ちましょう!プロテクションフィルムで!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・EBAです。

台風10号が迫ってきているようです。 当社も台風対策を考えながらやっているところです。 被害が出ないことを祈ります。

今回の記事は 佐賀市の(株)ベストさま のご依頼で

ニッサン・スカイライン R33-GTR

「ヘッドライトプロテクションフィルム」の施工を出張で行ってまいりました。

オーナー様がとにかく大事にしていらっしゃるそうで・・・しかしヘッドライトの黄ばみ(水垢)に悩んでいらっしゃるようで・・・すでに何度か磨かれているそうです。

DSC_0002

DSC_0003

今回もヘッドライトを磨いたのでプロテクションフィルムを貼って欲しいというご依頼でしたが・・・ ややクスミを感じます。

DSC_0006

出張作業に行っていたマサル君のファインプレーです。 ポリッシャーとコンパウンドも持って行っていたそうで・・・

綺麗に磨き上げることが出来、事なきを得ました。

DSC_0011

DSC_0012

DSC_0015

1人で出張施工に行き、一人で施工して、一人で写真を撮って・・・写真が分かりづらい部分は勘弁してあげてください💦

DSC_0016

貼りあがりました!

やはり磨きを行って大正解でした!

DSC_0020

DSC_0023

DSC_0022

これで5年間ほどはヘッドライトを守ってくれますよ!

黄ばむ前に春のが正解ですが・・・磨いた後に貼るのもアリですね!

ベスト様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

ヘッドライトがポリカーボネイトで出来ている限り、紫外線による劣化(黄ばみや水垢)は避けて通れません。 ヘッドライトが劣化しているとお車の雰囲気を大きく損ないます。酷いものは車検すら通らないこともあります。 出来れば劣化する前に「プロテクションフィルム」をお勧めします。 飛び石などの傷からも守ってくれますよ!

 

ヘッドライトの黄ばみ! 黄ばんでしまう前にガードしましょう!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

沖縄では台風の被害が昨日あったようですが・・・今年は台風の上陸もご遠慮願いたいですね。

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫頂いた

MINI COOPER(新車)

ボディーコーティングやフィルムなど様々なご依頼を頂きましたが、今回は「ヘッドライト・プロテクションフィルム」の施工をUPしますね。

bg_02

ポリカーボネイト製のヘッドライト。 紫外線を浴びたりすることで劣化して黄ばんでしまったり、くすんでしまったり・・・お車のイメージがガタ落ちですよね。

当社のにもヘッドライトの磨きはご依頼も多いです。

今回は、黄ばんでしまう前に保護フィルム(プロテクションフィルム)を貼りましょう! という商品です。

このフィルムは凄く丈夫で、飛び石や傷から守ってくれるんです。シートの寿命は平均5年前後(使用環境で変わります)

DSC_0192

フィルムを貼る際に溶剤を使いますので、しっかりと養生して作業開始です。

DSC_0197

ヘッドライト自体をしっかりとクリーニングして作業が始まります。

DSC_0199

これがプロテクションフィルムです。 車種別にコンピューターカットされております。(カッティングデーターの有無はお尋ねくださいね)

DSC_0201

位置決めをして

DSC_0211

DSC_0215

DSC_0213

溶剤を抜くようにゴムへらで貼り上げます。

メーカーからの表示は、施工のレベルが記載されていますが・・・MINIはレベル5。一番難しい部類だそうです💦

DSC_0217

DSC_0227

DSC_0223

反対側のライトも同じように。

施工時間が1時間半ほど。 なかなか難しかったそうです💦

DSC_0375

DSC_0393

ヘッドライトが黄ばんでしまう前にガード! プロテクションフィルム。お勧めですよ。

お手入れも簡単で、通常洗車で問題なしです。 数年たって劣化してきたら剥がす際もヘッドライトにダメージを残しません。(念のため、剥がす際はご相談くださいね) 剥がしてしまえば新車のヘッドライトが現れますよ!

朝日はそうでもないですが、西日が強く当たってしまう環境の方は是非ともお勧めしたいです。

Hさま、ありがとうございます。

ボディーのコーティングなどは後日UPしますね!

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

 

 

ヘッドライト磨き!お任せくださいね。福岡

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なんだかコロナ感染者が増え続けてますね。また自粛なんかにならないほうが良いと思いますが・・・皆さん、気を付けましょうね。自分の為に家族のために

今回の記事は 久留米市北野町のNさま にご入庫頂いた

スバル・R2

DSC_0393

ヘッドライトの黄ばみに悩んでいらっしゃって、ヘッドライト磨きでご入庫です。

DSC_0409

DSC_0411

洗車を終えて、ガレージに

やはり黄ばみというかくすんでいます。 ポリカーボネイト(樹脂製)で出来たヘッドライトの宿命ですね。 主なる原因は紫外線です。ただ、ひとたびくすみ始めるとどうしようもありません。磨きを行うしかありません!

DSC_0413

このようにヘッドライト以外を養生して・・・なんだか手術みたいでしょ!

DSC_0416

DSC_0417

耐水ペーパーでまずは研ぎます。 汚れの汁と言いましょうか、劣化した膜が出てきます。 何度も何度も研いで劣化した部分を完全除去です!

DSC_0418

数種類の耐水ペーパーを使い(粗いものから始めて段々と細かくします)。スリガラスのようになりましたね。

DSC_0439

続いてポリッシング。コンパウンドも何段階かに分けて磨きます。耐水ペーパーの研いだ後を消し、コンパウンドの磨き後を消すように徐々に細かいコンパウンドに切り替えて磨きます。

DSC_0443

DSC_0445

最終段階の直前です。随分と透明感が出て新品のヘッドライトに戻ってきましたね!

DSC_0467

DSC_0466

完成です。左右ともに美しく仕上がりました。 かかった時間は3時間ほど!

Nさまにも喜んでいただけました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

やはり、ヘッドライトが黄ばんでいるとお車自体をものすごく古臭く感じさせますね! ヘッドライトを磨くだけでお車の見え方も随分と変わり、お目目がパッチリって感じですよ!

本来は新車のうちにプロテクションフィルムをヘッドライトに貼ることが有効かもしれませんね。

img_hps_slider01

事前にプロテクションフィルムを貼っておけば、問題なしですよ。

ヘッドライトを磨くにしても、プロテクションフィルムを貼るにしても、ご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

黄ばんだヘッドライトにお別れを! 「プロテクションフィルム」

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

やっと水が引いたと思っていたのですが・・・降りますね~。被災された方々が心配です。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

本日も酷い雨の中お足元が悪いところ、ご入庫に打ち合わせのご来店とありがとうございます。精一杯頑張ってまいります!

今回の記事は 佐賀県佐賀市のKさま にご入庫頂いた

アウディ Q7

以前、ラッピングでも記事をUPさせて頂いたお車です。その時にラッピングだけでなく「ヘッドライト・プロテクションフィルム」も施工させていただいていたので、今回はそちらでUPしますね。

DSC_0003

皆さんもヘッドライトが水垢で曇っていたり黄ばんでいるお車を見たことがあると思います。原因は素材なんです。ヘッドライトはその昔はガラス製でした。でも今は「ポリカーボネート」といってプラスチック樹脂なんです。そのため紫外線の影響や経年変化で変色してしまうのです。新車の間はコーティングらしきものがされていてすぐには変色しません。しかし、一旦水垢が付いてしまうと磨きを行い除去するしかありません。 その磨きが大変なんです。磨いたとしても再び水垢に悩ませれてしまうのです。

そこで! 「プロテクションフィルム」なんです。 水垢が付く前にヘッドライトをガード! 最良の策だと思います!

DSC_0194

これがフィルムなんです。車種ごとにコンピューターカットされ、仕上がりは申し分ありません。

DSC_0209

溶剤を使いますのでヘッドライト周りを十二分に養生して作業にかかります!

DSC_0218

溶剤を使用してフィルムをヘッドライトにのせます!

DSC_0221

DSC_0283

DSC_0242

DSC_0235

DSC_0225

位置決めをしたら、ボムへらを使用して貼り上げるという感じです。なかなかコツがあって難しいんですよ💦

DSC_0303

反対側のヘッドライトも

DSC_0330

左右のヘッドライトを貼る時間は50分ほどなんです。(ヘッドライトを事前にクリーニングしますが、個体差がありますから・・・)

DSC_0335

貼り上げてすぐの写真です!

ハッキリ言いますね! 貼っているかどうか分かりませんよ。

DSC_0340

DSC_0350

このフィルムでヘッドライトの黄ばみにお別れを告げることが出来ます。 基本的な仕様であれば3年~5年ほどもちます。剥がす際も無理に剥いだりしなければヘッドライトを痛めることなく綺麗に剥がすことが出来ます!

「ヘッドライトプロテクション」を貼ることで黄ばみの防止だけでなく飛び石の被害からも守ってくれますし、虫が付いた跡などは凄く取りやすいですよ。

施工料金もフィルム代込みで¥20,000~

ヘッドライトがくすむとお車自体が古臭く見えますよね! お勧めです!

Kさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では皆様のお車を綺麗にしたり、快適にカーライフを過ごしていただけるためのプロ集団です。

色々なご質問や相談はお気軽にしてくださいね!

 

ヘッドライトの黄ばみ、一発解消。

こんにちは。

久留米市のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は 佐賀県のZさま にご入庫いただいた

BMW X3

お電話でヘッドライトをどうにかして欲しいとご来店されました。

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0191

ご入庫いただいた時の状態です。

ポリカーボネイト製のヘッドライト。つまりアクリル樹脂製なんです。厳密に言うと車のヘッドライトは時間とともに経年劣化をするという事です。

黄ばみや簡単には取れない劣化膜により、透明感をなくしていきます。

頑張って磨くことにしました!

DSC_0197

このようにヘッドライト以外は養生をして作業開始です!(ヘッドライトだけを取り外してやりたかったんですが・・・とても大変だったので断念。)

DSC_0217

耐水ペーパーを使用して劣化膜を取り除きます。ご覧のように何とも言えない色の液になります。(汚れを含む劣化膜です)

DSC_0218

時折、スプレーで水をかけながらヘッドライト全体を磨きます。(決してマネしないでくださいね! 取り返しがつかないようになりますよ!)

DSC_0222

ペーパー研磨1回目が終了です。 まだまだですね! 再びペーパー研磨を行います。

DSC_0226

ボディーの下には・・・研磨時に出た磨き汁?

DSC_0241

ペーパー研磨が終了したら、ポリッシャーを使用して磨きます。 コンパウンドも徐々に細かくして段階を考えながら磨きます。

DSC_0263

どうでしょう? ばっちりですね! 片側のライトをここまでするのに2時間以上! なかなか大変です。

DSC_0270

DSC_0271

DSC_0273

DSC_0275

10時過ぎにお預かりして、4時過ぎには洗車をしてお返しすることが出来ました!

Zさまにも大変喜んでいただけたので頑張った甲斐がありました! Zさまありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

お車を綺麗にすることなら、何でもお任せくださいね!

お勧めは「ヘッドライト・プロテクションフィルム」です。

img_hps_slider02

img_hps_slider01

ヘッドライトが劣化する前にフィルムを貼っておくという商品です。勿論、磨いた後にもお勧めですよ!

どんなご相談やご質問でもお待ちしてますよ!

ドイツ車の強い味方。モールプロテクションは久留米市のカービューティープロにお任せ

こんにちは。 カーディテーリングをやっています久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末ですね。洗車のご来店が多く、本日は納車も多くバタバタしております。

今回の記事は 小郡市の〇さま にご入庫いただいた

アウディ Q5

窓淵にあるメッキモールに新商品の「メッキモールプロテクションフィルム」を施工させていただきました。

モールプロテクション 1

こういう商品です。

そもそもドイツ車(アウディ・ベンツ・BMW・VW)は、メッキモールの水垢(白濁した)に悩まされます・・・今に始まったわけではなく、昔からお客様よりご相談が多いです。

水垢が付いてしまったら・・・コンパウンドで磨くしかないんです。これがなかなか大変な作業でお値段もソコソコかかります。磨いたとしても時間とともにまたてしまうんです💦

ですから、水垢付着前に透明のプロテクションフィルムを貼ってしまいましょうって話なんです。

DSC_0001

DSC_0005

洗車後にモール部分以外をマスキング養生です。

プロテクションフィルムをウェット貼りを行う為、ボディーを溶剤から保護します。(このお車は最近ですが、当店でガラスコーティングを施工させていただいております)

DSC_0008

DSC_0009

フィルムは車種ごとにカッティングマシーンでカットされております。

DSC_0010

DSC_0014

DSC_0046

DSC_0050

貼るという事にもいささかコツがあって、2種類の溶剤を使用して、メーカーが指定する貼り方を行う必要があります。

DSC_0104

DSC_0105

DSC_0107

DSC_0114

 左右を貼り上げる時間が2時間弱でした。

なんせ1台目の施工でしたので、手探りながら慎重にやりました。

仕上がりは上々です。

このフィルムでメッキ部分を3~5年ぐらい保護するそうです。数年たって剥がす際は綺麗に剥がすことが出来ます。

メッキモールだけでも白濁した水垢が付いてしまうと、お車自体が古臭く見えてしまいます。

メッキモール対策に是非、お勧めです!

DSC_0127

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

メールはお問い合わせフォームか コチラ

車種データーがあるか? 金額がどうか? ご質問などはお気軽にどうぞ!

 

 

 

欧州車のメッキ対策お任せください。カービューティープロ・エバに

カービューティープロ・エバの代表、阿部です。

今回は当店で行う新メニューの紹介です。

「メッキモール・プロテクション」

モールプロテクション2

写真のもあるように、欧州車のメッキモールは経年変化を起こしやすいです。簡単に言うと水垢だらけになりやすく、研磨で除去も出来ますが恐ろしく大変です。

当店では今まで、ラッピングなどを行い対処しておりましたが・・・

モールプロテクション 1

車種ごとにカットされたプロテクションフィルムを貼るという事です。

理想とするのは新車時にやってしまうのが一番かと思いますが、経年車でも、磨きを行った後にやれば大丈夫です。

随時車種データーがデリバリーされておりますので、ご自身のお車のデーターがあるかどうかは当店スタッフにお問い合わせくださいね。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

 

 

DSC_0151

メッキの水垢。お任せください!

こんにちは。 

福岡県久留米市で車のコーティング専門店をやっています、カービューティープロ・エバです。

今回の記事は 

フォルクスワーゲン・ティグアン

メッキモールの水垢で困ってご相談されました。

DSC_0414

お車は美しいのにメッキモールが水垢では、美しさが台無しですね。

DSC_0164

DSC_0151

欧州車のメッキモールは国産車と違って、このように白濁した水垢が付着してしまいます。 これがなかなか曲者で、取れづらいんです・・・・

DSC_0139

DSC_0156

ルーフレールも例外ではありません。

メッキ専用のコンパウンドを使用してコツコツと磨きを行うしかありません。 なかなか頑固で一筋縄にはいきません!

まさに粘りと根性です!

なかなかな時間を要しますよ。

DSC_0185

DSC_0190

DSC_0192

DSC_0419

DSC_0423

約4時間の格闘の末、綺麗になりました!

時間をかけて苦労した分、我々もすんごく気持ちがいいです!  お客さんも大変喜んでいただけました!

良かった良かった!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

※ 当店では新車のうちにメッキモールにラッピングをするか、メッキモールプロテクション(透明の保護シート)をお勧めしております。 水垢が付く前にどちらかの手段を講じれば、数年たって剥がしてしまえば、メッキは新品のままですよ。

既に水垢があるお車でも早めに水垢取りをやって、プロテクションモールなどをお勧めしますよ。

モールプロテクション 1

ちなみに、これがモールプロテクションですよ。