タグ別アーカイブ: スバル

経年車。専門店にお任せください。スバル編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

福岡では緊急事態宣言が解除されましたが、リバウンドに気を付けなければならないそうです。一気に開放的にならずに皆で気を付けてまいりましょう!

今回の記事は 久留米市のMさま にご入庫頂いた

スバル インプレッサ

平成20年3月登録の13年目のお車です。 ご家族から譲り受けたお車だそうで、一度、完全に綺麗にリフレッシュして欲しいとご来店されました。

DSC_0001 (2)

今回のメニューは、ガンガンに磨きを行いリフレッシュしボディーコーティングを行い、アルミホイールのクリーニングを行った後に撥水コートを行います!

DSC_0011

まずはアルミホイールのクリーニングです。

溶剤でブラシなどを使い、細かい部分の汚れを取り除きます。

DSC_0015

細かいところはマイクロファーバーを使用し、クリーニング。

DSC_0024

DSC_0025

そして、大敵なのはブレーキダスト(鉄粉)です。固着してしまってます。 専用の鉄粉クリーナーを使用するとこのように紫色に反応します。 この作業を何度も繰り返して出来る限りの鉄粉を除去します。 年数がたっているだけになかなか手ごわいです。

DSC_0035

その他細部のクリーニングを済ませて、磨きを行います。

DSC_0030

磨きを行う前は、汚れの膜って感じでボケきっています。

DSC_0236

3工程の磨きを行う事で、汚れの膜や傷を除去しました。(写真が分かりづらくてすみません・・・)

DSC_0041

サイドステップもかなり立体的な形状で、小型のポリッシャーで同じように磨きます。

全体を磨き上げることで、入庫時と比較をしても2トーンぐらい明るい色になったようです。メタリックチップもはっきりと表現出来ていて美しい仕上がりになりました。

DSC_0225

磨きを終えたボディーは脱脂お行いました。

コーティングです!

「PX-V250」

2液性のガラスコーティング剤です。低撥水ながら水切れが良く防汚性に優れます。

専用の塗布用スポンジで塗布し、拭き上げを行えば完成です。 

DSC_0242

拭き上げ後は24時間ガレージ保管を行い、ガラスコーティングの定着を促します。

DSC_0251

ガレージ内で寝かせこみを行っている間に「アルミホイール撥水コート」を施工します。

綺麗にクリーニングされたアルミホイールをもう一度脱脂を行い、コーティング剤を塗布します。

DSC_0252

アルミホイール専用に開発されたガラスコーティングです。

アルミホイールにガラス被膜を作ることで、ブレーキダストの固着を防ぎ美しいホイールを維持する目的です。 撥水能力が日頃の洗車の際も力を発揮してくれてお手入れ簡単ですよ!

DSC_0259

DSC_0261

ボディーとアルミホイールの撥水です。

DSC_0271

DSC_0276 (2)

艶やかなインプレッサの完成です。

景色の映り込みも抜群で、艶々です!

Mさま、ありがとうございました。いつまでも大事にしてくださいね!

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

 磨きを得意としてる当社では、経年車はお任せください! 磨きにおいて塗装本来の輝きや艶を出し、上質なガラスコーティングを施工することで驚くような仕上がりをご提供させていただいています。

是非、ご相談くださいね!

 

 

フロントガラスが割れてしまったら、すぐにご連絡くださいね!

こんにちは! 久留米市のカービューティープロ・エバです。

ようやく夕方を迎えましたが、まー暑い1日でしたね! 早く冷えたビールを飲みたいところです。

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫頂いた

スバル XV

DSC_0470

お電話を頂き、フロントガラスが割れているという事だったので急遽、ご来店いただきました。

DSC_0469-1

フロントガラスにこのような割れ! 飛び石による割れですね。

勿論、このままでは車検は通りませんし、割れ広がる可能性もあります。早急に修理(ウィンドウリペア)を行う事になりました。

DSC_0473

これでなんとなくのサイズがわかりますか? 1センチ弱の割れでした。基本的には500円玉で隠れるくらいの割れならばリペアが可能です。

DSC_0478

石が当たった部分を「衝撃点」というのですが、細かく砕けています。このままリペアを行えば、対向車の光などで乱反射を起こします。 ですからドリルで衝撃点を加工します。

DSC_0482 DSC_0484

DSC_0483

DSC_0489

様々な種類の専門的な道具を駆使して、格闘すること1時間。

DSC_0490

こんな感じに仕上がりました。

リペアした部分は割れ広がることもなく、車検も問題ありません。

Tさまも喜んでいただけました。 ガラス交換だと10数万はかかりますよ。 リペアだと15,000~20,000ぐらいで修理が可能です。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ここでお願いです。

フロントガラスの割れに対して、他店で修理されたとかご自身でキットを買ってやってみたとか・・・・そのあとで我々はどうすることも出来ないのです。  ガラスの割れはミクロンの世界です。変に何かをされると手も足も出ません。 出来れば真っ先にご連絡をくださいね!

 

 

 

ヘッドライト磨き!お任せくださいね。福岡

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なんだかコロナ感染者が増え続けてますね。また自粛なんかにならないほうが良いと思いますが・・・皆さん、気を付けましょうね。自分の為に家族のために

今回の記事は 久留米市北野町のNさま にご入庫頂いた

スバル・R2

DSC_0393

ヘッドライトの黄ばみに悩んでいらっしゃって、ヘッドライト磨きでご入庫です。

DSC_0409

DSC_0411

洗車を終えて、ガレージに

やはり黄ばみというかくすんでいます。 ポリカーボネイト(樹脂製)で出来たヘッドライトの宿命ですね。 主なる原因は紫外線です。ただ、ひとたびくすみ始めるとどうしようもありません。磨きを行うしかありません!

DSC_0413

このようにヘッドライト以外を養生して・・・なんだか手術みたいでしょ!

DSC_0416

DSC_0417

耐水ペーパーでまずは研ぎます。 汚れの汁と言いましょうか、劣化した膜が出てきます。 何度も何度も研いで劣化した部分を完全除去です!

DSC_0418

数種類の耐水ペーパーを使い(粗いものから始めて段々と細かくします)。スリガラスのようになりましたね。

DSC_0439

続いてポリッシング。コンパウンドも何段階かに分けて磨きます。耐水ペーパーの研いだ後を消し、コンパウンドの磨き後を消すように徐々に細かいコンパウンドに切り替えて磨きます。

DSC_0443

DSC_0445

最終段階の直前です。随分と透明感が出て新品のヘッドライトに戻ってきましたね!

DSC_0467

DSC_0466

完成です。左右ともに美しく仕上がりました。 かかった時間は3時間ほど!

Nさまにも喜んでいただけました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

やはり、ヘッドライトが黄ばんでいるとお車自体をものすごく古臭く感じさせますね! ヘッドライトを磨くだけでお車の見え方も随分と変わり、お目目がパッチリって感じですよ!

本来は新車のうちにプロテクションフィルムをヘッドライトに貼ることが有効かもしれませんね。

img_hps_slider01

事前にプロテクションフィルムを貼っておけば、問題なしですよ。

ヘッドライトを磨くにしても、プロテクションフィルムを貼るにしても、ご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

暑い夏がやってきますよ。断熱フィルムを貼りましょう!

こんにちは。福岡県のカービューティープロ・エバです。

昨日の日曜日、久留米市はすでに32度を記録したそうです。なんだか今年の夏は暑さの覚悟が必要ですね!

今回の記事は 久留米市のKさま にご入庫頂いた

スバル  VX

フロント3面のガラスに透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0059

入庫いただいて真っ先に行うのは養生です。ハンドル、シフトノブ、ドアノブ、ドアの内張などをスタッフが触れてしまう部分をガードしております。

DSC_0061

DSC_0062

続いて、透過率チェック。

フロントサイドガラスは 74% フロントガラス 77%

DSC_0063

さぁー!始まります。

DSC_0078

フロントガラスの熱形成。 フロントガラスはかなり湾曲しています。そこにフィルムを貼ろうとすれば、フィルム自体をガラスの湾曲に合わせて形成しないと綺麗な1枚でのフィルム貼りが出来ないのです。 フィルムは高温をになると一定方向に縮む性質があります。それを利用して熱でフィルムを縮めて形成します!

DSC_0100

DSC_0109

DSC_0123

フロントサイドガラス(運転席・助手席)の施工です。貼りあがってしまえば透明ですから貼っているかどうかわからないと思いますよ。

DSC_0124

貼ってすぐの透過率チェック。 72%  完全に乾いてしまえば73%ぐらいになると思います。(70%以下は違法ですからね。車検も通りませんよ)

DSC_0134

続いてフロントガラス。面積が広いので大変ですが、先ほどの熱加工で万全な形成が出来ているので施工自体は淡々と進みます。

DSC_0140

フロントガラスの透過率です。 74%

今回使用したフィルムをご紹介しますね。

フロントサイドガラス  「クリスタリン90」

フロントガラス   「ピュアカット89」

共に3M製の透明断熱フィルムです。 紫外線を99%以上遮断。ジリジリとした太陽の日差しを遮ってくれて、日焼け知らずで室内温度もかなり下げてくれる優れものです!

img1

これは「ピュアカット89」施工した時のサーモグラフ写真です。

この温度差は凄いですよ。快適なドライブに気と役に立ってくれますよ。

DSC_0152

施工後です。 視界の妨げにもならず全く問題なしですよ!

DSC_0156

最後に洗車をしてお客様がお迎えに来ていただけるのをお待ちしてます。

オーナーであるK様からは、数日後に「フィルムのお陰で全然違う! 涼しい!」とご連絡を頂きました。ありがとうございます。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

フィルムを貼って快適な室内環境をご提供してますよ! スモークフィルムでプライバシー確保。断熱フィルムで暑さ知らずの室内へ!

お気軽にご相談くださいね!