タグ別アーカイブ: ヘッドライトの黄ばみ

ヘッドライトの黄ばみ。お任せくださいね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

ドラフト会議が昨日行われましたね。学生時代に野球をやっていたからかなんだか気になってしまいます。希望球団に入れた選手は幸せですよね。 良いことばかりではなく、ドラフト指名をもらえなかった選手のほうが多いわけですから、その分も頑張っていただきたいと思います!

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫いただいた

レクサス LS

ヘッドライトの水垢でご相談されました。

DSC_0085

平成19年式。13年物のヘッドライトです。

紫外線が主なる原因で起きる経年劣化です。皆さんも街中で見かけたことがあると思います。酷い場合車検が通らないことがあるぐらいです。なによりこのような状態だとお車が古臭く見えてしまいますね!

簡単に解決方法を説明しますね。 ポリカーボネート製(プラスチック樹脂)のヘッドライトがこのように劣化してしまったら・・・とにかく劣化した膜を削り落とすしかありません。

今回は劣化膜を磨きで除去して、そのあとにプロテクションフィルムを貼ることで今後の劣化を止めます!

DSC_0095

DSC_0108

耐水ペーパーを使用して丁寧に慎重に劣化部分を削ります。 ご覧のようにグレーの汚れた汁が出ます。

DSC_0109

簡単な写真です。ビフォーアフターです。右が磨きを行ったライトですよ!

DSC_0115

反対側もペーパー掛けです。

DSC_0122

向かって左は耐水ペーパー。右はポリッシャーを使った磨きを行ってます。

DSC_0125

左もポリッシャーで磨いて終了です。

DSC_0128

これがプロテクションフィルムです。

車種別にカッティングマシーンでカットされてます。

DSC_0150

DSC_0166

DSC_0157

このプロテクションフィルムが約5年ほどヘッドライトの劣化を防いでくれます。飛び石などからもヘッドライトを守ってくれますよ!

DSC_0182

DSC_0187

DSC_0183

完成です! この透明感が溜まりませんね!

DSC_0190

洗車を済ませてお客様がお見えになるのを待ちます。

磨きからプロテクションフィルムまで、4時間強。見違えるほどの仕上がりにTさまにもとっても喜んでいただけました!

Tさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、出来れば新車のうちにこのプロテクションフィルムを推奨しております。劣化する前にフィルムを貼ってしまえば安心ですからね! 費用も車種によって異なりますが¥20,000~とリーズナブルなんですよ!

ぜひ、ご相談くださいね!

安全運転のお手伝いです。ガラス撥水コートをしましょうね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

台風が発生してますね。千葉の近くを通るようですが、昨年も千葉では大きい被害が出ましたから、今回は何もないことを祈ります。

さて今回の記事は 柳川市のIさま にご入庫頂いた

ニッサン・ムラーノ

ヘッドライトの磨きフロントガラスの撥水コートのご依頼です。

DSC_0260

酷いってことではないですが、やはりくすみを感じますね。ご自身でお手入れを頑張ってこられたそうですが・・・まぁ、プロにお任せください!

DSC_0266

それからフロントガラスですが・・・やはりうろこ状の水垢(デポジット)がありますね! このデポジットを除去してガラスコートを行います。

DSC_0268

洗車後に養生をします。 ヘッドライトを磨くときはこのように養生をして行いますが、車種によってはヘッドライトを取り外して行わねばならない時もありますよ!

DSC_0274

まずはペーパーをかけます。耐水ペーパーを使用しますが番手はライトの状態によって決めます。 

DSC_0277

何段階かペーパーやすりを使い、ヘッドライトはこのように「スリガラス」のようになります。

DSC_0282

DSC_0283

次はポリッシャーで磨きます。コンパウンドを数種類使い分けて磨くことで新車の時のような透明感と艶が蘇ります。

DSC_0295

やはりヘッドライトが綺麗だと気持ちがいいですよ! 逆にヘッドライトがくすんでいたり黄ばんでいたりするとお車が台無しでくたびれて見えます!

DSC_0279

つづいてフロントガラスです。専用の特殊溶液でデポジットは除去出来ました。

DSC_0301

DSC_0317

フッ素樹脂ベースの撥水コートです。

ガラス面にコート剤が強制付着して撥水被膜を形成します。

photo1

室外からの写真ですが・・・雨の日の運転は自己確立が増えます。1番の要因は視認性の悪化なんです。

ガラスに水垢があって見えにくかったり・・・この撥水コートを行えば視認性確保できて、雨の日でも快適な運転の手助けになりますよ!

Iさま、ありがとうございました。 また、お願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

皆様も雨の日の運転。しかも夜間の雨の運転は気を付けてくださいね。 車のガラスに水垢がある状態では対向車のライトも乱反射しますし、日ごろ見えるものでも見えづらくなります。

是非、安全運転でお願いします。

 

 

大事なお車。いつまでも美しく保ちましょう!プロテクションフィルムで!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・EBAです。

台風10号が迫ってきているようです。 当社も台風対策を考えながらやっているところです。 被害が出ないことを祈ります。

今回の記事は 佐賀市の(株)ベストさま のご依頼で

ニッサン・スカイライン R33-GTR

「ヘッドライトプロテクションフィルム」の施工を出張で行ってまいりました。

オーナー様がとにかく大事にしていらっしゃるそうで・・・しかしヘッドライトの黄ばみ(水垢)に悩んでいらっしゃるようで・・・すでに何度か磨かれているそうです。

DSC_0002

DSC_0003

今回もヘッドライトを磨いたのでプロテクションフィルムを貼って欲しいというご依頼でしたが・・・ ややクスミを感じます。

DSC_0006

出張作業に行っていたマサル君のファインプレーです。 ポリッシャーとコンパウンドも持って行っていたそうで・・・

綺麗に磨き上げることが出来、事なきを得ました。

DSC_0011

DSC_0012

DSC_0015

1人で出張施工に行き、一人で施工して、一人で写真を撮って・・・写真が分かりづらい部分は勘弁してあげてください💦

DSC_0016

貼りあがりました!

やはり磨きを行って大正解でした!

DSC_0020

DSC_0023

DSC_0022

これで5年間ほどはヘッドライトを守ってくれますよ!

黄ばむ前に春のが正解ですが・・・磨いた後に貼るのもアリですね!

ベスト様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

ヘッドライトがポリカーボネイトで出来ている限り、紫外線による劣化(黄ばみや水垢)は避けて通れません。 ヘッドライトが劣化しているとお車の雰囲気を大きく損ないます。酷いものは車検すら通らないこともあります。 出来れば劣化する前に「プロテクションフィルム」をお勧めします。 飛び石などの傷からも守ってくれますよ!

 

ヘッドライトの黄ばみ! 黄ばんでしまう前にガードしましょう!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

沖縄では台風の被害が昨日あったようですが・・・今年は台風の上陸もご遠慮願いたいですね。

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫頂いた

MINI COOPER(新車)

ボディーコーティングやフィルムなど様々なご依頼を頂きましたが、今回は「ヘッドライト・プロテクションフィルム」の施工をUPしますね。

bg_02

ポリカーボネイト製のヘッドライト。 紫外線を浴びたりすることで劣化して黄ばんでしまったり、くすんでしまったり・・・お車のイメージがガタ落ちですよね。

当社のにもヘッドライトの磨きはご依頼も多いです。

今回は、黄ばんでしまう前に保護フィルム(プロテクションフィルム)を貼りましょう! という商品です。

このフィルムは凄く丈夫で、飛び石や傷から守ってくれるんです。シートの寿命は平均5年前後(使用環境で変わります)

DSC_0192

フィルムを貼る際に溶剤を使いますので、しっかりと養生して作業開始です。

DSC_0197

ヘッドライト自体をしっかりとクリーニングして作業が始まります。

DSC_0199

これがプロテクションフィルムです。 車種別にコンピューターカットされております。(カッティングデーターの有無はお尋ねくださいね)

DSC_0201

位置決めをして

DSC_0211

DSC_0215

DSC_0213

溶剤を抜くようにゴムへらで貼り上げます。

メーカーからの表示は、施工のレベルが記載されていますが・・・MINIはレベル5。一番難しい部類だそうです💦

DSC_0217

DSC_0227

DSC_0223

反対側のライトも同じように。

施工時間が1時間半ほど。 なかなか難しかったそうです💦

DSC_0375

DSC_0393

ヘッドライトが黄ばんでしまう前にガード! プロテクションフィルム。お勧めですよ。

お手入れも簡単で、通常洗車で問題なしです。 数年たって劣化してきたら剥がす際もヘッドライトにダメージを残しません。(念のため、剥がす際はご相談くださいね) 剥がしてしまえば新車のヘッドライトが現れますよ!

朝日はそうでもないですが、西日が強く当たってしまう環境の方は是非ともお勧めしたいです。

Hさま、ありがとうございます。

ボディーのコーティングなどは後日UPしますね!

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

 

 

ヘッドライト磨き!お任せくださいね。福岡

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なんだかコロナ感染者が増え続けてますね。また自粛なんかにならないほうが良いと思いますが・・・皆さん、気を付けましょうね。自分の為に家族のために

今回の記事は 久留米市北野町のNさま にご入庫頂いた

スバル・R2

DSC_0393

ヘッドライトの黄ばみに悩んでいらっしゃって、ヘッドライト磨きでご入庫です。

DSC_0409

DSC_0411

洗車を終えて、ガレージに

やはり黄ばみというかくすんでいます。 ポリカーボネイト(樹脂製)で出来たヘッドライトの宿命ですね。 主なる原因は紫外線です。ただ、ひとたびくすみ始めるとどうしようもありません。磨きを行うしかありません!

DSC_0413

このようにヘッドライト以外を養生して・・・なんだか手術みたいでしょ!

DSC_0416

DSC_0417

耐水ペーパーでまずは研ぎます。 汚れの汁と言いましょうか、劣化した膜が出てきます。 何度も何度も研いで劣化した部分を完全除去です!

DSC_0418

数種類の耐水ペーパーを使い(粗いものから始めて段々と細かくします)。スリガラスのようになりましたね。

DSC_0439

続いてポリッシング。コンパウンドも何段階かに分けて磨きます。耐水ペーパーの研いだ後を消し、コンパウンドの磨き後を消すように徐々に細かいコンパウンドに切り替えて磨きます。

DSC_0443

DSC_0445

最終段階の直前です。随分と透明感が出て新品のヘッドライトに戻ってきましたね!

DSC_0467

DSC_0466

完成です。左右ともに美しく仕上がりました。 かかった時間は3時間ほど!

Nさまにも喜んでいただけました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

やはり、ヘッドライトが黄ばんでいるとお車自体をものすごく古臭く感じさせますね! ヘッドライトを磨くだけでお車の見え方も随分と変わり、お目目がパッチリって感じですよ!

本来は新車のうちにプロテクションフィルムをヘッドライトに貼ることが有効かもしれませんね。

img_hps_slider01

事前にプロテクションフィルムを貼っておけば、問題なしですよ。

ヘッドライトを磨くにしても、プロテクションフィルムを貼るにしても、ご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

黄ばんだヘッドライトにお別れを! 「プロテクションフィルム」

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

やっと水が引いたと思っていたのですが・・・降りますね~。被災された方々が心配です。これ以上の被害が出ないことを祈っています。

本日も酷い雨の中お足元が悪いところ、ご入庫に打ち合わせのご来店とありがとうございます。精一杯頑張ってまいります!

今回の記事は 佐賀県佐賀市のKさま にご入庫頂いた

アウディ Q7

以前、ラッピングでも記事をUPさせて頂いたお車です。その時にラッピングだけでなく「ヘッドライト・プロテクションフィルム」も施工させていただいていたので、今回はそちらでUPしますね。

DSC_0003

皆さんもヘッドライトが水垢で曇っていたり黄ばんでいるお車を見たことがあると思います。原因は素材なんです。ヘッドライトはその昔はガラス製でした。でも今は「ポリカーボネート」といってプラスチック樹脂なんです。そのため紫外線の影響や経年変化で変色してしまうのです。新車の間はコーティングらしきものがされていてすぐには変色しません。しかし、一旦水垢が付いてしまうと磨きを行い除去するしかありません。 その磨きが大変なんです。磨いたとしても再び水垢に悩ませれてしまうのです。

そこで! 「プロテクションフィルム」なんです。 水垢が付く前にヘッドライトをガード! 最良の策だと思います!

DSC_0194

これがフィルムなんです。車種ごとにコンピューターカットされ、仕上がりは申し分ありません。

DSC_0209

溶剤を使いますのでヘッドライト周りを十二分に養生して作業にかかります!

DSC_0218

溶剤を使用してフィルムをヘッドライトにのせます!

DSC_0221

DSC_0283

DSC_0242

DSC_0235

DSC_0225

位置決めをしたら、ボムへらを使用して貼り上げるという感じです。なかなかコツがあって難しいんですよ💦

DSC_0303

反対側のヘッドライトも

DSC_0330

左右のヘッドライトを貼る時間は50分ほどなんです。(ヘッドライトを事前にクリーニングしますが、個体差がありますから・・・)

DSC_0335

貼り上げてすぐの写真です!

ハッキリ言いますね! 貼っているかどうか分かりませんよ。

DSC_0340

DSC_0350

このフィルムでヘッドライトの黄ばみにお別れを告げることが出来ます。 基本的な仕様であれば3年~5年ほどもちます。剥がす際も無理に剥いだりしなければヘッドライトを痛めることなく綺麗に剥がすことが出来ます!

「ヘッドライトプロテクション」を貼ることで黄ばみの防止だけでなく飛び石の被害からも守ってくれますし、虫が付いた跡などは凄く取りやすいですよ。

施工料金もフィルム代込みで¥20,000~

ヘッドライトがくすむとお車自体が古臭く見えますよね! お勧めです!

Kさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では皆様のお車を綺麗にしたり、快適にカーライフを過ごしていただけるためのプロ集団です。

色々なご質問や相談はお気軽にしてくださいね!

 

ヘッドライトの黄ばみ、一発解消。

こんにちは。

久留米市のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は 佐賀県のZさま にご入庫いただいた

BMW X3

お電話でヘッドライトをどうにかして欲しいとご来店されました。

DSC_0187

DSC_0188

DSC_0191

ご入庫いただいた時の状態です。

ポリカーボネイト製のヘッドライト。つまりアクリル樹脂製なんです。厳密に言うと車のヘッドライトは時間とともに経年劣化をするという事です。

黄ばみや簡単には取れない劣化膜により、透明感をなくしていきます。

頑張って磨くことにしました!

DSC_0197

このようにヘッドライト以外は養生をして作業開始です!(ヘッドライトだけを取り外してやりたかったんですが・・・とても大変だったので断念。)

DSC_0217

耐水ペーパーを使用して劣化膜を取り除きます。ご覧のように何とも言えない色の液になります。(汚れを含む劣化膜です)

DSC_0218

時折、スプレーで水をかけながらヘッドライト全体を磨きます。(決してマネしないでくださいね! 取り返しがつかないようになりますよ!)

DSC_0222

ペーパー研磨1回目が終了です。 まだまだですね! 再びペーパー研磨を行います。

DSC_0226

ボディーの下には・・・研磨時に出た磨き汁?

DSC_0241

ペーパー研磨が終了したら、ポリッシャーを使用して磨きます。 コンパウンドも徐々に細かくして段階を考えながら磨きます。

DSC_0263

どうでしょう? ばっちりですね! 片側のライトをここまでするのに2時間以上! なかなか大変です。

DSC_0270

DSC_0271

DSC_0273

DSC_0275

10時過ぎにお預かりして、4時過ぎには洗車をしてお返しすることが出来ました!

Zさまにも大変喜んでいただけたので頑張った甲斐がありました! Zさまありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

お車を綺麗にすることなら、何でもお任せくださいね!

お勧めは「ヘッドライト・プロテクションフィルム」です。

img_hps_slider02

img_hps_slider01

ヘッドライトが劣化する前にフィルムを貼っておくという商品です。勿論、磨いた後にもお勧めですよ!

どんなご相談やご質問でもお待ちしてますよ!

DSC_0528

ヘッドライトの黄ばみは気になりませんか? プロテクション・フィルム

 

こんにちは。

福岡のカービューティープロ・エバです。

週末の雨で納車がはかどらず大変です💦

今回の記事は

トヨタ・クラウン

DSC_0521

ご依頼内容は・・・ヘッドライト・プロテクションフィルム」

効きなれない響きの商品ですね。

ヘッドライトが経年変化で黄色くくすんでいるのを見たことありますよね・・・・あの黄ばみを防ぐフィルムなんです!

DSC_0526

まずは、軽く劣化し始めているので磨きを行い劣化膜を除去!

DSC_0524

プロテクションフィルムは車種別にカッティングマシーンでカットされてます。

メーカーにオーダー後、3日もあれば到着します。

DSC_0527

DSC_0528

施工にはそれなりの技術というかコツがあって、日ごろラッピング施工で頑張ってくれてるスタッフは難しくないって言ったましたよ。

ヘッドライト自体の形状に合わせて、フィルム自体を伸ばしながら貼り上げです。 マニュアルが添付されていて、どこからまず貼って、こっちに伸ばしなさい・・・みたいに

DSC_0529

透明なので貼っているかどうかすら判別できないぐらいですが、完成です。

左右のヘッドライトで施工時間は2時間弱。磨きが必要な場合はそれなりにかかりますが・・・・

 

img_hps_slider01

新車のタイミングがベストタイミングだと思います!

綺麗な状態にプロテクションフィルムを貼ってしまえば、ヘッドライトが数年間黄ばむことなく、フィルムを剥がしてしまえば新品のヘッドライトというわけです。

いくらボディーが綺麗でも、ヘッドライトが黄ばんでいればお車自体が古臭く見えてしまいますもんね!

※ ヘッドライトの素材がポリカーボネイト。つまり経年変化で紫外線などを浴びることによって黄ばんでしまうことは仕方ないんです。

プロテクションフィルムの施工は¥20,000~ほどで可能です。 定期的にヘッドライトを磨いたり黄ばんでしまったりすることを考えればとてもお勧めですよ!

カービューティープロ・EBA

0942-45-6558

ご不明な点は御連絡下さいね。専門の技術を有するスタッフが責任をもって対応させていただきます。

img_hps_slider02

img_hps_slider03

DSC_0202

ヘッドライトの黄ばみや傷から守ります。

こんにちは。福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は

「ヘッドライトプロテクションシステム」のご紹介です。

お車は「ハイエース キャンパー」

どういったものか問いますと・・・ヘッドライトの黄ばみでお悩みの方も多いかと思います。実際、当店へのお問い合わせでもヘッドライトの黄ばみを取って欲しいというお声が確かに多いです。 ですから、黄ばんでしまう前にヘッドライトにプロテクションシートを貼って事前に防ぎましょうということです!

DSC_0147

まずはヘッドライトのクリーニングを行います。虫や汚れは完全に除去します。 ※ 黄ばみ始めたヘッドライトの場合は、黄ばみを除去する必要があります。

DSC_0149

溶剤を用いてフィルムを貼りますので、ヘッドライト周りは完全に養生を行います。

DSC_0152

車種別にコンピューターカットされたシートです。

DSC_0157

DSC_0163

DSC_0172

DSC_0176

DSC_0187

DSC_0191

丁寧に貼りあげて完成です。 所要時間は車種によって違いますが2時間ほど。

DSC_0195

DSC_0198

DSC_0202

DSC_0206

完全にデーター化され、カッティングマシーンでカットされたシートはシャスとフィット!

透明なだけに貼っているかどうかすら判断できないほどです。

まとめ!

このシートを貼ることで長期間ヘッドライトの黄ばみ、劣化を防げます。

飛び石などのダメージも防いでくれて、ヘッドライトの輝きが持続します。

なかなか素晴らしい商品ですよ!

お問い合わせはお気軽に!