タグ別アーカイブ: メルセデス

カーラッピングで更にカッコよく! メルセデスGLB編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

先日の大雪は大変だったようですね。僕も経験があるんですが、高速の道路上で20時間ぐらい身動きが取れなくて、大変な思いをしたことを思い出しました。 心中をお察しします。

今回の記事は 長崎県のOさま にご入庫いただいた

メルセデス・ベンツ GLB(新車)

ディーラーさんに納車されたその足でご来店いただきました。

メッキ部分のラッピングボディーコーティングのご依頼です。

今回は「カーラッピング」の記事としてUPします。コーティングは後日改めて・・・

DSC_0510

DSC_0633

DSC_0628

DSC_0519

DSC_0517

DSC_0516

DSC_0513

最近のメルセデスのSUVはメッキが多いですよね💦  好みが分かれる部分です。Oさまもこのメッキ部分をどうにかしたいとご相談してこられました。

上記の写真を見て頂ければわかる通り、前後のバンパーガード、ルーフレール、ウィンドウモール、ドアノブ・・・やはり多いですね。

O様と打ち合わせをした結果、上記の部分に「サテン・ブラック」を使用してブラックアウトすることにしました。

DSC_0687

まずは「ルーフレール」

DSC_0701

そして「ウィンドウモール」

メルセデスに限らず、ドイツ車はこの部分の水垢に悩んでいらっしゃる方が多いです。 このようにラッピングしてあげれば、水垢防止にも最高です!

DSC_0706

前のドアはラッピング済み。 手前はこれからです。

DSC_0728

フロントバンパーガード。 ココを貼ることで顔つきがかなり精悍になりますよ!

DSC_0761

リアバンパーガード。 この部分がメッキだと腰高に見えるのでブラックアウトすることでボディーとの一体感が生まれてカッコよくなりますよ!

DSC_1063

さぁ、完成です!

グリルの中をラッピングするかを迷いましたが、一応このような感じで仕上げました。

DSC_1060

ウィンドウモールだけでなく、ドアノブにも貼りましたよ!

DSC_1054

DSC_1073

いかがでしょうか?

オーナーであるOさまは大変気に入って喜んでいただけました。 

Oさま、ありがとうございました。 後日、コーティングの記事はUPしますね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ラッピングをすることによって、お車の印象をかなり変えることが出来ます。貴方だけの1台を作ってみませんか?

ラッピングシートは剥がすことが出来て、塗装と違ってお車の価値を損なう事があません。 色々、ご相談くださいね!

お客様のご要望に高い次元でお答えしておりますよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

9月に入りましたが、早速の台風接近です。週末ももう一つ来るようなので心配ですね・・・

今回の記事は 久留米市のYさま にご入庫頂い来ました

メルセデス B180(新車)

最高級ガラスコーティング施工アルミホイール撥水コート。そしてフロントサイドに透明断熱フィルムのご依頼です。

DSC_0199

遠方のディーラーさんから購入されたそうで、営業の方はお車と一緒お見えになっておりました💦

DSC_0197

新車ではありますが、ディテールウォッシュを行い磨きの備えます。

DSC_0361

DSC_0364

DSC_0369

DSC_0370

基本的には1台の施工は一人のスタッフで行うのですが、スケジュール上2人で分担して磨きを行いました。 メインンは店長が磨き、サブでマサル君がバンパーなどの細部を小型のポリッシャーで磨き、5時間ほどで磨きを終えることが出来ました。

新車ではありますが、塗装自体にクスミを感じたのでじっくりと磨きを行いましたよ!

DSC_0386

磨きを終えたお車は脱脂洗車を行い、コンパウンドを洗い流すとともに塗装表面を脱脂してコーティング剤のノリを最大限の状態にします。

DSC_0388

最高級ガラスコーティング・・・「EXE-evo-1」 

昨年秋よりラインナップに加わったコーティングですが、施工していただいたお客様からは称賛の声ばかりを頂いております。

photo1

ガラスコーティングに求められる要素をすべて高次元で兼ね備えたガラスコーティングです!

「ベースコート」そして「トップコート」と2回に分けてコーティングを行う言事で最強のガラスコーティングになるのです。

DSC_0409

DSC_0410

当社のお約束! ガラスコーティング施工後は24時間以上の寝かせこみを行います。 その時間を利用してアルミホイールの撥水コートを行いました。

ドイツ車の泣き所! なんせアルミホイールが汚れるんです。(ブレーキ能力が高いため、仕方ありませんが) その為、アルミホイールの隅々にブレーキダストが固着して落ちなくなるんです。 このコートはアルミホイール専用に開発されたガラスコーティング剤なんです。最も過酷なアルミを守るために作られた優れものですよ!

ボディーとアルミホイールのコーティング施工翌日の午後!

断熱フィルム施工を行いました。

DSC_0450

DSC_0453

「日焼け対策」「熱中症予防」

このフィルムを貼るだけでお任せください。日焼け知らずでジリジリとした暑さをかなりの高いレベルで防いでくれますよ!

photo6

サーモグラフ写真でも差は歴然ですよ!

DSC_0024

DSC_0030

ボディーもアルミホイールも撥水抜群です! 水滴が残らないので写真に収めるのにも苦労します💦

DSC_0038

DSC_0053

DSC_0049

6日間の施工が完了しました。

Yさまの喜んでいただける顔が浮かびます! Yさま、ありがとうございました!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

高級ガラスコーティング専門店として最高の仕上がりを出すことが出来ました。

ガラスコーティングもピンからキリなんですよ! どこでやっても同じではありませんからね!

 

 

 

 

カーラッピングで精悍な顔つきに!Gクラス

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

暑いですね💦 本当ーに熱いです。 ニュースを見ても「熱中症死亡者」ってことを言ってて・・・コロナより怖いぐらいですね。

お陰様で断熱フィルムのお問い合わせを数多く頂いております。 実は・・・「フェイスブック」と「グーグル」においてフィルムの割引キャンペーンを行っておりますので、ご興味ある方は見てくださいね!  コチラ

さて今回の記事は 大牟田市のKさま にご入庫頂いた

メルセデス G63AMG

DSC_0212

ご依頼は「カーラッピング」

メッキ部分をブラックアウトです。

DSC_0220

DSC_0224

ご覧いただいた通り様々メッキな部分がありますね!

DSC_0261

フロントグリルはいつものごとく(Gクラスは何台もやらせていただいてますからね)取り外します。

DSC_0265

いわゆる「ベンツマーク」も行いましたよ。

DSC_0293

DSC_0295

サイドモールもラッピングですね。

DSC_0341

サイドステップもブラックアウト!

DSC_0347

リヤのスペアタイヤカバーも勿論のこと!

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)ではお決まりのコースです!人気メニューですね。

DSC_0351

DSC_0354

DSC_0355

DSC_0358

完成です!

やはりブラックアウトすることで精悍な顔つきになりますね!

今回使用したラッピングシートは「サテン・ブラック」です。

Kさま、ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

豊富なカラーバリエーション

100種類以上にも及ぶ色調や質感はオリジナリティーあふれる演出が可能です。塗装と見間違うほどの輝きを放つグロス系、しっとりと落ち着いた雰囲気を奏でるマット系、スタイリッシュな風貌を強調するブラッシュド系、重厚感あふれるカーボン調などの質感に組み合わされた多彩な色調。
あなたのイマジネーションを刺激してまさにオンリーワンのスタイリングが楽しめます。

photo3_1

photo2

フルラッピングからパートラッピングまで何でもご相談くださいね!

過去のGクラスの記事  →  コチラ

 

 

福岡のメルセデスのラッピングはEBAにお任せくださいね!

こんにちは。 久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨日は九州自動車の久留米インターのそばで通行止めになる事故がありましたね。かなりの時間通行止めが続き、国道も渋滞が続きました。 安全運転ですよ! お願いします。

今回の記事は 佐賀県鳥栖市のOさま にご入庫頂いた

メルセデス Gクラス(ゲレンデバーゲン)

今回のご依頼は、メッキ部分のブラックアウト。 ラッピングで行いました。

DSC_0083

フロントグリル

DSC_0084

サイドストップ

DSC_0090

リヤのスペアタイヤカバー

DSC_0110

フロントグリルは取り外し、インストールしました。

DSC_0113

メッキパーツの裏側まで巻き込んで施工出来ました。

DSC_0130

スペアタイヤカバーは、なかなかの大物でした💦

DSC_0259

サイドステップは取り外し、綺麗にクリーニングをしてインストール。サイドステップはかなり汚れていました。取り外すことによって裏側までのクリーニングも出来たので気持ちがいいですね!

DSC_0266

DSC_0268

DSC_0277

完成です。

お預かり2日間。使用シートは「サテン・ブラック」

クールなゲレンデが精悍でよりクールな1台に仕上がりました。Oさま。ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ラッピングでワンポイント施工するだけで、お車の表情も一変します。あなたの個性を発揮してみませんか?

「ラッピング」で使用されるシートは簡単に貼ることが出来て、飽きてしまえば剥がせます。オリジナルの塗装やメッキを痛めることもなくお車の価値を下げることはありません。塗装だと・・・やってしまえば剥がせませんからね💦

部分的なラッピングでコーディネイトしますせんか?

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

先日UPさせていただいた「GLS400d」

今回は「カーラッピング」でUPさせていただきます。

フロントグリルがメッキの部分とシルバーに塗装された部分で構築されています。このシルバーの部分を「サテン・ブラック」をインストールしました。

DSC_0002

こんな感じなんです。

DSC_0144

磨きやガラスコーティング施工が終わった時点で、ラッピングを開始。

DSC_0146

技術的なことですが・・・この部分が一番大変でした💦

 

DSC_0148

この緑色に見えている糸が「ナイフレス・テープ」。この存在がラッピングを美しく仕上げる為の道具の一つです。かなり助けられております。

DSC_0160

DSC_0161

DSC_0163

DSC_0165

ラッピングインストールのレベルとしては、ソコソコ大変でした。なかなか立体的な作りで、想像力を駆り立てるラッピングでした。

 DSC_0167

インストール時間は、2時間ぐらいでした。

DSC_0181

どうでしょう!

なかなか精悍な顔つきになりましたね! オーナーのYさまにも気に入っていただけました。

Yさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは  コチラ

「ラッピング」に関するご質問やお見積もりはお気軽にどうぞ!

ご来店いただければ、カラーサンプルやフル・ラッピングをしたデモカーやお客様にイメージしやすいように色々取り揃えておりますよ。

 

 

新型車には最新式の最高級ガラスコーティング ベンツ-GLS編

こんにちは!

福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。 福岡県も非常事態宣言が解除されましたね。あまり油断してはいけないんでしょうが、なんだかほっとしています。 これからも気を付けていきましょう!

今回の記事は 糸島市のYさま にご入庫いただいた

メルセデス ベンツ GLS

出たばっかりの新型モデルですね! デカいです💦

DSC_0003

ゴールデンウィーク直前に納車をされたそうで、連休中はそのまま乗っていただき、連休明け1番に持ってきていただきました!

最高級ガラスコーティングの「EXE  evo-1」のご依頼です。

DSC_0014

DSC_0023

まずは細部のディテールウォッシュです。 コーティングをする部分だけが綺麗なんてありえません。コーティングを行わない部分も丁寧に洗浄クリーニングを行います。

DSC_0036

DSC_0042

DSC_0058

新車であっても基本的には全て磨きます。陸送中の小傷や塗装のボケ。パネルごとに確認しながら塗装本来の輝きを求めての磨きです!

「状態が良いものはさらに美しく! そうでないものは時間をかけて同じ美しさに!」

DSC_0066

再び洗車です。

磨きを行った後はコンパウンドを洗い流すとともに、脱脂シャンプーです。 この後に行うコーティング剤の定着を良くするために行います。

DSC_0082

さぁーコーティングです。

「EXE  evo-1」

photo1

photo3

美しい艶、優れた防汚性、耐久性、コーティングに求められるすべての要素を最高レベルで実現するための解がここにあります。
高密度・高硬度・高耐久被膜を形成するポリシラザンのベースコート、美しい艶、光沢を演出するシランのトップコート、加えてそれぞれのガラス質被膜に付着しようとする汚れや雨ジミを防御する機能成分を各々に配合。
まさにプレミアム処方の多層構造被膜の完成です。
そしてその比類なき性能をカービューティープロの熟練した施工技術が余すところなく引き出します。

DSC_0096

まずは「ベースコート」を塗布。

DSC_0128

そして拭き上げ。・・・・ここまでは今までの工程と一緒なんですが・・・

DSC_0135

再び施工!

今度は「トップコート」。 ベースコートと同じように塗布し拭き上げを行います。 つまり工程が2倍かかるという事です。

しかし、それだけの効果がありますよ! 仕上がりはびっくりするほどです!

光沢増加率
未施工パネルEXE-evo1A coatB coatC coat
100.0%112.4%102.5%104.8%108.9%

コーティングを施工することで光沢が増しますが「evo-1」はずば抜けて数値が高いんです!

DSC_0142

施工が終わりました。このままガレージ内で保管します。(ちなみに、施工終わりが土曜日で、引き渡しが月曜日なのでじっくりと寝かせこみが出来ます)

DSC_0170

月曜の朝です。 見事な撥水ですよ。

DSC_0178

DSC_0174

DSC_0186

完成です!

写真では伝わりにくいですが・・・なんだか特撮の映画を見ているかのようにベンツが輝きはなっております!

Yさま、今回はありがとうございました。引き続きよろしくお願いしますね~

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・フロントグリルのラッピングを行いました。ラッピングに関しては後日UPさせていただきます。

高級なガラスコーティングはお任せくださいね! よそでは見れないぐらいの仕上がりをお約束します!