タグ別アーカイブ: サテンブラック

水垢対策。ラッピングで解消! シトロエン編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

熊本県南部は大変なことになっているようですね。心配です。二次災害も心配されているようですから、十二分に気を付けてくださいね。

今回の記事は 福岡県福津市のKさま にご入庫頂いた

シトロエン DS7

ホームページを見たとご来店いただきました。ご依頼は「ルーフレールへラッピング」です。

DSC_0301

DSC_0309

アルマイト仕上げのルーフレールです。お話を聞くと最近磨いてもらったそうです。しかし、やはり水垢に悩まれているそうです。  そこで「カーラッピング」で! ってことです。

DSC_0310

こんな感じで白濁した水垢が付いてしまうんですよ。欧州車の泣き所ですね。当社でも数多くのご相談があります。

磨くことで除去が出来ます。しかし、保管状況などで差はありますが数か月すれば再びってこともあります。「ラッピング」でカバーをしてしまえば水垢は付きませんからね!

DSC_0315

DSC_0313

2時間少々で施工完了です。今回は水垢はそのままでラッピングだけ行いました。

DSC_0332

DSC_0333

DSC_0322

DSC_0318

いかがですか? ばっちりですよ!

Kさまにも満足して頂けて良かったです。 遠方からお見えになっていただいていたので頑張りました!

使用したシートは「サテン・ブラック」  もはや当社でのブラックアウトの定番になってきました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

お客様のお悩みを解消させていただいた時は我々もハッピーです。色々とご遠慮されずにご相談くださいね! 精一杯対応させていただきます!

 

カーラッピング!福岡の専門店にお任せいただければ安心です。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

第二波でしょうか? 東京では100人越えの感染者が出ているようです。 先日東京の友人から電話がありましたが、なかなかシビアな状況のようです。東京から出たいけど・・・東京から来たことで迷惑もかけれないし・・・だそうです。

今回の記事は アウディ福岡中央さま のご依頼で

アウディ RS-5

出張にて作業してまいりました。

image10

ご依頼内容は・・・どこが施工したか分かりませんがメッキモールのラッピングを剥がし、再びラッピングをとのご依頼です。(やや剥がし始めた形跡がありますが)

image9

image8

当社で使用しているラッピングシートとはまるで違う代物です。シート自体がすでに縮んでしまっています。(これだとブラックアウトの意味がないですね💦)

image7

image6

イヤな予感が的中です!

剥がしてみると・・・ノリ残りが凄いです。しかもシートだけでなくノリすらも劣化して変色しています。(当社で取り扱っているラッピングシートはノリが残ることもなく、こんな程い状態になることはありません)

image5

結局、ノリを除去する戦いに時間を費やすことに💦 幸いメッキモールに被害はなさそうですが・・・

image4

image3

image2

「サテン・ブラック」でブラックアウト完了です。

Inkedimage11_LI

折角いいお車なので綺麗に施工して欲しいし、綺麗な状態で乗っていただきたいですね!

注意!

最近、このような事例がいくつかあります。 原因は安いラッピングシートによる安易な施工なんです。 お車のドレスアップとして人気を博しているラッピングですが、安いシートによる安い施工は後からしっぺ返しに合いますよ! 気を付けましょう。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社が取り扱うラッピングシートは「3M」「AVERY」です。 世界シェア1位と2位のメーカーですよ。 基本的にはラッピングを初めて10年近くなりますが、このようにノリが残って大変になったことも1度もありません。 安価なラッピングにはご注意を!

 

 

 

アウディのメッキ。ブラックアウトはお任せを!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです

なんせ熱いですね。皆さん水分補給ですよ!熱中症に十二分に気を付けてくださいね。

今回の記事は 佐賀県佐賀市のKさま にご入庫頂いた

アウディ Q7

「部分的なラッピング」「ヘッドライトプロテクションフィルム施工」のご依頼です。

今回は「ラッピング」の記事としてUPしますね。

DSC_0005

凄く程度が良い中古車を購入されたそうです。 今回ラッピングする箇所をご紹介しますね。

DSC_0009

もはや恒例といってもいいぐらいですが「フロントグリル」のブラックアウトです それとバンパー下部にあるシルバーのアンダーガードをラッピングします。

DSC_0014

こちらもおなじみ「メッキモール」です。 幸い白濁した水垢もなくこのままラッピングです。

DSC_0020

リヤのバンパー下部。 シルバーの部分をラッピングです。

まずは洗車と細部の洗浄

DSC_0029

当社のデモカーと2ショット。(左のデモカーはすでにグリルなどをラッピングしております!)

DSC_0038

DSC_0050

DSC_0062

DSC_0078

DSC_0080

フロント回り終了です。 

DSC_0105 DSC_0132

なかなかこのリヤ部分は大変でした💦

DSC_0373

DSC_0372

アウディのフロントグリルのブラック化。似合うんですよ! もう定番メニューですね。

DSC_0371

DSC_0370

DSC_0369

モールのメッキをブラックアウトするだけで、お車がスポーティーになりますね。 勿論、ドイツ車の泣き所であるメッキを水垢から保護する目的でも最良のやり方だと思います。

DSC_0363

DSC_0365

今回苦労したリヤ部分です。

約二日がかりで施工させていただきました。

DSC_0360

この翌日に「ヘッドライトプロテクションフィルム」を貼り、お車をお返しいたしました。

Kさま、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールは コチラ

ラッピングについては、様々なお客様のお好みがございます。出来るだけお客様のご要望にお応えできるように頑張っております。 ご自身のセンスやお好みをお伝えくださいね。 それこそがラッピングの楽しみなんですよ。

 

ボンネット・ラッピングで、まるでグランツーリズモ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

今日は何度あるんだろう-? マジでやばい暑さですね。ガレージ横の温度計は37.4℃。もはや体温より上です💦

今回の記事は 福岡市のiさまに ご入庫頂いた

ミツビシ・ランサーエボリューション

ブログを見たとご来店していただき、iさまと時間をかけて打ち合わせを行いボンネット部分のラッピングをご依頼いただきました。

DSC_0227

ボンネットにあるダクトからラッピングしました。(社内で使うデジタルカメラを店長が出張作業に持ち出しておりましたので・・・写真はここからです)

DSC_0230

このお車の問題点は・・・ボンネットのクリア塗装がやられている部分があるという事です。 そのままではラッピングシートが浮いてくる可能性があるので、オーナーさんに許可を頂き軽くクリア層を除去しました。斑点のように見えるのがそれです。

DSC_0234

大まかなサイズに切ったシートをボンネットに載せ、インストール開始です。

DSC_0244

DSC_0249

DSC_0250

使用したシートは「サテン・ブラック」

マットブラックよりお手入れが楽で、グロスブラックより傷が目立ちません。ブラック系のラッピングシートの中で絶大な人気があります。

DSC_0262

ダクト部分の処理もばっちり

DSC_0274

「サテン・ブラック」はこんな感じで玉虫っぽい艶なんです。

DSC_0285

ボンネットとバンパートップにインストール。 完成です!

DSC_0290

これはおまけです!

本来はメッキなんですが・・・表面だけ貼りましたから、メッキとオフセットされお洒落ですよ!

DSC_0342

DSC_0343

DSC_0340

DSC_0341

無茶苦茶カッコいいでしょ!

プレイステーションの「グランツーリズモ」というゲームがありますが・・・まさにそのゲームに出てきそうな感じです!

オーナーさんもすごく喜んでいただき、近いうちにルーフのラッピングしたいとのことでした。

iさま、遠方からのご来店ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

福岡にあるカービューティープロ・エバですが。特にラッピングに関しては県外からのお客様も多く、色々と打ち合わせをしたりするときにお車についていろんなお話が聞けたりして、すごく楽しい時間を頂いております。

是非、皆さん。遊びに来てくださいね!