タグ別アーカイブ: 断熱フィルム

プライバシーガラスにスモークフィルム! 人気ですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨日より風もなく台風が遠のいた感じがします。 関東地方の影響が気になりますが・・・

今回の記事は アウディQ8

純正でプライバシーガラスではありますが、やや薄いと感じるのでプライバシーガラスの内側にスモークフィルムを施工しました。それとフロント3面に透明断熱フィルム施工です。

DSC_0218

国産車よりも濃い目のプライバシーガラスです。

国産車は30%前後の透過率が多いですが、このアウディは15%ほど

DSC_0241

DSC_0247

今回は透過率20%の「パンサーIR20」を貼りました。 色が濃くなるうえに断熱効果もあるフィルムです!

DSC_0248

DSC_0255

フィルム施工台に載せられた運転席ガラスの型取りがされたフィルムです。

DSC_0253

施工前の透過率チェックです。 全然問題なしですね。 透明であってもフィルムを貼ることで約1%ほど透過率がダウンします。この数値なら全然問題なしです!

DSC_0338

DSC_0356

フロントガラスはサイズが大きいので2人でガラス面にのせます。 熱加工をきちんとして型取りを行ったフィルムですから、貼るのもサクサク終わります!

DSC_1239

リアの3面は外からはまるで室内や向こう側の景色が見えない感じになりました。

DSC_1242

こうやって見ればすごく濃くなった印象ですが・・・

DSC_1241

室内から見ればこのように夕方であっても全然問題ない視認性が確保できています!

DSC_1245

DSC_1246

フロントの3面は文字通り透明です。 この透明が紫外線をシャットアウトして日焼けの心配をなくしてくれ、断熱ですから日差しの暑さを軽減してくれ室内の温度上昇を抑えてくれます

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

最近、国産車を中心にプライバシーガラスが薄くてどうにかしたいとお問い合わせが増えています。 スモークフィルムを貼ることでお好みの濃さにすることが出来ますよ! 是非、ご相談くださいね!

 

紫外線対策。断熱フィルムは魔法のフィルムですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日の久留米地区は昨日からの雨もあってか、涼しい一日になっています。久々に涼しい・・・肌寒い感覚ですね。

今回の記事は 久留米市のIさま にご入庫頂いた

レクサス RX

ブログを見てのご来店でした。 ご依頼はフロント3面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0408

ご夫婦でご来店され、フィルムについての商品説明をさせて頂きましたが、ご本人様より奥様のほうが大変喜んでいただけて良い打ち合わせが出来ました。

やはり、我々が思うより女性は紫外線だとか日差しに関してはシビアに考えていらっしゃるんだなと改めて痛感させていただきました。

DSC_0426

まずはフロントガラスから型取りです。

DSC_0440

皆様が思っていらっしゃるよりフロントガラスは湾曲しています。そのままでは貼れないので、ホットガン(600℃の熱を発するドライヤー)を用いて熱加工を行います。

※ フィルムは一定方向だけ熱を当てると縮む性質なんです。ですからこの性質を利用してフィルム自体を湾曲させる技術なんです。 写真で分かるようにふにゃふにゃーって縮んでます。

DSC_0444

熱加工が終わったら、フィルムのカットラインをダマート(チョーク鉛筆)で描き、フィルム台の上でカットします。

DSC_0478

なかなかフロントガラスって大きいんですよ。貼ること自体は難しくないのですが、大きさが大変なんです💦

室内はダッシュボードやオーディオなどが溶剤で濡れてしまわないように養生して行います。

DSC_0449

DSC_0453

続いてフロントサイドガラス。

ある意味、運転される方には一番恩恵が出るガラスですね!

DSC_0481

施工後の透過率チェック。 フロントガラスです。

DSC_0480

フロントサイドがらすのチェックも!

ご存知の通りフロント3面のガラスは道路交通法で70%以上ないと車検も通りませんし、違反なんですよ。

ですから、当社ではフィルム施工前と施工後の透過率チェックを必ず行いますし、透過率が70%確保できない場合は施工を行っておりません。

なかなかめんどくさい話ですが・・・・・

なんせこの断熱フィルムの威力は凄くて、紫外線を遮断して尚且つ暑さを遮ってくれるもはや魔法のフィルムなんです!

photo6

この写真で分かりますよね! 今回使用したフィルムを貼るだけでこれだけの温度差を得ることが出来るんですよ!

このフィルムを貼らないって話はないでしょ!

レクサス RX のフロント3面施工。施工時間が3時間強

ちゃんと仕上がりました。 Iさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

今回使用したフィルムのご紹介です。

フロントガラス

  3M製 ピュアカット89

フロントサイドガラス

  3M製 クリスタリン90

詳しいフィルムの情報は コチラ

様々なフィルムを取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。 フィルムが施工されたデモカーや断熱フィルムの体感機なども御座いますので、是非ご相談くださいね!

 

 

 

お車を大事にしたい方こそお任せください。コーティング専門店の技術で

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバの阿部です。

台風が過ぎて・・・まだまだ暑い日が続きますね。週末は天気が崩れそうなので、来週ぐらいから少し涼しくなると良いのですが・・・

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫いただいた

MINI COOPER

DSC_0117

新車で納車されて2~3週間のお車です。

ご依頼いただいたメニューがかなり豊富なんです。当ブログを見てお勉強をしていただいていたようです(笑)。嬉しいですね~

ボディーはお勧めを聞かれいろいろご説明をさせて頂き、高級ガラスコーティングの「PCX-S7」と決まりました。 Hさまが最初から言われていたのは「ヘッドライト・プロテクション」「ホイールの撥水コート」「ガラス撥水コート」とおっしゃってました。 打ち合わせの最中に「フロントサイドの透明断熱フィルム」に興味をお持ちになり、女性でしかもお若いので強引にお勧めしました!

DSC_0135

DSC_0141

DSC_0137

まずはフィルムから!

もうおなじみの透明断熱フィルムです。 フィルムを貼ることで紫外線をシャットアウトしてしかもジリジリとした太陽光線の暑さを抑えて室内温度上昇を食い止めてくれる高機能フィルムです。 「紫外線対策」や「熱中症予防」に最適な商品です!

DSC_0156

DSC_0162

続いてディテールをクリーニングです。 特にホイールコートをご依頼いただいておりますから。アルミホイールの洗浄と鉄粉除去に時間を費やしました。 1000キロもお乗りになっていないのですが、アルミホイールからは鉄粉に反応した紫色の液が流れてきますね・・・

DSC_0192

DSC_0206

ボディーを磨くつもりでしたが、店長がもう一台の磨きが終わらなかったので・・・先の「ヘッドライトプロテクションフィルム」を行いました!

こちらも人気商品なんですが・・・・ヘッドライトは紫外線を中心に劣化をしてくすんだり黄ばんだりします。これは仕方がないことなんです。 ですが、事前にこのフィルムを貼ることで水垢を防げるのです。フィルム自体が紫外線をシャットアウトすることによりヘッドライトの劣化を食い止めてくれるんですよ。 黄ばんでしまう前にやりましょう!

DSC_0240

DSC_0320

DSC_0321

続いてボディーコーティングです。(施工項目が多く、それぞれの写真が少なくすみません💦)

photo1

通常のガラスコーティングの3倍近い膜厚を誇り、深い艶が自慢のガラスコーティングです。

撥水力はありませんが、洗車後の艶はたまりませんよ!

DSC_0337

DSC_0349

ボディーコーティング施工後は24時間以上ガレージ保管を行います。

その時間を利用して、ガラスとアルミホイールの撥水コートを行いました!

ガラスはフッ素の力で撥水させます。シリコーンを使用していないので水垢などの付着防止にも役立ちますよ

ホイールは、ホイールの為だけに作られたガラスコーティングなんです。 ブレーキダストの固着を防ぎ、いつまでも綺麗なホイールを保ちます。お手入れも簡単で水洗いするだけでブレーキださ宇都が水滴と一緒にすーっと流れ落ちてくれますよ!

DSC_0417

DSC_0431

施工後20時間後の撥水です!

photo2

ガラスの撥水は、視認性を確保して安全運転に貢献するものなのです。雨の日でもクリアな視界って大事ですよ!

DSC_0393

DSC_0387

DSC_0376

H様からは6日間という日を頂き、思う存分な仕上がりを出すことが出来ました。 H様からのご依頼内容からも、今後お車を大事にしたいという気持ちが伝わりましたので、今後は洗車やメンテナンスでご協力できればと思います! Hさまありがとうございました。今後もよろしくお願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社で行うお客様との打ち合わせでは・・・・こうしたい!ああしたい! って伝えて下さいね。 我々はお客様のニーズにお応えできた時が最高の時なんです。 専門店ならではの様々な商品や技術がありますよ! 何なりとお任せくださいね!

ご相談をお待ちしております!

 

 

 

 

 

お客様のご要望に高い次元でお答えしておりますよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

9月に入りましたが、早速の台風接近です。週末ももう一つ来るようなので心配ですね・・・

今回の記事は 久留米市のYさま にご入庫頂い来ました

メルセデス B180(新車)

最高級ガラスコーティング施工アルミホイール撥水コート。そしてフロントサイドに透明断熱フィルムのご依頼です。

DSC_0199

遠方のディーラーさんから購入されたそうで、営業の方はお車と一緒お見えになっておりました💦

DSC_0197

新車ではありますが、ディテールウォッシュを行い磨きの備えます。

DSC_0361

DSC_0364

DSC_0369

DSC_0370

基本的には1台の施工は一人のスタッフで行うのですが、スケジュール上2人で分担して磨きを行いました。 メインンは店長が磨き、サブでマサル君がバンパーなどの細部を小型のポリッシャーで磨き、5時間ほどで磨きを終えることが出来ました。

新車ではありますが、塗装自体にクスミを感じたのでじっくりと磨きを行いましたよ!

DSC_0386

磨きを終えたお車は脱脂洗車を行い、コンパウンドを洗い流すとともに塗装表面を脱脂してコーティング剤のノリを最大限の状態にします。

DSC_0388

最高級ガラスコーティング・・・「EXE-evo-1」 

昨年秋よりラインナップに加わったコーティングですが、施工していただいたお客様からは称賛の声ばかりを頂いております。

photo1

ガラスコーティングに求められる要素をすべて高次元で兼ね備えたガラスコーティングです!

「ベースコート」そして「トップコート」と2回に分けてコーティングを行う言事で最強のガラスコーティングになるのです。

DSC_0409

DSC_0410

当社のお約束! ガラスコーティング施工後は24時間以上の寝かせこみを行います。 その時間を利用してアルミホイールの撥水コートを行いました。

ドイツ車の泣き所! なんせアルミホイールが汚れるんです。(ブレーキ能力が高いため、仕方ありませんが) その為、アルミホイールの隅々にブレーキダストが固着して落ちなくなるんです。 このコートはアルミホイール専用に開発されたガラスコーティング剤なんです。最も過酷なアルミを守るために作られた優れものですよ!

ボディーとアルミホイールのコーティング施工翌日の午後!

断熱フィルム施工を行いました。

DSC_0450

DSC_0453

「日焼け対策」「熱中症予防」

このフィルムを貼るだけでお任せください。日焼け知らずでジリジリとした暑さをかなりの高いレベルで防いでくれますよ!

photo6

サーモグラフ写真でも差は歴然ですよ!

DSC_0024

DSC_0030

ボディーもアルミホイールも撥水抜群です! 水滴が残らないので写真に収めるのにも苦労します💦

DSC_0038

DSC_0053

DSC_0049

6日間の施工が完了しました。

Yさまの喜んでいただける顔が浮かびます! Yさま、ありがとうございました!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

高級ガラスコーティング専門店として最高の仕上がりを出すことが出来ました。

ガラスコーティングもピンからキリなんですよ! どこでやっても同じではありませんからね!

 

 

 

 

暑い夏。ご家族のために断熱フィルムを

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

日々沢山のお問い合わせ頂きありがとうございます。お客様に一番合ったご提案をさせて頂きます! 

ただいま断トツ一位のお問い合わせは、やはり断熱フィルムですね! 流石に暑すぎますね。 フィルムを貼って快適なドライブを楽しんでくださいね。

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫頂いた

ホンダ ステップワゴン スパーダ

先日、リアバンパー部分のラッピングでご入庫していただいたTさま。 今回はご家族のために(特に奥様の為に)フロント3面に透明断熱フィルム施工の為にご入庫頂きました。 奥さん思いの優しいTさまです♪

DSC_0372

DSC_0376

まずはフロントガラスの型取り(熱加工)です。

どうしてもフロントガラスは面積が広くて湾曲しているのでホットガンを用いての熱加工が必要なんです! フィルムの特性で一定方向のみ高温で縮む特性を利用して600℃の熱を発するホットガンでフィルム自体を湾曲させるわけです。 なかなか大変な工程ですが・・・これが済めばフィルムを貼る工程の70%は完了したようなものです!

DSC_0377

フロントサイドガラスに施工するフィルム「クリスタリン90」 アメリカ3Mからの輸入品です。

紫外線を99.8%以上シャットアウトしてくれた、赤外線を遮断します。赤外線遮断率が92%! 国内最高断熱率を誇ります。

DSC_0378

こちらもガラスの外側で型取りを行います。

DSC_0382

型取りが済めばサクサクと貼り上げていくだけです!

DSC_0390

フロントサイドの施工後の透過率チェック。はい。問題なしですね!

DSC_0394

DSC_0398

先ほど型取り&熱加工したフィルムを貼ります。 綺麗にお車のガラスに合わせて型取りされたフィルムはジャストフィット!

あっという間に貼りあがるんですよ!

DSC_0403

DSC_0405

3時間弱で完成です! クリアな視界がちゃんと確保されてますね。 この透明なフィルムが劇的な効果を発揮します。

photo6

フィルムを貼るだけでこれだけの違いがあるんですよ!      マシナス 7~9℃ほどの効果がありますよ。

Tさんの奥様が喜ぶかをが目に浮かびます。 Tさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

まだまだ暑い日が続きますよ! 紫外線対策、熱中症対策。 お車においてはフィルムを貼る以上の効果的なものは存在しません。 迷われていらっしゃる方はご相談ください。 断熱フィルムを施工しているデモカーや体感機も御座いますので、ご自身でその違いを感じてください!

 

 

 

断熱フィルム無しではこの夏のドライブは危ないですよ!

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

いや~暑いですね💦 皆さん大丈夫ですか? どうしようもない暑さですね。 先ほど銀行に行ってきましたが、公園の期の木陰に車を止めて涼んでいる営業マンの方々がいらっしゃいました。営業車のエアコンが効かないんでしょうね!

今回の記事は 久留米市のUさま にご入庫頂いた

アウディ Q5

数か月前にボディーにガラスコーティングを施工させていただき、10日に1度ぐらいで洗車に来ていただいておりましたところご相談があり、フロントサイドガラスに透明断熱フィルムを施工することになりました。

DSC_0247

やはり暑いという事と、紫外線対策です!

DSC_0257

もはや夏の風物詩と呼べるぐらい、透明断熱フィルムを毎日のように貼っています💦 それだけ効果がありますので、お客様からも大変喜んでいただいています!

DSC_0258

DSC_0267

DSC_0263

もう見慣れた感じですが・・・この透明フィルムの威力は計り知れず! 日焼けをしない上に淳仁太陽の日差しを和らげてくれます。 もはやこのフィルム無しでは夏を越せない感じですね!

DSC_0298

施工後の透過率も問題なし!(70%以下では車検が通りません)

DSC_0300

これで暑い夏も乗り切れますよ!

Uさま、ありがとうございました。引き続き洗車でのご来店をお待ちしております!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

img_film_cry03

同じ環境下でもフィルムを貼るだけで、格段に涼しいですよ! 「熱中症予防」ご家族のために是非。このフィルムを!

 

 

 

フィルムを貼って、断熱しましょう!お勧めです。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日より平常営業を開始しております。開始早々、沢山のご入庫を頂きありがとうございます。

それにしても暑いです💦 くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいね!

今回の記事は 佐賀県小城のNさま にご入庫頂いた

トヨタ ハイエース

先日、私の自宅のエアコンを取り付けていただいた方なんです。日頃が業務用の冷蔵庫や冷凍庫の販売と設置、メンテナンスをやられている方で、今は季節柄、一番忙しいらしく・・・・「暑くてたまらないが、忙しくて車を持ってこれない」って言っていらっしゃったんですが・・・急遽、4時間ぐらい時間が空いたので持ってきても良いかって連絡が来ました。

当然、特急仕上げでお受けしました!

そう! フロント3面の透明断熱フィルムで涼しくしてしまおうというお話です。

DSC_0406

ガレージ内が満杯なので、外で施工することにしました。

入庫早々、フロントガラスの熱加工です!

DSC_0419

型取りが済んだ、フロントサイド(運転席・助手席ドア)のフィルムをクルクルと巻いて・・・

DSC_0424

店長の左手にあるのがフィルムです。 このようにクルクルと巻けばごみの混入もありませんね。

DSC_0432

一気に貼り上げます!

DSC_0451

フロントガラス。 キチンと型取りが行われたフィルムは貼るのも簡単なんです。  室内のダッシュボードなどは溶剤で濡れてしまわないように養生を行い作業を行います。

DSC_0453

簡単なようですが・・・・プロから見れば簡単です。ですが、一番大変なのは熱加工を含む型取りなんです。

DSC_0454

フロントサイドガラスの施工後透過率チェック! 72%

※70%以上を確保できないと違反なんですよ。

DSC_0456

透明なんです。 

しかし、この透明なフィルムが紫外線を遮断して日焼けを防いでくれて、赤外線を止めるのでジリジリとした太陽の日差しをかなり和らげてくれます。 当然、室内では暑さを防げるのでエアコンの効きも格段に向上して快適な空間を過去補出来ますよ!

DSC_0458

今回使用したフィルムのご紹介です。

フロントガラス  3M製 ピュアカット89

フロントサイド  3M製 クリスタリン90

img_film_cry03

今回施工させていただいた「クリスタリン」を貼った場合のサーモグラフ写真です。最大6度ほどの暑さを軽減出来ているのがわかります。

実際はすべてのガラスに断熱フィルムがお勧めです。 すべてのガラスに断熱フィルムを施工すればエアコンの効きも凄く、室内温度は格段に下がりますよ!

Nさま、今回は今回はお忙しい中でご来店いただきありがとうございました。 

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

紫外線を遮断するだけでなく暑さまでも和らげてくれる「高機能フィルム」。

ご家族や大切な方の為にも是非お勧めしますよ! ご相談くださいね!

 

 

 

高級ガラスコーティング!違いをEBAで体感してください!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

もう夏季休暇真っ最中の方もいらっしゃるかと思います。くれぐれも安全運転でお願いしますね! それから、コロナも強い意識を持ってまいりましょう!

今回の記事は 大川市のTさま にご入庫いただいた

ルノー キャプチャー

新車より1年お乗りのお車です。実はご主人様のお車も当社でガラスコーティングをさせて頂いていて、今回は奥様のお車をとご入庫です!

撥水型の高級ガラスコーティング施工と、運転席助手席に透明の断熱フィルム施工のご依頼です。

ディテールウォッシュを済ませ、ガレージに

マスキングを施し磨きを開始です!

DSC_0131

新車の時(1年前)にコーティングされていたかどうかは分かりませんが、1年経過にしては状態は良好でした。色がくすんでいたので磨きを行うごとに艶やかに変身しております。

DSC_0182

ルーフ部分はブラック塗装なので、より一層艶やかさを増していきますね!

DSC_0178

磨いている写真では分かりづらいので・・・・このようなウール製のバフで磨いてるんですよ!

DSC_0170

ピラーやリアのスポイラー部分は、ピアノブラックなので、黄色いスポンジバフで、小型のポリッシャーに変更して磨きます。

ボディーは3工程、ピアノブラック部分は1工程で磨きを終了させました。計5時間半の磨きでした。 これから脱脂を行います。

DSC_0186

脱脂がすんだボディーにガラスコーティングを施工します。

カービューティープロの磨きの技と、
PROMAX EXEが創り出す究極の輝き。

「優れた光沢」、「際立つ撥水」、「長期間の効果持続」、コーティングに求められた性能がここに集結しました。
カービューティープロの長年の実績と理論から誕生したプロマックス・エグゼ。
ポリシラザンを主成分にシラン化合物、フッ素などを絶妙のバランスで配合。
ハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。
そしてその比類なき性能を余すことなく引き出すのがカービューティープロの熟練した磨きの技。

DSC_0206

DSC_0210

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・本来、艶が表現しづらい色なんです。しかし、写真でもわかるほどの艶やかさが見て取れますね!

仕上がったらガレージ内で24時間保管(寝かせこみ)を行います。 コーティングの膜が空気に触れることで徐々に硬化するんです。逆を言えば、施工したてのガラスコーティングはとってもデリケートで弱いんです。

翌日!

DSC_0241

DSC_0242

フロントサイド(運転席・助手席)ガラスに透明断熱フィルムを貼りました!

ー POINT ー

当社では特に女性にお勧めをしています。 このフィルムを貼ることで日焼けを気にせず、ジリジリとした日差しを和らげてくれて、お肌の乾燥を防ぎます。

女性だけでなく、お子様やワンちゃんにもお勧めですよ!

DSC_0243

フロントサイドの透明断熱フィルム施工後のお約束。「透過率チェック」  70%以上を確保しなければ道路交通法違反になってしまいます。

DSC_0246

最後、引渡し前の洗車&シャワリングテストです。

「EXE-2000」の特徴の一つでもある撥水能力。水滴が立っている感じ! 撥水角度が100度以上!

DSC_0254

DSC_0256

4泊5日の施工が完了しました。

眩しいばかりの仕上がりに満足です。Tさま、ありがとうございました。断熱フィルムで奥様もお喜びですね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

高級ガラスコーティングは福岡のEBAにお任せくださいね。 磨きを得意としている当社では、磨きで得れる最高の状態を作ってからの高級ガラスコーティングを施します。仕上がりが違いますよ! 従来のガラスコーティングにホントの満足が得れてない人はご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

エアコンの効きはいかがですか? フィルムで改善しませんか?

こんにちは! カービューティープロ・エバです。

福岡県の久留米市で26年前から、カーコーティング専門店としてやっています。カーフィルムやカーラッピングなどいろいろなことをやっていますよ。遊びに来てくださいね!

今回の記事は 八女郡広川町iさま にご入庫頂いた

スズキ スペーシア

フロント3面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0194

DSC_0114

フロントガラスに使用するフィルムです。

3M製 ピュアカット89

DSC_0116

大まかにカットっしたフィルムをガラスにのせ、型取りを始めます。

DSC_0118

余白はカットして・・・本来のカットラインの数センチ外側で切ります。

DSC_0120

フロントガラスは想像以上に湾曲しています。そのままのフィルムでは貼ることが出来ません。ですからフィルム自体を湾曲させるしかないんです。その為にホットガン(600℃ぐらいの熱を発するドライヤー)を使用してフィルムを縮めて湾曲させます。

DSC_0163

DSC_0177

DSC_0173

フィルムを貼る際はある程度の溶剤を使いますので、室内のダッシュボードなどが濡れてしまわないように養生して行います。

熱加工を含む型取りに時間を要しますが、貼り始めたらあっという間ですよ!

DSC_0136

DSC_0145

続いてフロントサイド。 コチラは「クリスタリン90」を施工します。 国内最高断熱率を誇る最高の透明断熱フィルムです。 

このフィルムを貼ることで、紫外線を遮断できますよ。それだけでなく「断熱」なんですよ! ジリジリとした太陽の日差しからお肌を守ってくれますよ。 エアコンの効きも格段に向上しますのでお財布にも優しいですよ!

img_film_cry03

サーモグラフ写真です。 フィルムを貼るだけでこんなに違うんですよ! ご自身だけでなく、同乗される方のも喜ばれますよ!

日焼け、シミ・そばかす対策。熱中症対策にはもってこいのフィルムですよ!

iさま、今回はありがとうございました。 快適なカーライフをお楽しみくださいね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

フィルム一つで、劇的に変わりますよ。日焼けも気にせず、暑さ対策やってみませんか? お気軽にご相談くださいね!

 

 

 

コーティングで美しく。専門店で本物の仕上がりを。福岡

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

8月になりましたね! 7月も沢山のお客様にご来店いただきました。いろんなお話が出来て楽しいです。 お気軽に遊びに来てくださいね!

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A3 Sedan (認定中古車)

ボディーの磨き&ガラスコーティング施工。そして透明断熱フィルムを含むフィルム施工です。

DSC_0032

まずはフィルム施工から始めました。

DSC_0033

リヤサイドのフィルムです。

DSC_0035

リヤの3面は「パンサー20」を施工しました。

車外から見たら・・・・乗っていらっしゃることは分かりますが、表情までは分からないかな~ってレベルの濃さです。

DSC_0058

つづいてリヤガラス。 熱加工を行い、継ぎ目がない1枚での施工を行いますよ!

DSC_0062

室内では・・・リヤシートを倒してトランクに足を投げ出し施工しております。なかなか腹筋を鍛えられます(笑)

DSC_0082

DSC_0089

フロントサイドにはおなじみの「クリスタリン90」

紫外線による日焼けを止めるだけでなく、太陽の日差しの暑さをかなり高い次元で抑えてくれます。 快適ですよ~

DSC_0096

フィルム施工完了です! 施工時間は4時間ほどでした。

それでは磨きの前のディテール洗浄を行います。

DSC_0103

まずは足回りです。

タイヤハウス洗浄 → タイヤ洗浄 → アルミホイール洗浄 → アルミホイールの鉄粉取り  このように行います。

DSC_0106

グリルやダクトの洗浄です。 皆様が思うより汚れてるんですよ。

DSC_0113

隙間です。 プラスチックのヘラにウエスを巻いて、隙間の洗浄です。

このようなディテール洗浄クリーニングですが、平均でも2時間ぐらいは費やします。ボディーをいくらきれいに磨いても隅々が綺麗じゃなきゃおかしいですからね!

DSC_0124

マスキングテープで養生が施されたボディーを、磨きます!

ー POINT  - 

磨くという事は簡単に言うと塗装や水垢などを削るという事なんです。流石に1度や2度磨いたからと言って塗装はなくなることはありません。しかし、貴重なオリジナル塗装です。我々としては大事にしたいのです。ですからむやみやたらに磨けばいいわけではないのです。数種類のポリッシャー。数種類のバフ。数種類のコンパウンド。 お車に合わせて数十種類の組み合わせの中から一番ふさわしい磨き方を心がけています。

DSC_0182

シハラ店長は、オーダーにありませんでしたが窓ガラスの水垢が気になるようで・・・ガラスまで磨き始めています!

DSC_0153

経年車の悩みどころ。マフラー。どんどん黒くなっていきますよね。ちょっとこだわった磨き方があるんです!

DSC_0158

いかがですか!

DSC_0203

磨き終わったお車を脱脂して・・・コーティングを施工します。

イメージ

撥水性 水弾き重視タイプ

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。
被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長時間持続させます。

※ この液剤を混ぜ合わせてそのまま放置すると・・・上の写真のように固まってしまうんですよ!

DSC_0207

混ぜ合わせたコーティング剤をボディーに均等に塗布。

DSC_0213

一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。マイクロファイバークロスとセームクロスで仕上げますよ!

DSC_0221

施工後はガレージで24時間放置します。

この写真でも艶やかさが伝わるでしょ!

新車から2年経過した車に見えませんよ。

納車の時が雨だったために、最終写真は撮っていません💦

アウディ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

磨きを得意としている高級ガラスコーティング専門店なんですよ。 同じガラスコーティングを施工するとしても綺麗に磨き上げられたお車に本物のガラスコーティングを施工されたお車の美しさは最高なんですよ!

とりあえずのコーティングを卒業しませんか?