タグ別アーカイブ: 断熱フィルム

高級ガラスコーティング!違いをEBAで体感してください!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

もう夏季休暇真っ最中の方もいらっしゃるかと思います。くれぐれも安全運転でお願いしますね! それから、コロナも強い意識を持ってまいりましょう!

今回の記事は 大川市のTさま にご入庫いただいた

ルノー キャプチャー

新車より1年お乗りのお車です。実はご主人様のお車も当社でガラスコーティングをさせて頂いていて、今回は奥様のお車をとご入庫です!

撥水型の高級ガラスコーティング施工と、運転席助手席に透明の断熱フィルム施工のご依頼です。

ディテールウォッシュを済ませ、ガレージに

マスキングを施し磨きを開始です!

DSC_0131

新車の時(1年前)にコーティングされていたかどうかは分かりませんが、1年経過にしては状態は良好でした。色がくすんでいたので磨きを行うごとに艶やかに変身しております。

DSC_0182

ルーフ部分はブラック塗装なので、より一層艶やかさを増していきますね!

DSC_0178

磨いている写真では分かりづらいので・・・・このようなウール製のバフで磨いてるんですよ!

DSC_0170

ピラーやリアのスポイラー部分は、ピアノブラックなので、黄色いスポンジバフで、小型のポリッシャーに変更して磨きます。

ボディーは3工程、ピアノブラック部分は1工程で磨きを終了させました。計5時間半の磨きでした。 これから脱脂を行います。

DSC_0186

脱脂がすんだボディーにガラスコーティングを施工します。

カービューティープロの磨きの技と、
PROMAX EXEが創り出す究極の輝き。

「優れた光沢」、「際立つ撥水」、「長期間の効果持続」、コーティングに求められた性能がここに集結しました。
カービューティープロの長年の実績と理論から誕生したプロマックス・エグゼ。
ポリシラザンを主成分にシラン化合物、フッ素などを絶妙のバランスで配合。
ハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。
そしてその比類なき性能を余すことなく引き出すのがカービューティープロの熟練した磨きの技。

DSC_0206

DSC_0210

お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・本来、艶が表現しづらい色なんです。しかし、写真でもわかるほどの艶やかさが見て取れますね!

仕上がったらガレージ内で24時間保管(寝かせこみ)を行います。 コーティングの膜が空気に触れることで徐々に硬化するんです。逆を言えば、施工したてのガラスコーティングはとってもデリケートで弱いんです。

翌日!

DSC_0241

DSC_0242

フロントサイド(運転席・助手席)ガラスに透明断熱フィルムを貼りました!

ー POINT ー

当社では特に女性にお勧めをしています。 このフィルムを貼ることで日焼けを気にせず、ジリジリとした日差しを和らげてくれて、お肌の乾燥を防ぎます。

女性だけでなく、お子様やワンちゃんにもお勧めですよ!

DSC_0243

フロントサイドの透明断熱フィルム施工後のお約束。「透過率チェック」  70%以上を確保しなければ道路交通法違反になってしまいます。

DSC_0246

最後、引渡し前の洗車&シャワリングテストです。

「EXE-2000」の特徴の一つでもある撥水能力。水滴が立っている感じ! 撥水角度が100度以上!

DSC_0254

DSC_0256

4泊5日の施工が完了しました。

眩しいばかりの仕上がりに満足です。Tさま、ありがとうございました。断熱フィルムで奥様もお喜びですね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

高級ガラスコーティングは福岡のEBAにお任せくださいね。 磨きを得意としている当社では、磨きで得れる最高の状態を作ってからの高級ガラスコーティングを施します。仕上がりが違いますよ! 従来のガラスコーティングにホントの満足が得れてない人はご相談くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

エアコンの効きはいかがですか? フィルムで改善しませんか?

こんにちは! カービューティープロ・エバです。

福岡県の久留米市で26年前から、カーコーティング専門店としてやっています。カーフィルムやカーラッピングなどいろいろなことをやっていますよ。遊びに来てくださいね!

今回の記事は 八女郡広川町iさま にご入庫頂いた

スズキ スペーシア

フロント3面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0194

DSC_0114

フロントガラスに使用するフィルムです。

3M製 ピュアカット89

DSC_0116

大まかにカットっしたフィルムをガラスにのせ、型取りを始めます。

DSC_0118

余白はカットして・・・本来のカットラインの数センチ外側で切ります。

DSC_0120

フロントガラスは想像以上に湾曲しています。そのままのフィルムでは貼ることが出来ません。ですからフィルム自体を湾曲させるしかないんです。その為にホットガン(600℃ぐらいの熱を発するドライヤー)を使用してフィルムを縮めて湾曲させます。

DSC_0163

DSC_0177

DSC_0173

フィルムを貼る際はある程度の溶剤を使いますので、室内のダッシュボードなどが濡れてしまわないように養生して行います。

熱加工を含む型取りに時間を要しますが、貼り始めたらあっという間ですよ!

DSC_0136

DSC_0145

続いてフロントサイド。 コチラは「クリスタリン90」を施工します。 国内最高断熱率を誇る最高の透明断熱フィルムです。 

このフィルムを貼ることで、紫外線を遮断できますよ。それだけでなく「断熱」なんですよ! ジリジリとした太陽の日差しからお肌を守ってくれますよ。 エアコンの効きも格段に向上しますのでお財布にも優しいですよ!

img_film_cry03

サーモグラフ写真です。 フィルムを貼るだけでこんなに違うんですよ! ご自身だけでなく、同乗される方のも喜ばれますよ!

日焼け、シミ・そばかす対策。熱中症対策にはもってこいのフィルムですよ!

iさま、今回はありがとうございました。 快適なカーライフをお楽しみくださいね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

フィルム一つで、劇的に変わりますよ。日焼けも気にせず、暑さ対策やってみませんか? お気軽にご相談くださいね!

 

 

 

コーティングで美しく。専門店で本物の仕上がりを。福岡

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

8月になりましたね! 7月も沢山のお客様にご来店いただきました。いろんなお話が出来て楽しいです。 お気軽に遊びに来てくださいね!

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A3 Sedan (認定中古車)

ボディーの磨き&ガラスコーティング施工。そして透明断熱フィルムを含むフィルム施工です。

DSC_0032

まずはフィルム施工から始めました。

DSC_0033

リヤサイドのフィルムです。

DSC_0035

リヤの3面は「パンサー20」を施工しました。

車外から見たら・・・・乗っていらっしゃることは分かりますが、表情までは分からないかな~ってレベルの濃さです。

DSC_0058

つづいてリヤガラス。 熱加工を行い、継ぎ目がない1枚での施工を行いますよ!

DSC_0062

室内では・・・リヤシートを倒してトランクに足を投げ出し施工しております。なかなか腹筋を鍛えられます(笑)

DSC_0082

DSC_0089

フロントサイドにはおなじみの「クリスタリン90」

紫外線による日焼けを止めるだけでなく、太陽の日差しの暑さをかなり高い次元で抑えてくれます。 快適ですよ~

DSC_0096

フィルム施工完了です! 施工時間は4時間ほどでした。

それでは磨きの前のディテール洗浄を行います。

DSC_0103

まずは足回りです。

タイヤハウス洗浄 → タイヤ洗浄 → アルミホイール洗浄 → アルミホイールの鉄粉取り  このように行います。

DSC_0106

グリルやダクトの洗浄です。 皆様が思うより汚れてるんですよ。

DSC_0113

隙間です。 プラスチックのヘラにウエスを巻いて、隙間の洗浄です。

このようなディテール洗浄クリーニングですが、平均でも2時間ぐらいは費やします。ボディーをいくらきれいに磨いても隅々が綺麗じゃなきゃおかしいですからね!

DSC_0124

マスキングテープで養生が施されたボディーを、磨きます!

ー POINT  - 

磨くという事は簡単に言うと塗装や水垢などを削るという事なんです。流石に1度や2度磨いたからと言って塗装はなくなることはありません。しかし、貴重なオリジナル塗装です。我々としては大事にしたいのです。ですからむやみやたらに磨けばいいわけではないのです。数種類のポリッシャー。数種類のバフ。数種類のコンパウンド。 お車に合わせて数十種類の組み合わせの中から一番ふさわしい磨き方を心がけています。

DSC_0182

シハラ店長は、オーダーにありませんでしたが窓ガラスの水垢が気になるようで・・・ガラスまで磨き始めています!

DSC_0153

経年車の悩みどころ。マフラー。どんどん黒くなっていきますよね。ちょっとこだわった磨き方があるんです!

DSC_0158

いかがですか!

DSC_0203

磨き終わったお車を脱脂して・・・コーティングを施工します。

イメージ

撥水性 水弾き重視タイプ

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。
被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長時間持続させます。

※ この液剤を混ぜ合わせてそのまま放置すると・・・上の写真のように固まってしまうんですよ!

DSC_0207

混ぜ合わせたコーティング剤をボディーに均等に塗布。

DSC_0213

一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。マイクロファイバークロスとセームクロスで仕上げますよ!

DSC_0221

施工後はガレージで24時間放置します。

この写真でも艶やかさが伝わるでしょ!

新車から2年経過した車に見えませんよ。

納車の時が雨だったために、最終写真は撮っていません💦

アウディ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

磨きを得意としている高級ガラスコーティング専門店なんですよ。 同じガラスコーティングを施工するとしても綺麗に磨き上げられたお車に本物のガラスコーティングを施工されたお車の美しさは最高なんですよ!

とりあえずのコーティングを卒業しませんか?

 

 

 

暑い日差しをフィルムでガード。紫外線対策、熱中症対策。福岡

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

とうとう福岡県の梅雨明けです。途端に快晴で暑くてたまりませんね💦 「熱中症」に気を付けてくださいね!

今回の記事は 久留米市のUさま にご入庫頂いた

レクサス CT(新古車)

お客様とともにレクサスに行ってきました。いわゆる納車式! 様々な説明が行われておりましたよ!流石にこの名の影響で恒例のシャンパン(ノンアルコール)の儀式は省かれておりました。

ディーラーさんからそのまま乗って当社まで走ってきました。 新古車で簡単なコーティング済みだったため、1年ぐらいしてガラスコーティングは施工することにして、今回はフィルム施工を行いました。

「紫外線対策」「熱中症対策」「燃費対策」が目的です。

DSC_0111

リヤの3面にはプライバシーガラスになっております。ただ濃さとしては心細い感じです。

DSC_0122

プライバシーガラスの透過率は24%

お客様と協議した結果、プライ橋ガラスの上に中間ぐらいの濃さのスモークフィルム(パンサーIR20)を貼ることにしました。スモークタイプの断熱フィルムです!

ここで一つ! UVカットガラスって表現を聞いたことがありますよね? 皆様のお車にも表記があるかもしれません。  しかし、紫外線の遮断能力はフィルムに勝るガラスはありません。 逆に言ってしまえば、どんなカーフィルムであっても紫外線は99.8%遮断できるんです。 ですから、紫外線対策をお考えならUVカットガラスでは不完全なんですよ。フィルムを貼りましょう!

DSC_0128

リヤガラスは湾曲をしていますので、湾曲に合わせてホットガンを用いて熱によるフィルムの形成を行います。

簡単に言うと、継ぎ目がない1枚のフィルムで綺麗に貼ろうとすればこの熱加工をしないと貼れないんです。

DSC_0145

これがリヤガラス用に型取りをしたフィルムです。

DSC_0157

リアサイドの片方だけ貼りました。(向こう側の車がほとんど見えませんね)

DSC_0123

フロントサイドの透過率。74%。

DSC_0163

フロントサイドは車検対応の透明断熱フィルムを施工してますよ!

DSC_0169

貼り上げ直後の透過率が71%。フィルム自体が乾けば72~73%になるでしょう。(70%以上確保できなければ車検は通りません)

DSC_0168

リアサイドの透過率が3%。

DSC_0179

しっかりとプライバシーが確保できております。室内に人がいるかどうかすら分かりませんよ。もちろん、室内からの視認性は問題ありません!

photo6

今回フロントサイドに施工しました「クリスタリン90」を貼った場合のサーモグラフ写真。マナ圧の炎天下で行ったテストですがこれだけの差があるんですよ!

運転するご自身だけではなく、同乗される大切な方まで恩恵があるんですよ。エアコンの風が当たるところだけは涼しいでしょうが、風が当たらない部分は・・・それが車内熱中症を引き起こす原因なんですよ!

最近、エアコンが効かないなーなんて思っている方は早めにご相談くださいね。

DSC_0180

3~4時間ぐらいの時間で施工完了です。

Uさま、この夏快適なドライブをお楽しみくださいね!ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ーPOINTー  街中で長い手袋をはめた運転や、運転席の半分以上カーテンがかかっている車などを見かけますが・・・・あんな涙ぐましい努力をするより、フィルムを貼れが簡単に解決するんですよ。 フィルムを貼ってカッコよくドライブしましょうね!

専門店の仕上がりを経験してみませんか?

こんにちは。 福岡のカービューティープロ・エバです。

珍しく本日2件目の投稿。 お陰様で7月は忙しくさせて頂いたおかげでなかなか投稿する余裕がなくて、写真ばかりが溜まってます💦

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ Q8(新車)

断熱フィルムを含むフィルム施工ボディーコーティングのご依頼です。

DSC_0020

DSC_0026

DSC_0313

DSC_0032

リヤの3面はプライバシーガラスでしたが・・・「真っ黒にして!」というオーダーでしたのでプライバシーガラスの内側から「パンサー20」を施工させていただきました。

プライバシーガラス自体は国産車よりも濃い感じでしたが、やはり薄いといわれてしまえば・・・仕方ないですね。

DSC_0034

DSC_0037

続いてフロントサイドガラス。「透明断熱フィルム」です。

もうご存知ですよね。紫外線を遮断するだけでなく、信じられないほどの涼しさを提供してくれる魔法のフィルムです。

photo6

フィルムを貼るだけでこのように快適な室内環境を得れるんですよ!

DSC_0077

フィルム施工の翌日です。

マスキングが施されて、磨きが行われています!

DSC_0093

ボディーの状態は大変良好で軽度の磨きで済ますことが出来ました。 しかしピラーのピアノブラックの部分はやはり傷が目立ちます。念入りに磨きを行いました。

DSC_0108

DSC_0114

磨き上げられたボディーにガラスコーティングを施工します。

イメージ

撥水性 水弾き重視タイプ

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。
被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長時間持続させます。

2つのボトルを混ぜ合わせて使用します。 40CC。1台分です。施工後はガレージにて24時間保管(寝かせこみ)です。

コーティング膜がガラス被膜へ転化する為に時間稼ぎです。

DSC_0441

このような撥水を起こします。 

DSC_0453

プライバシーガラスにフィルムを施工したことで、かなりの濃さを確保できました。もちろん、室内からの視認性は問題ありません!

DSC_0452

4日間の施工が完了です。

美しさを纏ったQ8になりましたね。 今後は水洗いだけでお車の輝きをガラスコーティングが守ってくれますよ!

アウディ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

皆さんも専門店の仕上がりを経験してみませんか? 同じコーティングをするといっても全然違いますよ。 大事なお車です。コーティングもこだわってみませんか!

お手入れ簡単なガラスコーティングはいかがですか?

こんにちは。 久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末は沢山のご来店を頂きありがとうございました。それぞれのお客様とお話しさせていただき、とっても楽しいです! 勿論、様々な施工は完ぺきにこなしておりますのでご安心を!

それから「梅雨明け」が近いようですね。5日後の土曜日の洗車のご予約がバンバン入っております。雨対策は終わりで、暑さ対策を考える時が来ましたね!

今回の記事は 久留米市のiさま にご入庫頂いた

アウディ Q5 (新車)

ボディーコーティングとフロント3面の断熱フィルム施工のご依頼です。

この週は(7月15日~7月22日)は、かなり数多くのご入庫を頂いていたので・・・・なかなか写真が撮れておりません。 よってディテールウォッシュと磨きの写真がありません💦

なのでいきなりですが・・・

DSC_0036

万全に磨き上げられたボディーにガラスコーティングを施工します。

イメージ

撥水性 水弾き重視タイプ

被膜構造に撥水基を化学結合させることで水弾き効果を高めました。
被膜上部に配列された撥水変換型特殊シランが下部のガラス被膜にしっかり結合して撥水効果を長時間持続させます。

DSC_0039

DSC_0043

DSC_0049

塗布したコーティング剤の揮発性溶剤が抜けたら、硬化し始めるので程よいタイミングで拭き上げを行います。

拭き上げが終われば完成です。しかし、すぐに納車は出来ません。ガラスコーティングは施工直後が一番デリケートなんです。ですから、ガレージ内で24時間以上保管(寝かせこみ)を行います。とっても大事な時間なんです!

DSC_0052

DSC_0053

DSC_0056

コーティング施工翌日にフィルム施工です。

今回はフロント3面(フロントガラス、フロントサイドガラス)のご依頼です。 当然ですが、車検対応の「透明断熱フィルム」を施工しました。

このフィルムの効果は絶大で、紫外線をシャットアウトするだけでなく、暑さを大幅に軽減してくれるんです。 一度貼ったら病みつきになりますよ!

DSC_0315

納車前のシャワリング! 撥水状態も完璧です!

DSC_0324

DSC_0319

iさま、ありがとうございました。 今後は洗車やメンテナンスでのお付き合いを宜しくお願います!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

日に日に断熱フィルムをご予約が増えてまいりました。 まだ貼ってないよって方はお急ぎくださいね!

 

 

間もなく梅雨明け。暑い夏がやってきますよ。断熱フィルムを急ぎましょう!

  こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

連休ですね! なんだかコロナの感染者の数字が増え始めているようで、手放しで喜んでいられませんね。外出される際は十分に気を付けてまいりましょう。

今回の記事は アウディ久留米さま よりご入庫頂いた

アウディ Q2(新車)

ボディーにガラスコーティング施工透明断熱を含むフィルム施工のご依頼です。

DSC_0087

ディテールウォッシュと洗車から行います。

DSC_0108

DSC_0112

ガレージ内で、マスキングを施し磨きを行います。

新車と言えども、磨かないという事はありません。 ディーラーさんに輸送されていく間に、雨に当たることもありますし、沢山の人にも触れています。 洗車キズや水が乾いた跡など必ずあります。 それを磨きで完全除去! 塗装本来の美しい輝きを復活させます。

DSC_0131

今回のコーティング剤です。

「PX-V 250」低撥水性 光沢重視タイプ

タイプの異なるシランを複数使用することで立体的な被膜構造となり、さらに光沢を出す為の表面処理剤を配合することで耐久性のある優れた光沢と適度な撥水が持続するガラス被膜が構成されます。

DSC_0140

2本の液剤を混ぜ合わせて、使用します。固まり始める前に早々に塗布する必要があります。  専用のスポンジで丁寧に塗布します。

DSC_0147

DSC_0155

塗布後、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。拭き上げを行うタイミングが大事なんですよ。

ボディーの下部は、寝板に寝そべって下からライトアップして拭き残しがないように仕上げます。

拭き上げが完了したら、ガレージ内で寝かせこみ。何もせずにじっと時間を待ちます。コーティング膜が空気に触れることでコーティング膜がガラス被膜へ転化します。その為の時間稼ぎです。

DSC_0161

DSC_0191

DSC_0196

コーティング施工翌日にフィルム施工です。

リヤの3面には「パンサー20」 フロントサイドには「クリスタリン90」を施工させていただきました。

1年を通じてフィルムを貼ることで紫外線をほぼシャットアウトすることが出来ます。フロントサイドに貼った「クリスタリン90」は暑いと感じる赤外線波を92%も遮断してくれます。 つまり、運転中に感じるジリジリとした日差しも完全に和らげてくれて、室内の温度上昇を防いでくれるんです

これは女性には最もお勧めしたい商品なんですよ! 「熱中症対策」にもうってつけですよ!

DSC_0275

DSC_0277

リヤに貼った透過率20%のフィルムも室内から見るとこんな感じで、すっきりと見えて運転の妨げになりません。

DSC_0260

DSC_0259

さぁ、完成です。 雨続きで納車が遅れて・・・お陰でゆっくりとコーティングを寝かせる時間が確保できました。

アウディ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

間もなく梅雨明けですね。例年より梅雨明けが遅いですが・・・しかし、間違いなく暑い暑い夏がやってきます。 断熱フィルムを貼っていらっしゃらない方はお急ぎください。 快適なカーライフをお約束しますよ。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

お仕事のお車も断熱フィルムで快適に!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨日の雷と豪雨は凄かったですね💦 又なのかと思ってしまいました・・・ただ連休である週末までまとまった雨と予報が出ています。これ以上の被害が出ないことを祈ります。

今回の記事は 久留米市北野町のHさま よりご入庫頂いた

クボタ・MR1000

DSC_0112

トラクターです。 完全ガラス張りのコックピットに断熱フィルム施工のご依頼です。 炎天下での使用が前提ですので、エアコンはあるものの暑いという事と、紫外線対策です。

な・な・なんと。このトラクターはベンツのSクラスよりお高いそうです!

DSC_0115

ルーフまで3メートルほどありましたよ。

DSC_0117

運転席の左右のガラス扉は2メートル近くあります。

DSC_0119

フロントガラスは「ピュアカット89」

普通車と勝手が違うので、何をするにも大変です。

DSC_0141

DSC_0153

型取りしたフィルムを貼り上げます。 新車なので汚れもないのでやり易いです。(過去に数年使用したトラクターにビニールハウスの中で施工したことがありましたが、ガラスの掃除だけで随分と時間を費やしたことを思い出します)

DSC_0127

DSC_0133

フロントガラスの下には左右にガラスがあり、そこも透明断熱フィルムを施工しました。

DSC_0167

リヤのガラスは取り外して施工です。普通車でこんなに曲がったガラスはないですね!

DSC_0192

言うとこリヤの3面ですね(笑) 「IR パンサー5」を施工しました。

DSC_0220

DSC_0221

広大なご自身の田畑しか走行しないという事なので、運転席左右のガラスにも断熱スモークを貼りました。

「完全断熱な室内です」 ご機嫌にお仕事をやっていただけると思います。

日本の力を支えていただいてありがとうございます! 

それから、入庫及び引き取りをしていただいた九州クボタさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

断熱フィルムが絶好調です。 流石に今年の夏は皆様の覚悟を感じます。

ガラス面に断熱フィルムを貼るだけで、想像を絶するぐらいの変化があります。ご自身の為にも、同乗される大切な方々の為にも「断熱フィルム」をお勧めします!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!  ご来店いただければ、断熱フィルムの体感機やデモカーがありますので、ご自身で体感してみてください!

コーティングにラッピング。そして断熱フィルム。久留米発

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

梅雨の合間の晴れ(曇りましたが)も終わり、明日からは雨が降るようですね。予報ではソコソコ降りそうな予報が出ています。皆さんに被害などがないことを願います。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1   SPORTBACK

当社をご愛顧いただいているAさまのお車です。A様にはお車購入のたびにご入庫頂いております。いつもありがとういつもありがとうございます。

今回は、新車のボディーにガラスコーティング施工断熱フィルム施工。そして部分ラッピングのご依頼です。

DSC_0038

DSC_0056

DSC_0058

DSC_0071

ボディーの磨きとガラスコーティング施工を終えてフィルムを施工しました。(コーティング施工の写真は割愛させて頂きました💦)

リヤにはスモークフィルムを貼り、フロント3面には透明断熱フィルムを貼りました。快適な室内環境をフィルムで構築。 室内においては「紫外線」を99.8%以上遮断し、日焼けやシミ・そばかすの心配をする必要はありません。そして「赤外線」を遮断することで太陽の日差しによる暑さを軽減させ、室内の温度上昇を抑えて熱中症予防にも効果的です。

img1

断熱フィルムの影響は凄いですよ。フィルムを貼ったお車に乗ったことがあると、貼っていない車に乗りたくないと思ってしまうほどです。

DSC_0075

フィルム施工完了です!

DSC_0248

アウディ A1にはこのようなサイドステップがあります。 このお車はコントラストルーフと言ってルーフが黒になておりますので、このサイドステップにもアクセントとしてブラックでラッピングを行います。

DSC_0251

DSC_0258

DSC_0265

今回はルーフに合わせて「グロス・ブラック」を貼りました。 ボディーの下の部分なので寝っ転がった状態での作業となりましたが、いい仕上がりです!

DSC_0283

納車前の洗車です。

低撥水型の「PX-V250」を施工しておりますので、このような水切れをします。

DSC_0300

DSC_0295

DSC_0293

DSC_0287

5日間の施工が完了です。

サイドステップも良い感じでコントラスト感があっていい感じですね! 断熱フィルムを完備ですから快適なドライブをお楽しみくださいね!

Aさん、たまには洗車によってくださいね。今回はありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールでのお問い合わせは コチラ

コーティングやフィルム。そしてラッピングについてのご相談はお気軽にどうぞ! お客様のお好みやご要望をお伝えくださいね。

 

 

断熱フィルムの季節ですね。早めに貼って快適に過ごしましょう。

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

梅雨の合間の晴れの日。暑いですね~。 ニュースでも言ってまいたが「熱中症」にくれぐれも注意してください。 

車の運転においても「熱中症予防」出来ますよ! それはお車の窓に断熱フィルムを貼ることです。 すでに官公庁などのビルの窓には貼られていることで有名な断熱フィルム。フィルムを貼ることで太陽の日差しの中の「赤外線波」を遮断することで室内への日差しを和らげ室内の温度上昇を抑えてくれます

今回はお車のフロント3面に透明断熱フィルムを施工させていただきました。久留米市のKさまの「エスクード」の記事です。

DSC_0013

DSC_0015

まずは施工前のガラスの透過率チェックです。

フロントサイドが81% フロントが78%

DSC_0020

フロントガラスに使用するのは「ピュアカット89」

まずはガラスの外側で型取りを行います。

DSC_0021

建築物のガラスと違い、車のフロントガラスは思いのほか湾曲しています。(スイカにのし紙を貼るようなものです) 綺麗にシワなく1枚で施工するためにガラスの湾曲に合わせてフィルム自体を高温を発するホットガンを用いてフィルムを縮めて湾曲を合わせます。

DSC_0029

そうやって湾曲させたフィルムは、綺麗に貼ることになるわけです! 室内も溶剤で濡れないように養生して、テキパキと貼り上げます。

DSC_0024

フロントサイドには「クリスタリン90」を施工。

DSC_0026

貼りたてのフロントサイドガラス。78%(貼りたてなので、乾いてくれば1~2%上がるでしょう。)

DSC_0031

フロントガラス。 78%

何故こんなに透過率を言うかというと、フィルムを施工して70%以上の透過率を確保していなければ法律違反なんです。我々の立場から言うと違法改造になってしまうんです。もちろん、車検も通りません。

ですから、すべてのお車の透過率チェックはマストなんです!(勿論ですが、70%確保できない場合は施工しませんし、したとしてもすぐに剥がします)

DSC_0033

DSC_0032

透明なので貼っているかどうか分かりませんが💦

透明感抜群で、窓越しに見える景色の歪みもほとんどありません。

DSC_0285

完成です。

数日前にUPしたブログに書きておりましたが・・・リヤのフィルムを施工し、代車にのってお帰り頂き、代車がフロント3面の透明断熱を貼っているので・・・こんなに涼しいのならと翌日にフロント3面を貼らせていただきました。

Kさま、2日にわたりありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

リヤの施工記事は コチラ

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

img1

「透明断熱フィルム」があるのとないのではこんなに違いが出ますよ! 「紫外線」も遮断しますから良いことづくめのフィルムなんです。

お買い物などでお車を駐車して・・・お車に帰ってきたときってなかなかエアコンが効きませんよね? こんな時もこのフィルムのお陰で抜群に短時間でエアコンが効きます。

運転されるご本人の為には勿論ですが、同乗されるお子様の為にも「熱中症対策」を考えてみませんか?

透明断熱フィルムのご依頼は是非、当社にお任せくださいね!