タグ別アーカイブ: 断熱フィルム

DSC_0256

まだまだ強い日差しに、断熱フィルム。

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

9月に入り、朝晩は随分過ごしやすくなりましたね。しかし、昼間の日差しはいまだ健在です。

今回の記事は

ルノー メガーヌ RS

DSC_0241

以前、ご主人のお車を断熱フィルム施工させていただいておりまして、今回は奥様の愛車に断熱フィルムを施工させていただきました。

なんせ、暑くてたまらないそうです。。。

DSC_0242

リアの3面には「3M製 ピュアカット89」を施工しました。

DSC_0243

DSC_0247

リア、リアサイドの型取りを行います。

リアガラスはリートがんを用いて熱形成を行い、継ぎ目がない一枚での施工を行っています。

DSC_0252

すべて(5面)の型取りが完了です。

一気にフィルムを施工してまいります。

DSC_0256

DSC_0261

DSC_0263

綺麗に型取りされたフィルムは、施工もスムーズです。どんどんと施工が進んでいきます。

DSC_0265

運転席のガラスです。

透明断熱フィルムを貼った時のお約束。「透過率チェック」です。道路交通法で70%を下回る透過率では違反となってしまいます。

今回のチェックでは「72%」 問題なしですね!

フロントサイド(運転席・助手席)には、最高断熱を誇る「クリスタリン90」を貼りましたよ。

DSC_0268

DSC_0274

フィルム自体が透明なので、施工後の写真もこんな感じ。 しかし、歪みがない美しい仕上がりです。

ここで、おさらい!

透明断熱フィルムとは?

フィルム自体が「紫外線」をシャットアウトし、ジリジリとした日差しを大幅に軽減してくれ、透明なので車検も問題なしです。

日焼けを気にせずに快適なドライブをお約束します。 

透明断熱フィルムに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

DSC_0305

ベンツ・GLC ボディーコーティングに断熱フィルム。

こんにちは。 カービューティープロ・エバの阿部です。

暑い日が続いておりますが、皆さんどうお過ごしですか?熱中症などに十分お気をつけくださいね。

今回の記事は

M・BENZ   GLC

経年劣化した塗装をしっかり磨いて、艶々のガラスコーティングを施し、フロント3面に断熱フィルムを施工。

DSC_0260

DSC_0265

DSC_0267

黒の塗装って、仕上がれば艶々ですごく綺麗ですよね。 濃色車の醍醐味です。洗車した後などは惚れ惚れします。

しかし、綺麗な状態を維持するのは最も難しいです。水垢や洗車傷が目立ちますし、汚れも目立ちます。

我々から見れば、磨くという作業においてもやはり大変で気を使います。バフを用いて磨くわけですが、バフ目やバフ傷を入れないように細心の注意が必要なんです。

しかし、プロの手によって磨かれた車はまるで鏡のように景色を映し出すことも当然ですが、吸い込まれてしまいそうな美しさを提供しております。

時間を要しますが、時間をかけた分だけ美しさを得ることが出来るんです。お車のオーナー様だけでなく、我々スタッフもうっとりしてしまいます。頑張ってよかったーって瞬間なんです。

DSC_0269

ギンギンに美しく磨かれたボディーにガラスコーティングを施します。

「PX-V250」

撥水性能と水切れを両立したコーティング剤です。 淡色車から濃色車まで幅広くカバーしてくれるコーティングです。

施工後はガレージ内で24時間以上放置プレイ(笑) コーティング膜がガラス被膜へ転化する為の時間を用意しております。

DSC_0291

DSC_0298

DSC_0305

続いて断熱フィルムの施工です。

もうご存知ですよね! フロントガラスやフロントサイドガラスに貼る透明のフィルム。

紫外線をシャットアウトしてくれ、暑い日差しを遮ってくれて車内の温度上昇を和らげてくれるという優れもの!

「透明断熱フィルム」

が発売されて10年以上の歳月が経過してますが、夏が近づくとこのフィルムばっかり貼ってます。

なんたって、日焼けを気にしなくていい、ジリジリした夏に熱い日差しがすごく柔らかくなるし、エアコンの効きが段違いに向上します。  ・・・・もはやこのフィルム無しでは夏を超すことが出来ないといっても過言でないぐらい重宝しております。

お客様からは・・・

「このフィルムを貼っていない車には乗りたくないようになる」

「助手席に乗る妻が絶賛しているよ」

「通勤の時が格段に快適になったよ」

このような声をたくさんいただいております。 まだ施工されてない方は急ぎましょうね! 貼ってないんだったら残念でしょうがありません。 まだまだ暑い日が続きますよ。 急ぎましょ!

DSC_0308

DSC_0310

約2年ほど経過したお車が、艶々の新車以上の輝きを纏って仕上がりました。断熱フィルムで武装された室内はとても快適で、気持ちの良いドライブを楽しんでいただけると思います。

img_film_cry03

サーモグラフ写真で分かるように、フィルムを貼ることで快適な室内環境をご提供できます。 

まだだよ! って方は急ぎましょうね!

 

DSC_1049

紫外線・暑さ対策出来ていますか? 断熱フィルムで快適に

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

4月になって急に日差しが強くなってきましたね! 紫外線が気になる時期となりました。紫外線対策はお済ですか?

今回の記事は大牟田市のKさまにご入庫いただいた

MINI   CROSSOVER

すべてのガラス面に断熱フィルムを施工させていただきました。

DSC_1007

リアの5面部分はプライバシーガラスで有色であったため、すべてのガラスに「透明の断熱フィルム」を施工しました。

DSC_1002

DSC_1003

まずはフロント3面の透過率チェックです。

フロントガラスが79%。フロントサイドが73%。問題ありませんね。

透明のフィルムであっても透過率を1%をど低下させるのです。ですから、事前に計測してフィルム施工後に70%以上確保できるかどうか確認を行います。

DSC_1005

運転席ガラスの型取りです。基本的にはすべてのガラスの外側でフィルムの型取りを行います。

DSC_1011

DSC_1020

型取りされたフィルムをガラスに張り付けます。

DSC_1015

勿論、クォーターガラス施工します。

DSC_1049

フロントガラスらリアガラスは湾曲がかなりありますので、ガラスの湾曲に合わせてホットガンの用いて、フィルム自体を湾曲しフィルム1枚での綺麗な施工を行います。(フィルムは一定方向だけ熱を加えると縮む特性があります。それを利用して熱による形成を行います。)

DSC_1053

フロントガラスの施工前。 ダッシュボードが濡れないようにきちんと養生を行います。メーターやオーディオが濡れてしまっては大変です。

DSC_1057

DSC_1067

ゴミの混入や、フィルムに傷を入れないように細心の注意を払った施工が行われています。

DSC_1075

DSC_1077

施工後は屋外にて最終チェックが行われます。(この時点でエラーがあれば再度張り直しです。)

DSC_1078

DSC_1081

施工直後の透過率チェック。

フロント77%。フロントサイド72%。 完璧です!

DSC_1074

フィルム越しの景色です。 正直に言うと貼っていることは誰にも分からないレベルで運転に支障をきたすことも全くありません。

DSC_1083

完成です。

今回使用したフィルムは

3M製 クリスタリン90 詳しくはコチラ

紫外線を99%シャットアウト。 赤外線を92%カット。

つまり、日焼けをしないだけでなく暑さを大幅に軽減してくれるのです。

すべてのガラスにこのフィルムを貼ったこのお車は、完全断熱状態なんです。 これにより、ジリジリとした直射の太陽光線を和らげてくれ、エアコンの効きも格段に向上します。燃費にもいいんですよ。

Kさま、今回はありがとうございました。 また何かあればご相談くださいね。

福岡県久留米市山川追分1-3-11

カービューティープロ・エバ

0942-45-6558

フィルムや断熱フィルムに関するご質問やお見積もりはお気軽にご連絡くださいね!