タグ別アーカイブ: レクサス

他店でのラッピングの再施工!お任せくださいね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

ごたごたしているようですが・・・無事にアメリカ大統領も決まったようですね! 株価も跳ね上がり歓迎ってことなんですかね。

今回の記事は 熊本県熊本市のKさま にご入庫頂いた

レクサス RX

Kさまは、名古屋からの引っ越しで お車も名古屋ナンバーでした。名古屋でルーフにラッピングをやっていらっしゃったようで・・・経年劣化で貼り直しのご依頼です!

DSC_0453

DSC_0455

DSC_0457

やはり劣化が見られますね。 まずはこのシートを剥ぎます。

DSC_0462

劣化はあるものの、何とか綺麗に剥げてくれました。(これ以上の劣化があったら剥がすことに時間を割かねばならなくなってしまいます) ラッピングされたら、ラッピングシートの劣化具合は確認されて劣化が見られたら早めに剥いだほうがいいですよ!

DSC_0488

エイブリーの「サテン・ブラック」を再インストールします。

DSC_0492

慣れた手つきで淡々と施工が進んでおります。

ラッピング担当のマサル君は、ラッピングキャリアがもう10年近くあります。上手ですよ!

DSC_0503

DSC_0507

DSC_0515

完成です。週末の施工だったためにバタバタしてて、仕上がりが夜近くになってしまいました。  

しかし、サテンブラックの艶の出方! 僕は大好きなんですよ! タマムシ!

Kさま、遠方からのご来店ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ラッピングについてのご質問やお見積もりはお気軽に聞いてくださいね。

簡単に貼れて、剥がすことも出来、とそうとそう自体をまったく痛めません。新しいドレスアップの形なんです!

 

ヘッドライトの黄ばみ。お任せくださいね!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

ドラフト会議が昨日行われましたね。学生時代に野球をやっていたからかなんだか気になってしまいます。希望球団に入れた選手は幸せですよね。 良いことばかりではなく、ドラフト指名をもらえなかった選手のほうが多いわけですから、その分も頑張っていただきたいと思います!

今回の記事は 久留米市のTさま にご入庫いただいた

レクサス LS

ヘッドライトの水垢でご相談されました。

DSC_0085

平成19年式。13年物のヘッドライトです。

紫外線が主なる原因で起きる経年劣化です。皆さんも街中で見かけたことがあると思います。酷い場合車検が通らないことがあるぐらいです。なによりこのような状態だとお車が古臭く見えてしまいますね!

簡単に解決方法を説明しますね。 ポリカーボネート製(プラスチック樹脂)のヘッドライトがこのように劣化してしまったら・・・とにかく劣化した膜を削り落とすしかありません。

今回は劣化膜を磨きで除去して、そのあとにプロテクションフィルムを貼ることで今後の劣化を止めます!

DSC_0095

DSC_0108

耐水ペーパーを使用して丁寧に慎重に劣化部分を削ります。 ご覧のようにグレーの汚れた汁が出ます。

DSC_0109

簡単な写真です。ビフォーアフターです。右が磨きを行ったライトですよ!

DSC_0115

反対側もペーパー掛けです。

DSC_0122

向かって左は耐水ペーパー。右はポリッシャーを使った磨きを行ってます。

DSC_0125

左もポリッシャーで磨いて終了です。

DSC_0128

これがプロテクションフィルムです。

車種別にカッティングマシーンでカットされてます。

DSC_0150

DSC_0166

DSC_0157

このプロテクションフィルムが約5年ほどヘッドライトの劣化を防いでくれます。飛び石などからもヘッドライトを守ってくれますよ!

DSC_0182

DSC_0187

DSC_0183

完成です! この透明感が溜まりませんね!

DSC_0190

洗車を済ませてお客様がお見えになるのを待ちます。

磨きからプロテクションフィルムまで、4時間強。見違えるほどの仕上がりにTさまにもとっても喜んでいただけました!

Tさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、出来れば新車のうちにこのプロテクションフィルムを推奨しております。劣化する前にフィルムを貼ってしまえば安心ですからね! 費用も車種によって異なりますが¥20,000~とリーズナブルなんですよ!

ぜひ、ご相談くださいね!

紫外線対策。断熱フィルムは魔法のフィルムですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日の久留米地区は昨日からの雨もあってか、涼しい一日になっています。久々に涼しい・・・肌寒い感覚ですね。

今回の記事は 久留米市のIさま にご入庫頂いた

レクサス RX

ブログを見てのご来店でした。 ご依頼はフロント3面に透明断熱フィルム施工のご依頼です。

DSC_0408

ご夫婦でご来店され、フィルムについての商品説明をさせて頂きましたが、ご本人様より奥様のほうが大変喜んでいただけて良い打ち合わせが出来ました。

やはり、我々が思うより女性は紫外線だとか日差しに関してはシビアに考えていらっしゃるんだなと改めて痛感させていただきました。

DSC_0426

まずはフロントガラスから型取りです。

DSC_0440

皆様が思っていらっしゃるよりフロントガラスは湾曲しています。そのままでは貼れないので、ホットガン(600℃の熱を発するドライヤー)を用いて熱加工を行います。

※ フィルムは一定方向だけ熱を当てると縮む性質なんです。ですからこの性質を利用してフィルム自体を湾曲させる技術なんです。 写真で分かるようにふにゃふにゃーって縮んでます。

DSC_0444

熱加工が終わったら、フィルムのカットラインをダマート(チョーク鉛筆)で描き、フィルム台の上でカットします。

DSC_0478

なかなかフロントガラスって大きいんですよ。貼ること自体は難しくないのですが、大きさが大変なんです💦

室内はダッシュボードやオーディオなどが溶剤で濡れてしまわないように養生して行います。

DSC_0449

DSC_0453

続いてフロントサイドガラス。

ある意味、運転される方には一番恩恵が出るガラスですね!

DSC_0481

施工後の透過率チェック。 フロントガラスです。

DSC_0480

フロントサイドがらすのチェックも!

ご存知の通りフロント3面のガラスは道路交通法で70%以上ないと車検も通りませんし、違反なんですよ。

ですから、当社ではフィルム施工前と施工後の透過率チェックを必ず行いますし、透過率が70%確保できない場合は施工を行っておりません。

なかなかめんどくさい話ですが・・・・・

なんせこの断熱フィルムの威力は凄くて、紫外線を遮断して尚且つ暑さを遮ってくれるもはや魔法のフィルムなんです!

photo6

この写真で分かりますよね! 今回使用したフィルムを貼るだけでこれだけの温度差を得ることが出来るんですよ!

このフィルムを貼らないって話はないでしょ!

レクサス RX のフロント3面施工。施工時間が3時間強

ちゃんと仕上がりました。 Iさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

今回使用したフィルムのご紹介です。

フロントガラス

  3M製 ピュアカット89

フロントサイドガラス

  3M製 クリスタリン90

詳しいフィルムの情報は コチラ

様々なフィルムを取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。 フィルムが施工されたデモカーや断熱フィルムの体感機なども御座いますので、是非ご相談くださいね!

 

 

 

暑い日差しをフィルムでガード。紫外線対策、熱中症対策。福岡

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

とうとう福岡県の梅雨明けです。途端に快晴で暑くてたまりませんね💦 「熱中症」に気を付けてくださいね!

今回の記事は 久留米市のUさま にご入庫頂いた

レクサス CT(新古車)

お客様とともにレクサスに行ってきました。いわゆる納車式! 様々な説明が行われておりましたよ!流石にこの名の影響で恒例のシャンパン(ノンアルコール)の儀式は省かれておりました。

ディーラーさんからそのまま乗って当社まで走ってきました。 新古車で簡単なコーティング済みだったため、1年ぐらいしてガラスコーティングは施工することにして、今回はフィルム施工を行いました。

「紫外線対策」「熱中症対策」「燃費対策」が目的です。

DSC_0111

リヤの3面にはプライバシーガラスになっております。ただ濃さとしては心細い感じです。

DSC_0122

プライバシーガラスの透過率は24%

お客様と協議した結果、プライ橋ガラスの上に中間ぐらいの濃さのスモークフィルム(パンサーIR20)を貼ることにしました。スモークタイプの断熱フィルムです!

ここで一つ! UVカットガラスって表現を聞いたことがありますよね? 皆様のお車にも表記があるかもしれません。  しかし、紫外線の遮断能力はフィルムに勝るガラスはありません。 逆に言ってしまえば、どんなカーフィルムであっても紫外線は99.8%遮断できるんです。 ですから、紫外線対策をお考えならUVカットガラスでは不完全なんですよ。フィルムを貼りましょう!

DSC_0128

リヤガラスは湾曲をしていますので、湾曲に合わせてホットガンを用いて熱によるフィルムの形成を行います。

簡単に言うと、継ぎ目がない1枚のフィルムで綺麗に貼ろうとすればこの熱加工をしないと貼れないんです。

DSC_0145

これがリヤガラス用に型取りをしたフィルムです。

DSC_0157

リアサイドの片方だけ貼りました。(向こう側の車がほとんど見えませんね)

DSC_0123

フロントサイドの透過率。74%。

DSC_0163

フロントサイドは車検対応の透明断熱フィルムを施工してますよ!

DSC_0169

貼り上げ直後の透過率が71%。フィルム自体が乾けば72~73%になるでしょう。(70%以上確保できなければ車検は通りません)

DSC_0168

リアサイドの透過率が3%。

DSC_0179

しっかりとプライバシーが確保できております。室内に人がいるかどうかすら分かりませんよ。もちろん、室内からの視認性は問題ありません!

photo6

今回フロントサイドに施工しました「クリスタリン90」を貼った場合のサーモグラフ写真。マナ圧の炎天下で行ったテストですがこれだけの差があるんですよ!

運転するご自身だけではなく、同乗される大切な方まで恩恵があるんですよ。エアコンの風が当たるところだけは涼しいでしょうが、風が当たらない部分は・・・それが車内熱中症を引き起こす原因なんですよ!

最近、エアコンが効かないなーなんて思っている方は早めにご相談くださいね。

DSC_0180

3~4時間ぐらいの時間で施工完了です。

Uさま、この夏快適なドライブをお楽しみくださいね!ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ーPOINTー  街中で長い手袋をはめた運転や、運転席の半分以上カーテンがかかっている車などを見かけますが・・・・あんな涙ぐましい努力をするより、フィルムを貼れが簡単に解決するんですよ。 フィルムを貼ってカッコよくドライブしましょうね!

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

施工後のメンテナンスでいつまでも美しい車へ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

とうとう梅雨にお時期が近づいているようですね。。。九州南部も梅雨入りしたって言ってました。

今回の記事は 行橋市のSさま にご入庫頂いた

レクサス・IS

昨年5月にガラスコーティングを施工していただき、一回目の「メンテナンス」の為にご入庫頂きました。

DSC_0112

まずは細部の洗浄を始めます。

DSC_0117

窓ガラス周辺のパッキンは流石にどのお車も汚れています。日頃の洗車ではこういった部分まで出来ませんもんね。

Sさまも当社から遠保にお住まいなので、日ごろのお手入れなどはご自身でやっていらっしゃるそうです。

DSC_0120

ドアパネルの内側も汚れています。こういった部分の洗浄を定期的にメンテナンス時にやることが大事ですね。

DSC_0126

それから洗車。 沢山のクリーミーな泡でやさーしく洗車します。なんだか車も気持ちいい気がしますね(笑)

DSC_0127

アウターパーツの細部も大事です。傷を入れずに細部の洗浄を行う。そんな時にこのようなブラシが活躍します!

DSC_0129

ボディーを拭き、隅々の水をブロアでかきだします。

DSC_0132

ガレージ内に移動して、ボディーチェック。

Sさまが日頃のお手入れを頑張っていらっしゃるのがヒシヒシと伝わります。 すごく状態がいいです!

数か所だけダメージ補修を行い、ばっちりです!

DSC_0138

室内清掃、窓のクリーンアップ。基本セットメニューですが、やはり室内も綺麗です!

DSC_0144

DSC_0146

午前中にお預かりして夕方には完成! オーナーさんがお車を大事にしていらっしゃることがビシビシと伝わってくる1台でした。

Sさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

「カーコーティング」聞きなれた言葉になりましたね。もはや施工していない方のほうが少ないのかもしれません。 しかし、本当の本物のガラスコーティングをご存じない方のほうが多いのではないでしょうか?

一度、専門店の仕上がりを経験してみませんか? 本物を経験してみませんか?

 

車を磨いてリフレッシュ! ガラスコーティング施工

こんにちは。

福岡県久留米市で磨き&ガラスコーティング専門店のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は 久留米市のAさま にご入庫いただいた

レクサス HS-250

平成22年1月が初年度登録の52,675キロ走行のお車です。

艶がなくなったのでリフレッシュして欲しいとご入庫です。

DSC_0016

細部の洗浄クリーニングを終えて、ガレージ内でマスキングが施されています。

DSC_0014

やはり艶がありません。水垢と洗車傷で・・・こりゃがっつり磨くしかないようです。

DSC_0020

DSC_0026

DSC_0042

DSC_0030

時間と根性と様々なコンパウンドを使用して磨きを行います(笑)

DSC_0023

いかがですか?

10年経過したお車と思えないでしょう!

DSC_0071

磨き終えたボディーは脱脂洗車を行います。

勿論エンジンルームクリーナを使用して、完全脱脂を行います。これをちゃんとやっておかないとガラスコーティングの定着が全然違うんですよ。

DSC_0073

「PX-V200」

撥水型のガラスコーティングです。2本のボトルを混ぜ合わせて塗布を行います。

DSC_0079

DSC_0081

コーティング剤の塗布後に行って時間自然乾燥後に拭き上げを行います。拭き残しは許されないので、寝板を使用したりして行うんです。

拭き上げが終われば24時間以上ガレージ保管を行い、コーティング膜がガラス被膜へ転化する為の時間稼ぎを行います。

簡易的なガラスコーティングとの違いはここなんです。 簡易的なガラスコーティングというのは完全硬化しません! ですから長期継続もしませんし、定期的にコーティングを繰り返さねばなりません。 (これは我々はガラスコーティングとは思っていません。)

完全硬化型のガラスコーティングは、ほんとの意味でガラス被膜がボディーを守ります。 本物と呼ばれるガラスコーティングの施工をお勧めしますよ!

DSC_0092

DSC_0090

完成です!

どこを見ていただいても新車です!!!

ピカピカのお車を見ていただき、Aさまにも大変満足していただきました。

磨き  :  3工程

施工日数:  3泊4日

コーティング : 「PX-V200」撥水型ガラスコーティング

 

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

「ガラスコーティング」ってピンからキリまであります。 我々専門店で施工しているのもそうですが、オートバックスなどで売っているものもそうなんです。ガソリンスタンドなどでやっているのもそうなんです。

全て同じではないんですよ!

適当なガラスコーティングでは、皆様が思っていらっしゃる高価は御座いません。 どうせやるなら専門店で本格的なものにしませんか? 満足度が全然違いますよ!

お気軽にご相談下さい!