タグ別アーカイブ: レクサス

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

施工後のメンテナンスでいつまでも美しい車へ!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

とうとう梅雨にお時期が近づいているようですね。。。九州南部も梅雨入りしたって言ってました。

今回の記事は 行橋市のSさま にご入庫頂いた

レクサス・IS

昨年5月にガラスコーティングを施工していただき、一回目の「メンテナンス」の為にご入庫頂きました。

DSC_0112

まずは細部の洗浄を始めます。

DSC_0117

窓ガラス周辺のパッキンは流石にどのお車も汚れています。日頃の洗車ではこういった部分まで出来ませんもんね。

Sさまも当社から遠保にお住まいなので、日ごろのお手入れなどはご自身でやっていらっしゃるそうです。

DSC_0120

ドアパネルの内側も汚れています。こういった部分の洗浄を定期的にメンテナンス時にやることが大事ですね。

DSC_0126

それから洗車。 沢山のクリーミーな泡でやさーしく洗車します。なんだか車も気持ちいい気がしますね(笑)

DSC_0127

アウターパーツの細部も大事です。傷を入れずに細部の洗浄を行う。そんな時にこのようなブラシが活躍します!

DSC_0129

ボディーを拭き、隅々の水をブロアでかきだします。

DSC_0132

ガレージ内に移動して、ボディーチェック。

Sさまが日頃のお手入れを頑張っていらっしゃるのがヒシヒシと伝わります。 すごく状態がいいです!

数か所だけダメージ補修を行い、ばっちりです!

DSC_0138

室内清掃、窓のクリーンアップ。基本セットメニューですが、やはり室内も綺麗です!

DSC_0144

DSC_0146

午前中にお預かりして夕方には完成! オーナーさんがお車を大事にしていらっしゃることがビシビシと伝わってくる1台でした。

Sさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

「カーコーティング」聞きなれた言葉になりましたね。もはや施工していない方のほうが少ないのかもしれません。 しかし、本当の本物のガラスコーティングをご存じない方のほうが多いのではないでしょうか?

一度、専門店の仕上がりを経験してみませんか? 本物を経験してみませんか?

 

車を磨いてリフレッシュ! ガラスコーティング施工

こんにちは。

福岡県久留米市で磨き&ガラスコーティング専門店のカービューティープロ・エバです。

今回の記事は 久留米市のAさま にご入庫いただいた

レクサス HS-250

平成22年1月が初年度登録の52,675キロ走行のお車です。

艶がなくなったのでリフレッシュして欲しいとご入庫です。

DSC_0016

細部の洗浄クリーニングを終えて、ガレージ内でマスキングが施されています。

DSC_0014

やはり艶がありません。水垢と洗車傷で・・・こりゃがっつり磨くしかないようです。

DSC_0020

DSC_0026

DSC_0042

DSC_0030

時間と根性と様々なコンパウンドを使用して磨きを行います(笑)

DSC_0023

いかがですか?

10年経過したお車と思えないでしょう!

DSC_0071

磨き終えたボディーは脱脂洗車を行います。

勿論エンジンルームクリーナを使用して、完全脱脂を行います。これをちゃんとやっておかないとガラスコーティングの定着が全然違うんですよ。

DSC_0073

「PX-V200」

撥水型のガラスコーティングです。2本のボトルを混ぜ合わせて塗布を行います。

DSC_0079

DSC_0081

コーティング剤の塗布後に行って時間自然乾燥後に拭き上げを行います。拭き残しは許されないので、寝板を使用したりして行うんです。

拭き上げが終われば24時間以上ガレージ保管を行い、コーティング膜がガラス被膜へ転化する為の時間稼ぎを行います。

簡易的なガラスコーティングとの違いはここなんです。 簡易的なガラスコーティングというのは完全硬化しません! ですから長期継続もしませんし、定期的にコーティングを繰り返さねばなりません。 (これは我々はガラスコーティングとは思っていません。)

完全硬化型のガラスコーティングは、ほんとの意味でガラス被膜がボディーを守ります。 本物と呼ばれるガラスコーティングの施工をお勧めしますよ!

DSC_0092

DSC_0090

完成です!

どこを見ていただいても新車です!!!

ピカピカのお車を見ていただき、Aさまにも大変満足していただきました。

磨き  :  3工程

施工日数:  3泊4日

コーティング : 「PX-V200」撥水型ガラスコーティング

 

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558

「ガラスコーティング」ってピンからキリまであります。 我々専門店で施工しているのもそうですが、オートバックスなどで売っているものもそうなんです。ガソリンスタンドなどでやっているのもそうなんです。

全て同じではないんですよ!

適当なガラスコーティングでは、皆様が思っていらっしゃる高価は御座いません。 どうせやるなら専門店で本格的なものにしませんか? 満足度が全然違いますよ!

お気軽にご相談下さい!