タグ別アーカイブ: トヨタ

沢山のお客様に愛されております!ありがとうございます!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜の雨と風は凄かったですね。流石に何度か目を覚ましました。皆様のお宅は大丈夫でしたか?

今回の記事は GW以降本日までに「メンテナンス」でご入庫頂いたお車を1部ご紹介です。

DSC_0047

DSC_0374

DSC_0344

当社ではとにかくメンテナンスのご入庫をお勧めしています。

何故なら・・・ガラスコーティングを施工して本来の目的通りのメリットを感じたいとすれば、定期的なメンテナンスしかないのです。

DSC_0337

DSC_0307

DSC_0237

ガラスコーティングを施工したから大丈夫ってことはないんですよ! 汚れづらいですが汚れないわけではありません。

コーティング表面に汚れをためないことが大事です。

DSC_0227

DSC_0196

DSC_0195

当社のメンテンナスは、日ごろの洗車では行き届かない部分のクリーニングにも重点を置いてます。パネルの隙間やドアの内側、トランク部分の裏側・・・綺麗になると気持ちいいですよ!

DSC_0190

DSC_0149

DSC_0071

DSC_0065

一番大事なのはコーティング膜の表面のクリーニングです。水滴が乾いた跡(イオンデポジット)や鉄粉の付着などを除去することで施工したての美しさになるんです。

「メンテナンス」は数時間で終わります。定期的なメンテナンスを心がけましょう!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、メンテナンスを機にお客様とお話をしたり、お車について相談を受けたり、お客様とのつながりを大事にしています。もちろんお手入れのアドバイスもやらせていただいています。 お車を通じて沢山のお客様とお話しできることを幸せに感じております。

今後もよろしくお願いします。  代表 阿部

 

経年車でもお任せください。キッチリ仕上げますよ!

こんにちは。福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

今日もお昼から雨となってきました。今夜がかなり降りそうな予報です。気を付けましょう!

今回の記事は 福岡県小郡市のHさま にご入庫頂いた

トヨタ・レジアス(救急車仕様)

平成25年9月登録。 約7年経過のお車。 日頃は病院で使用されていてストレッチャーが載せれるように仕様変更されています。

今までのお手入れはガソリンスタンドで簡易的なコーティングをされていたそうです。

今回は徹底的にクリーニングして、新車の時の輝きを取り戻します。

DSC_0001_LI

まずは通常通り足回りから洗浄です。

DSC_0004

お車全体が・・・塗装がややチョーキングを起こす手前の状態で、洗車のスポンジも滑らかに滑りません💦

DSC_0008

DSC_0017

隙間といえる部分からはこのように汚れと黒い汁が・・・

DSC_0019

DSC_0026

一通りのディテール洗浄が終わり、サイズがある上にディテール部分に時間をかなり費やし、くたくたになりそうです💦

DSC_0032

高圧ですべてを流して最終洗車です。

DSC_0045

DSC_0051

時間に追われています・・・・3人体制で1台の車を磨いたのは何年ぶりでしょう?

DSC_0040

DSC_0044

磨く前の状態です。もはや写り込みはゼロです。完全に表面劣化している状態です。

DSC_0039

DSC_0046

磨きを行った後です。比べてくださいね! ここまで艶やかになるために随分と時間をかけました。

DSC_0054

DSC_0066

病院で大事な役目を果たしているお車なので、最短時間で仕上げさせていただきました。 お届けに上がった時に「久々に艶がある姿を見たよ!」って言って頂きました。

今後はガラスコーティングが艶やかさを守ってくれるでしょう! Hさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA 0942-45-6558

当社はお車の磨きを得意としているガラスコーティング専門店です。 今回のように塗装状態がくたびれたお車は大・大得意なんです! 長年大事に乗っていらっしゃる方は是非相談くださいね。

福岡のカービューティープロ・EBAでは、1BOXにも力を入れてます。  詳しくは こちら

 

 

 

 

長年乗っていただくための再コーティング施工です!

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

曇り空の週末ですね。本日は納車が立て込んでてバタバタしています。また、お問い合わせも数多く頂きありがたいことです。精一杯頑張ります!

今回の記事は 佐賀県唐津市のKさま にご入庫頂いた

トヨタ・ベルファイア

DSC_0297

6年ほど前に当社でガラスコーティングを施工いただき、今回は再び最初からガラスコーティングを行わさせていただきました。

当社としては嬉しい限りです! 大事に乗っていただいているってことですし。これからも大事に綺麗に乗りたいという事ですからね!

DSC_0313

ドア内

DSC_0320

エンブレム

DSC_0317

ボンネット周辺

お世辞にも綺麗とは言えない状態です。当社から距離がありますので日頃の洗車はガソリンスタンド任せとのこと。 なかなかヘビーです!

ディテール洗浄だけで2時間を費やしました💦

DSC_0325

DSC_0327

マスキング開始です!

塗装を見ると無数の洗車傷、触り傷だらけです。 写真に写らなかったのが残念です。 この状態では艶を感じないはずです!

DSC_0401

DSC_0373

DSC_0349

左の側面は板金された跡があり、板金屋さんの磨き傷がすごくて塗装の地肌を整えるのと合わせて大変でした!

DSC_0408

DSC_0412

ボンネットも・・・

バフやコンパウンドを様々使ってようやく艶やかなボディーになって来てますね!

DSC_1047

延べ時間は20時間以上の磨きを行いました。 出来るだけ新車の時に戻そうといって磨き始めましたが・・・深いシミなどは仕方ないですが、艶やかでとても良い状態に戻すことが出来ました。

DSC_0439

バンパーや細かな部分は小型のポリッシャーで時間をかけて行います。 フロント部分は石はね等が多く・・・艶を重視する方向でやらせていただきました。

DSC_0030

DSC_0036

DSC_0039

コーティングの種別は前回同様に「EXE-2000」 

1週間のお時間を頂いてましたが・・・磨きに時間を費やしすぎて・・・時刻は9時過ぎ。この日は11時まで残業でした。 嬉しい悲鳴というやつですね!

DSC_1051

コーティング施工後にガレージ内でじっと24時間以上寝かせこみました!

入庫した時とはまるで違い、ちゃんと映り込みが復活して綺麗になりました!

DSC_1060

“EXE” らしい撥水ですね! オーナー様のお宅は素晴らしいガレージがあり撥水がお好きなので大丈夫。(本来ならボディーの色を考えると撥水タイプはお勧めしたくないのですが・・・ガレージを信じております)

DSC_1082

DSC_1075

DSC_1067

完成です!

これで気持ちよく長く乗っていただけますね。 今回は引き取りと納車を行わさせていただきました。綺麗になったお車をご家族で迎えていただき、綺麗になったと皆さんで驚いていただきました。磨き屋冥利に尽きます!

Kさま、ありがとうございました!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社は「磨き」を得意としているガラスコーティング専門店です。ガラスコーティングを生かすも殺すも「磨きの技術」なんです。

皆さん、簡易的なコーティングに騙されていませんか?  一度、専門店の仕上がりを経験してみてくださいね。満足の種類が違いますよ!

新車の時ほど大事にしてくださいね!ガラスコーティング専門店より

こんにちは。福岡のカービューティープロ・エバです。

先ほど福岡空港から帰りました。 出張に行かれるオーナーさんと待ち合わせをしてお車を引き取ってきました。出張から帰られるまでに施工します。今度UPしますね。

今回の記事は 久留米市のBさま からご入庫頂いた

トヨタ アルファード(新車)

ガラスコーティング施工のご依頼です。 実は前の車もトヨタ車だったそうで、その時はディーラーさんに行ってコーティングされたそうですが・・・満足出来なかったという事でご来店されました。

DSC_0080

なかなか押し出しが強い顔つきですね!

DSC_0082

DSC_0083

DSC_0091

洗車と同時にディテールウォッシュ(細部洗浄)を行います。様々なブラシを使ってデリケートに洗浄です。新車だって汚れてますよ。まして納車準備をしてディーラーから渡されたばかりの状態です。なんだか残念ですね・・・

DSC_0143

当然ですが・・・お車も磨いてあるわけもなく。触り傷などがありますね。 普通の方々はこのまま納車されてそのまま乗っていらっしゃるんでしょうね。

結局、4時間ほど磨きましたが💦

DSC_0148

サイドステップやバンパー下の確認をしながら・・・なかなか重宝するアイテムなんですよ!

DSC_0159

磨きの後に脱脂を行い、コーティングを行う準備が整いました。入庫後すでに6時間以上の作業をやっています。ディーラーさんに教えてあげたいですね。 簡単なコーティングなら2時間ぐらいで終わるんでしょうけどね

「PX-V200」当社のセレクトシリーズの中でも最も撥水力があるタイプです。

DSC_0160

2つのボトルを混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジで塗布し、一定時間自然乾燥。

DSC_0173

塗布から30分ぐらいで拭き上げを行います。 この「拭き上げ」もコツがあって開始のタイミングが早ければ効果が半減しますし、遅ければ拭き上げが困難になってしまいます。 施工時の気温や湿度でタイミングが違うので絶妙のタイミングを考慮しています。

拭き上げ後はガレージ内で24時間以上完全放置。 コーティング膜がガラス被膜へ転化(硬化)するための時間を稼ぎます。大事なのは触らず、濡らさずです。

DSC_0351

そして納車前の最終洗車。(シャワリングテスト)です。    ※この時点で納得がいかなければやり直しです!

DSC_0364

DSC_0357

3泊4日の施工が完了です!

ディーラーさんから納車された時とは打って変わって艶々の美しいボディーに変身です。

是非ディーラーさんの担当の方に見せてあげてくださいね、(笑)

Bさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ご注意申し上げます!

新車の時ほどガラスコーティング選びは大事にしてくださいね。新車の時点で変なコーティングをしてしまうとお車の一生を台無しにしてしまいますよ! 変なコーティングでシミだらけになったり、オリジナルの塗装がダメになってしまいますよ。

コーティング選びと施工店選びを大事にしましょうね~

 

 

 

 

 

 

ワンポイントラッピングするだけでガラッと変わりますよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日も沢山のお問い合わせ頂きありがとうございます。中でもラッピングのお問い合わせが多いですね!嬉しいことです。頑張ります!

今回の記事は 熊本市のOさま にご入庫いただいた

トヨタ・マークX ”GRMN”

DSC_0245

DSC_0243

スポーティーで勇ましい感じのマークXです!

ルーフのラッピングをご依頼の為ご入庫です。 お客様と打ち合わせを行った結果「サテン・ブラック」をインストールすることとなりました。

DSC_0251

DSC_0252

DSC_0253

DSC_0255

まずはルーフモールを取り外し、洗浄クリーニング。そしてラッピングを行う部分の鉄粉除去などを行います。

DSC_0258

ルーフ以外の部分を養生して・・・

DSC_0262

大まかに切ったラッピングシートをルーフに載せてインストール開始です!

DSC_0264

DSC_0274

DSC_0281

ホットガンでシートを熱して圧着をさせ、前後の淵はパッキンの中まで貼ります。そうすることでメクレや剥がれを防ぐことが出来ます。

DSC_0285

DSC_0292

InkedDSC_0293_LI

2時間ほどで完成です。

当日が雨であったために、ガレージ内で受け渡しと確認をオーナー様にしていただきました。(なかなか良いフィニッシュ写真が撮れなかったことが残念です。)

仕上がりはバッチリで、お車の雰囲気ともマッチしてかっこよくなりました。オーナー様にも喜んでいただけました。

Oさま、遠方よりご来店ありがとうございました。いつでも遊びに来てくださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

貴方もカーラッピングでお車をドレスアップしてみませんか? ラッピングシートは200色ほどラインナップされています。   貴方が気に入るシートが必ずあります。自分だけのドレスアップです。 簡単に貼れて、簡単に剥がせます。オリジナルの塗装にダメージもありませんし、お車の価値を下げることは全くありません。 当社ではシートのメクレや剥がれに対して1年間の保証もお付けしております。 ラッピングにご興味がある方は是非、カービューティープロ・エバにご連絡くださいね!

DSC_0459

当社ではこのような「フルラッピング」も得意ですよ!

メンテナンスの大事さ! 施工店選びは大事ですよ!

こんにちは。

福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

随分とコロナの感染者の数が減ってきたようですね。油断するわけではありませんが、更に気を付けていきたいと思います。

今回の記事は 久留米市のKさま にご入庫いただいた

クラウン・アスリート

5年前に高級ガラスコーティングの「EXE-2000」を施工していただいてまして、今回はメンテナンスの為にご入庫いただきました。

5年前の記事は コチラ

DSC_0084

DSC_0089

メンテナンスで何が大事かっていうと・・・簡単に言ってしまえばクリーニングです!

① 日頃の洗車では行き届かない部分のクリーニング

② ガラスコーティング表面のクリーニング

ガラスコーティングは一度施工すれば、5年以上継続します(ちゃんとしたものであれば・・・)

但し、ガラスコーティング表面も時間とともに洗車では落ちきれない汚れが出来てきます。そのまま放置すると、余計に汚れやすくガラスコーティングの本来の艶とか水弾き(水切れ)をしなくなってしまいます。

ですから、定期的なメンテナンスは必要不可欠なんですよ。

DSC_0092

ガレージにてコーティングのダメージをチェックし、簡単な磨きを行います。つまりコーティングの表面の汚れなどを除去し、コーティング表面を復活させるのです。

DSC_0095

「EXE-2000」というコーティングは、ガラスコーティング被膜にフッ素を結合させているコーティングなんです。ですから、フッ素自体はそれほど長期継続をしないので、ここでフッ素を含むメンテナンス剤を塗り込みます。

DSC_0106

撥水復活です。

DSC_0125

DSC_0128

DSC_0120

メンテナンス自体は5時間前後で施工終了です。

ガラスコーティング本来の艶やかさが復活しましたね!

Kさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

最後にもう一度!

ガラスコーティングを施工したからオッケーではないですよ! 定期的に的確なメンテナンスを行う事が大事です。

その為には、ガラスコーティングを施工するお店選びが大事ですよ。ガラスコーティングを施工した時からがお付き合いの始まりなんですよ!

 

 

 

 

フルラッピングのお車もご安心を!部分で再ラッピング!

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

4月も最後の週が始まりましたね。ゴールデンウィークが近いですが、ご入庫いただいたお車をコツコツと丁寧に施工させていただいています。

今回の記事は

フロント・バンパー

です。

遠方のお客様なので、バンパーのみでご入庫です。数か月前にフルラッピングをさせていただいていたお車なんですが、駐車場でぶつけられてそうで・・・先方の保険を使ってバンパー交換。そしてラッピングのやり直しです!

DSC_0009

こんな感じで西濃さんが届けてくれました。

DSC_0074

まっさらの新品です!

DSC_0076

バンパーの裏も表も脱脂を行います。

この脱脂をやっておかないと・・・いずれラッピングシートの圧着が弱く、剥がれてくる恐れがあります。

DSC_0094

バンパーの底面にナイフレステープを貼ります。 流石に底面までは一枚での施工に無理があるため・・・

DSC_0102

DSC_0121

DSC_0130

DSC_0144

DSC_0153

お車のラッピングを行う場合、フロントのバンパーが最も難しいと思います。ダクトやフォグランプ・・・なかなか大変なんです!

DSC_0184

DSC_0186

完成ですよ!

DSC_0190

ナンバープレートの部分も貼りました。

DSC_0268

再び梱包して西濃さんに運んでもらいます。

後日、オーナー様よりバンパー取り付け後の写真とご報告を頂きました。 幸いぶつけられたときに怪我もなく、フロントバンパー以外に被害がなく不幸中の幸いでした。

また、何かありましたら言ってくださいね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当店では様々なラッピングのご相談に応じて施工させていただいております。「フルラッピング」「部分ラッピング」「パーツラッピング」「デザインラッピング」・・・福岡県以外からも多くのご来店を頂いております。

ラッピングにご興味がある方はお気軽にご相談くださいね!

ちなみに 先ほどのバンパーラッピング。  フルラッピングをさせていただいた時の記事は コチラ

フィルムキャンペーン。透明断熱フィルム 車のフィルムはお任せください!

こんにちは。

福岡県久留米市でカーディテーリングのお店、カービューティープロ・EBAをやっています阿部です。

なかなか新型コロナウィルスの出口が見えませんね・・・頑張りましょう。とにかく頑張りましょう!

今回の記事は 熊本県熊本市のTさま にご入庫いただいた

カローラ・スポーツ

当店が現在行っております27周年記念フィルムキャンペーンで、フィルム施工のご依頼で遠方よりお越しいただきました。

フロント3面のガラスに透明断熱フィルムのご依頼です。

DSC_0337

DSC_0339

まずは我々スタッフが手で触れてしまう部分に養生です。

シート、ステアリング、シフトノブ、ドアハンドル。

DSC_0355

フロントガラスの型取りから始めます。

大まかに切ったフィルムをフロントガラスにのせて、フリーハンドでカットします。

DSC_0366

フロントガラス自体が湾曲していますので、そのままではフィルムを貼ることが出来ません。ですからホットガンを用いてフィルムを縮めてガラスの湾曲に合わせて熱形成を行います。

熱形成が終了したら、ダマート(白いチョークみたいな鉛筆)で本当のカットラインを描き、フィルム台の上で最終カットをします。

DSC_0420

これが何かわかりますか?  勿論フィルムですよ。

フロントガラス用に用意したフィルムをこのようにクルクル巻いて室内に持ち込み貼り始めるんですよ!

DSC_0424

写真で言えば右側からクルクル巻いたフィルムを伸ばすようにガラス面にのせていくんです。

DSC_0444

後は位置を決めれば、貼り付けを行うだけなんです。

DSC_0383

つづいて、フロントサイド移ります。

これが我々が使用するフィルムです。何台分あるでしょうね・・・

DSC_0402

貼り付け前のお約束ですです。「透過率チェック」

この状態で72%を下回るものは、お断りをしなければなりません。(フィルムを貼ることで、約1%ぐらい数値が落ちます)

貼り付け後の70%以上が道路交通法の基準なんです。

DSC_0404

ご覧の通り透明ですよ(笑)

しかし、この透明なフィルムの恩恵は計り知れないぐらい最高なんです。

紫外線による日焼けもせず、夏のジリジリとした暑さを防いでくれて車内の温度上昇を抑えてくれるのです。まさに魔法のフィルムなんですよ!

DSC_0462

貼って間もない状態の透過率です。

74%! ばっちりです!

DSC_0469

最終チェックが行われています。 最後の最後まで細心の注意を払い仕上げておりますよ!

DSC_0474

完成です!

午前中の10時にお預かりして2時過ぎにはお返しすることが出来ました。  コロナの心配もありますのでゆっくりお話も出来ませんでしたが、お時間があるときには遊びに来てくださいね。

Tさま、今回は遠方よりご来店いただきありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

メールによるお問い合わせは  コチラ

もしくはお問い合わせフォームよりお気軽にくださいね。

冒頭にも触れましたが「27周年記念フィルム施工キャンペーン」を行っております。この機会をお見逃しなく!

詳しくは コチラ

 

 

 

 

DSC_0274

心細いプライバシーガラスにフィルムを施工。TOYOTA RAV-4

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日の記事は

新型 トヨタ RAV4

2019年カーオブザイヤーを受賞した車です。

ご依頼は・・・純正のプライバシーガラスが薄いため、フィルム施工です。

DSC_0259

DSC_0261

写真では分かりづらいですが・・・純正のプライバシーガラスって一応色がありますよって感じですよね。

車内に大事なものや大切な方を乗せる方にとっては、物足りないし不安です。(プライバシーの確保が出来ない)

よって、プライバシーガラスの内側にフィルムを施工することによって更にガラスを濃くしてプライバシーを確保いたします。

DSC_0267

リアガラスの型取りと熱加工の写真です。

リアのガラスってかなり湾曲していますので、そのままでは一枚での施工が出来ません。ですから熱加工を行い、ガラスの湾曲に合わせたフィルムにする必要があるのです。

フィルムは一定の熱を与えると縮む性質があります。 600℃ほどの熱を有するホットガンを用いて熱による形成を行います。 これにより、継ぎ目のない一枚でのフィルム施工が出来るのです。

DSC_0269

リアサイドガラスはこのように養生を行い、大切な室内を施工時の溶剤から守ります。 ※出来るだけドア内のパネルは取り外さないようにしています

DSC_0272

店長による正確で手際がよい施工が行われています。

DSC_0278

2時間ほどで作業は完了です。

DSC_0276

室内からの視認性はまるで問題ありません。

DSC_0273

DSC_0279

DSC_0274

プライバシーガラスの内側に最も薄い色のフィルムを施工しましたが、しっかりとプライバシー確保が出来てます。

純正のプライバシーガラスの透過率は、30%前後のものが多いです。

今回のようにフィルムを施工すれば、15~20%の透過率を作ることが出来ます。20%以下にすれば室内を除いてもほとんど室内が見えることがなく、万全ですよ。

 

様々なフィルムをご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。人気の透明断熱フィルムも各種ご用意しておりますよ。  お見積もりやご相談はお気軽にどうぞ!

DSC_1145

トヨタ・アクア ガラスコーティング施工!

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

今回の記事は

トヨタ・アクア

三井郡のYさんにご入庫いただきました。

新車のボディーにガラスコーティング施工を行わせていただきました。

DSC_1109

洗浄クリーニングを済ませて、さて磨きますよ!

新車といっても状態は様々です。

年間100台以上のお車に施工させていただいていますが、磨かずにコーティング出来たお車は1台もありません。

磨きを行うってことはコーティングを行う上で最も大事であることをご理解いただきたいと思います。

DSC_1115

磨きと一言で言ったも、奥が深いんですよ。 当店で用意しているコンパウンドが11種類。ポリッシャーも5種類。バフだけでも10種類以上あります。 お車の状態に合わせてそれらを上手に組み合わせて1台ずつ仕上げていくんです。

それなりの経験と経験がないとできませんよ~

DSC_1118

磨き上げられたボディーにコーティングを施します。

2液性のコーティング剤です。 混ぜ合わせて使用します。 このコーティング剤は塗布後拭き上げ、コーティング膜がガラス被膜に転化します。 ガラスコーティングと呼ばれるものです。

「PX-250」 微弱撥水タイプで防汚性に優れ、淡色車にも濃色車にも適したコーティング剤です。

DSC_1120

このように専用のスポンジで満遍なく塗布し、白く乾燥し始めるまで自然乾燥後に拭き上げます。

拭き上げ後はガレージ保管を24時間以上行います。これはコーティング膜がガラス被膜へ転化するのを待つ時間なんです。

DSC_1132

コーティング施工後翌日の夕方。

納車前の洗車です。撥水&水切れ! 良好です!

DSC_1146

DSC_1145

DSC_1137

3日間の施工が完了です。

Yさま、ありがとうございました。洗車でのご来店をお待ちしております ♪

福岡県久留米市山川追分1-3-11

カービューティープロ・エバ

0942-45-6558

こだわってガラスコーティングを施工させていただいております。 ガラスコーティングに迷ったら是非ともご相談くださいね。

ご来店をお待ちしております。