タグ別アーカイブ: MINI

カーラッピング。仕上がりだけでは負けませんよ。

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

今にも雨が降りださそうな空になってきました。

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂いた

新型 ミニ・クーパー

ルーフにCAVANA製のシートをラッピングです!

DSC_0081 (2)

まだ保護シートが貼られた状態の新車です。

まずは隅々まで洗車です。

DSC_0107

DSC_0108

緑色のテープ。「ナイフレステープ」読んで字のごとく、ラッピングシートをカットしたい部分に事前に貼ります。

DSC_0113

今回のラッピングシートはこちら。

黒基調のグラデーション・ユニオンジャック

DSC_0115

DSC_0125

綺麗に圧着していきます!

DSC_0133

DSC_0134

先ほど説明していた「ナイフレステープ」

ラッピングシートを貼った後にカッターなどでボディーに傷を入れないために使用します。

DSC_0148

DSC_0150

DSC_0156

あっという間に完成です!

通常のラッピングシートではなく、印刷式のラッピングシートです。 CAVANAでは数多くのシートをラインナップしております。

詳しくは「MINI久留米さま」まで

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

もうお判りでしょうけど、ラッピングってどこで貼っても同じではありませんよ!

最近多いのは他店でラッピングされたお車の相談です。 ラッピングを綺麗に仕上がりを出せるかどうかはズバリ経験です! 経験豊富なお店に依頼をしましょうね!

 

 

 

フィルム施工で、まるで室内の環境が変わりますよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

G7も終わったようで・・・どうやらオリンピックはやりそうですね。 いろんな意見があるようですが、僕は開催に賛成です。 時間を費やしてきた選手たちには全力で頑張って欲しいです。

今回の記事は 久留米市のKさま にご入庫頂いた

MINI クラブマン

DSC_0002

リア部分にはスモークフィルム。そしてフロント3面には透明断熱フィルムを貼って欲しいとご来店です。

リアガラスはプライバシーガラスでもないので、プライバシー確保を目的に、フロント部分は暑さ対策で断熱フィルム施工です!

DSC_0013

打合せをした結果、リア部分には透過率20%の「3M製 パンサー20」を施工しました。

DSC_0016

まずは外側で型取りを行います。

DSC_0030

フロント部分は透明断熱フィルム「3M製 ピュアカット89」

フロントガラスの湾曲に合わせて、フィルム自体を熱加工で湾曲させます。綺麗な1枚での施工をするためには避けれない作業です。

DSC_0034

フロントガラスの施工前にはこのように養生を行い、室内が濡れることをないように徹底です。

DSC_0045

フロントガラスのフィルム施工は、なかなか大変なんですよ💦 しかし、このフィルムが絶大な効果を発揮してくれ、紫外線をシャットアウトし、太陽の日差しの暑さを大幅に軽減させてくれます!

DSC_0012-0

施工前の写真です。

DSC_0077

同じように撮りましたが、20%透過率フィルムでこの濃さになります。

DSC_0177

室内からの見え方は、この通り!

何の問題もなく、運転に支障をきたしません。

DSC_0176

戦車も済ませ、お客様がお迎えに来ていただけるのを待つだけです。

リア部分はしっかりとプライバシー確保が出来て、フロント部分は透明断熱フィルムのお陰で快適なドライブになりますね!

Kさま、ありがとうございました。 又のご来店をお待ちしています。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

長梅雨と思われておりましたが、なかなか雨も降らずに暑い日が続いております。 今年の夏は覚悟が必要だと思いますよ。 断熱フィルムの効果をまだ知らないよって方は、当社に来ていただければ、体感機やデモカーをご用意しております。 どんなものか一度体感するだけでもやってみてください。

まるで違いますよ!

ガラスコーティングでお手入れを簡単にしませんか?

こんにちは。久留米市のガラスコーティング専門店のEBAです。

週末土曜日ですが、朝から雨が降り続いております。天気が良ければいろんなお客様が洗車にお見えになって賑やかにやっておりますが、本日は静かですよ!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂いた

ミニ クロスオーバー(新車)

お客様への納車前にボディーコーティングのご依頼です。

洗車と細部の洗浄クリーニングを済ませてガレージ内に

DSC_0232

DSC_0233

写真では分かりづらいですが・・・輸送されてくる間に新車には白いカバーがかけられています。 その隙間やノリの後がボディーには無数にあるんですよ。全体を守るためには仕方ないことでしょうが・・・これを磨きですべて取り除き、美しく仕上げます。

DSC_0234

 

 

DSC_0235

向こう側には、次に磨きを行うプジョーが見えますね。

このミニ。塗装状態が大変良く軽度の磨きで済ませることが出来ました。それでも見Fが気に費やした時間が3時間半ほど

DSC_0246

磨きが終わり、脱脂を行いやっとコーティング施工を行います。

DSC_0247

専用のスポンジで塗布後に、拭き上げを行います。

施工が完了したら、ガレージ内に24時間保管を行いガラスコーティングの定着と転化を待ちます。

DSC_0261

DSC_0255

DSC_0256

まるで鏡のように空や景色を映し出して存在感を示しております。 いつまでも綺麗に乗っていただけることを願っております。

ミニ久留米様、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

ガラスコーティングに迷ったら、是非ご相談くださいね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間半ほど

ガラスコーティング施工。ミニ・クロスオーバー編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

今週までは例年より暖かいらしいですが、来週の月曜日からは寒波襲来で冷え込むらしいですよ。覚悟してかかりましょう!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂きました

ミニ クロスオーバー(新車)

ボディーコーティングのご依頼です。

DSC_0327

既にディテール洗浄、マスキング、磨きが終了しております。

これから脱脂洗車を行い、コーティング施工を行います。

DSC_0345

セレクトシリーズの中から、中間タイプの低撥水タイプの「PX-V250」を使用します。

タイプの異なるシランを複数使用することで立体的な被膜構造となり、さらに光沢を出す為の表面処理剤を配合することで耐久性のある優れた光沢と適度な撥水が持続するガラス被膜が構成されます。

DSC_0348

2つのボトルを混ぜ合わせて使用します。専用のスポンジで塗布します。どのパネルにも同じように満遍なく塗布します。 一定時間自然乾燥を行いますが、夏と冬では乾燥時間が異なります。

DSC_0354

DSC_0355

拭き上げは2つの異なるクロスを使用し、最終チェックも兼ねますので細部はライトを当てながら行うんです。

完了後は24時間ガレージ保管を行い、コーティング被膜がガラス被膜へ転化する時間を稼ぎます。

DSC_0376

そして納車前の洗車です。

撥水具合もチェックします。施工直後なのでこれぐらい弾きますが、このタイプは1か月もすれば撥水が落ち着き、水切れに優れた感じになります。

DSC_0389

DSC_0380

さぁさぁ、完成です。 

艶々のアイスシルバー。美しい光沢を放っております!

ミニ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

1993年より、磨きとコーティングを行ってまいりました。沢山のお客様に支えて頂き、スタッフ一同頑張っております。

今年も残すところ3週間。全力で頑張りますよ!

 

 

 

ガラスコーティングは施工後が大事なんですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

週末土曜日。朝から洗車でのご来店が多いです。本日は2台納車、2台引き取り。頑張ります!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂いた

MINI  CROSSOVER (クロスオーバー)

新車のボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0001

細部の洗浄を済ませ、ガレージ内でマスキングを施します。ボディーの状態は良好で、移動の際のボディーガードの糊跡が少々、若干の艶ボケぐらいです。

DSC_0005

DSC_0008

それでもボディー全体を磨きますよ!

一番軽い磨きでもしっかりと艶を確保できます。もちろん、触り傷などある個所はそれなりに磨きが必要ですが・・・

約2時間ほどで磨き上げることが出来ました。

DSC_0012

脱脂を行い、ガラスコーティング施工を行います。

この液剤がボディーの上で硬化して、お車を数年間守ってくれるんですよ!

2本の液剤を混ぜ合わせて使用します。1台分使い切りです!

専用のスポンジでボディーに塗布して一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0014

2種類の異なるクロスを使用して拭き上げを行いますが、最終チェックも兼ねておりますので時間をかけて仕上げます。

DSC_0043

DSC_0047

2泊3日の施工が完了です!

MINI久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

お客様によく質問されるのが、ガラスコーティング施工後のお手入れです。

綺麗に維持していくためには、一番大事なのは洗車の頻度と洗車の質です。洗車の仕方を間違えると余計に水垢を付けてしまったり、折角のコーティングを傷つけてしまう事にもなりかねません。

当社では、洗車のアドバイスは勿論のこと「洗車券」を使ったサービスも行っておりますのでスタッフに気軽のお尋ねくださいね!

 

 

 

様々なラッピングに対応しておりますよ! MINI編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

本日も福岡市のお客様(ディーラー様)にスタッフは出張でラッピングに出かけております。お陰様で随分と当社の技術も認めて頂けてるかと思うと嬉しいです!

今回の記事は ミニ久留米さま にご入庫頂いた

MINI   ジョン・クーパー・ワークス

DSC_0359

新車の時に当社で、MINI純正パーツのデカール(カッティングシート)を施工させていただいておりました。

約5年ほど経過をしていると思います。・・・つまり、デカールの再施工のご依頼です。

DSC_0361

DSC_0363

色・艶がなくなり、シート自体が縮んできた状態ですね。

DSC_0370

DSC_0371

ホットガンで70℃ぐらいまで熱して、やっとはげる感じです。しかし、縮んでいるので周りにはノリの後がくっきりと残ります。

DSC_0374

赤の部分も熱して行いましたが、やはりラッピングシートと違いカッティングシートとしては限界を超えてしまっているようです。千切れ千切れでかなり時間を費やして剥がしました。

DSC_0379

そして、このようにノリがビッチリと残ります・・・

ノリ取りリムーバーで糊自体は取り去ることが出来ましたが、塗装にくっきりと跡が残っています。 同じものをサイド施工するので何とかなるでしょう!

DSC_0389

DSC_0391

DSC_0403

ルーフにのってる白いシート。実はこの下にチェッカーフラッグ模様のシートがあるわけなんです。ですからこの白いシート(アプリシート)を剥がせばチェッカーシートが出てきますよ。

DSC_0408

続いて左右の赤い部分を貼ります。

DSC_0414

ラッピングと違って水貼りなんです。ですから、貼り上げてアプリシートを剥がせばこのようにデカールシートが顔を出します。

DSC_0416

チェッカーフラッグ模様もこのように!

この柄を見ると「鬼滅・・・・」を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか?

DSC_0423

はい! 完成です。どうにか時間がかかりましたが出来上がりました。 せめて1,2年早ければと思います。

MINI久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ボディーコーティング、フィルム施工、ルームクリーニング、ラッピング、ウィンドウリペア・・・当社はすべてに全力投球です。 なんでもご相談お待ちしてますよ! お気軽にご連絡くださいね!

 

 

ガラスコーティング施工してからがお付き合いですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

土曜日なのに、折角の土曜日なのに雨ですね。そんな中でも本日の納車は4台。レンジローバー、アウディQ2、グランエース、ポルシェケイマンGT4。 沢山のご入庫ありがとうございます。

今回の記事は ミニ久留米様 にご入庫頂いた

MINI クロスオーバー(新車)

ボディーにガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0281

ディテールのクリーニングを終えて、マスキングを施しました。

新車と言えどもキッチリ磨きますよ! 新車と言えども塗装のクスミやボケ、触り傷が必ずありますよ。そのままガラスコーティングを施工したんでは勿体ないです。

当社としては最高の仕上がりを求める為に必ず磨きます!

DSC_0282

DSC_0285

全ての塗装面をチェックして、その場に合わせて最適な磨きを行います。

DSC_0286

綺麗に磨き上げられたボディーは脱脂を行い、コーティングを施工します。

img_bdcourse_select02

セレクトシリーズの中の撥水力が中間タイプです。ベーシックなガラスコーティングとして当社でも人気があります。

DSC_0287

2本の液剤を混ぜ合わせて専用のスポンジで塗布します。揮発性溶剤を含むため、一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0293

磨きの時もそうですが、拭き上げもライトアップして行います。ボディーの下部はこのように寝板に横になり、厳しい目をもって拭き上げとともに最終チェックを行います。 拭き上げ後はガレージ内で24時間ほどおとなしく寝かせこみを行い、ガラスコーティングの固着を促します。

DSC_0297

ガラスコーティング施工28時間後の写真です。弾き、水切れ問題ありません!

InkedDSC_0306_LI

2泊3日の施工が完了です!

今後は水洗いだけでこの美しさをコーティングが守ってくれます。(出来ればシャンプーを使って洗車しましょうね!)

それから、定期的なメンテナンスをお勧めします。ガラスコーティングの特徴でもありますが、大変汚れにくいです。(洗車回数も少なくなりますよ)しかし、汚れないわけではありません。定期的にガラスコーティングの表面のクリーニングを行う事でずーっと綺麗な状態が維持できますよ!

MINI久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

当社では、コーティングだけのお付き合いではなく。施工後の洗車やメンテナンスでの長いお付き合いをお願いしております。

いつまでも美しいお車でいただくために末永いお付き合いを願っております。

 

 

 

 

ラッピングといっても色々あるんですよ! CABANA編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

なんだか携帯の料金が下がりそうですね。諸外国と比べても高いといわれてる料金設定。少しでも下がるとありがたいですね!

今回の記事は MINI久留米さま にご入庫頂いた

ミニ・クロスオーバー

DSC_0122

ルーフのラッピングのご依頼です。

DSC_0133

ルーフレールとルーフアンテナを取り外した状態でご入庫頂きました。

通常と少し違うんです。 「CABANA」のシートを使用したラッピングです。

DSC_0159

ご覧いただければわかると思います。 すでに印刷されたラッピングシートのインストールなんです。

ミニの場合は、ディーラーで用意されているルーフステッカーやレーシングストライプシールがメジャーですが・・・結局のところカッティングシートなんです。

この「CABANA」はMINIを中心にレザーのシートカバーでご存知の方もいらっしゃるでしょうが、最近このルーフのラッピングシートも頑張って作っていらっしゃるようです。

DSC_0178

DSC_0184

通常ラッピングと貼り方は変わりません。ただ、印刷をしてあるのでこのようなユニオンジャック柄の位置決めがシビアですね。それとホットガンを使用しても通常のラッピングシートと比較して伸びにくい感じがします。

DSC_0204

DSC_0227

通常のカッティングシートの場合は淵まで貼るように作られていませんが、このシートは隅々まで折り返しして貼るように設計してあり、このあたりが技術を要しますね!

DSC_0229

リアのスポイラーなんかは一番難しいかもしれませんね💦 オリジナルの「CABANA」のシートでは微妙なところがあったので、若干工夫して仕上げさせてもらいました。

DSC_0278

DSC_0264

DSC_0269

完成ですよ。 グラデーションが効いたユニオンジャックです。 グラデーションは通常のラッピングシートでは出来ないので、印刷式のラッピングならではの仕上がりです。

「CABANA」では、ユニオンジャックだけでなく様々な印刷式のラッピングシートがラインナップされています。 風でなびいたようなユニオンジャックまでありましたよ!

ご興味が御有りの方は当社かMINIのディーラーさんにお問い合わせくださいね。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

様々なラッピングが出来ますよ! 色々とラッピングについてはお気軽ご相談くださいね!

 

 

お車を大事にしたい方こそお任せください。コーティング専門店の技術で

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバの阿部です。

台風が過ぎて・・・まだまだ暑い日が続きますね。週末は天気が崩れそうなので、来週ぐらいから少し涼しくなると良いのですが・・・

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫いただいた

MINI COOPER

DSC_0117

新車で納車されて2~3週間のお車です。

ご依頼いただいたメニューがかなり豊富なんです。当ブログを見てお勉強をしていただいていたようです(笑)。嬉しいですね~

ボディーはお勧めを聞かれいろいろご説明をさせて頂き、高級ガラスコーティングの「PCX-S7」と決まりました。 Hさまが最初から言われていたのは「ヘッドライト・プロテクション」「ホイールの撥水コート」「ガラス撥水コート」とおっしゃってました。 打ち合わせの最中に「フロントサイドの透明断熱フィルム」に興味をお持ちになり、女性でしかもお若いので強引にお勧めしました!

DSC_0135

DSC_0141

DSC_0137

まずはフィルムから!

もうおなじみの透明断熱フィルムです。 フィルムを貼ることで紫外線をシャットアウトしてしかもジリジリとした太陽光線の暑さを抑えて室内温度上昇を食い止めてくれる高機能フィルムです。 「紫外線対策」や「熱中症予防」に最適な商品です!

DSC_0156

DSC_0162

続いてディテールをクリーニングです。 特にホイールコートをご依頼いただいておりますから。アルミホイールの洗浄と鉄粉除去に時間を費やしました。 1000キロもお乗りになっていないのですが、アルミホイールからは鉄粉に反応した紫色の液が流れてきますね・・・

DSC_0192

DSC_0206

ボディーを磨くつもりでしたが、店長がもう一台の磨きが終わらなかったので・・・先の「ヘッドライトプロテクションフィルム」を行いました!

こちらも人気商品なんですが・・・・ヘッドライトは紫外線を中心に劣化をしてくすんだり黄ばんだりします。これは仕方がないことなんです。 ですが、事前にこのフィルムを貼ることで水垢を防げるのです。フィルム自体が紫外線をシャットアウトすることによりヘッドライトの劣化を食い止めてくれるんですよ。 黄ばんでしまう前にやりましょう!

DSC_0240

DSC_0320

DSC_0321

続いてボディーコーティングです。(施工項目が多く、それぞれの写真が少なくすみません💦)

photo1

通常のガラスコーティングの3倍近い膜厚を誇り、深い艶が自慢のガラスコーティングです。

撥水力はありませんが、洗車後の艶はたまりませんよ!

DSC_0337

DSC_0349

ボディーコーティング施工後は24時間以上ガレージ保管を行います。

その時間を利用して、ガラスとアルミホイールの撥水コートを行いました!

ガラスはフッ素の力で撥水させます。シリコーンを使用していないので水垢などの付着防止にも役立ちますよ

ホイールは、ホイールの為だけに作られたガラスコーティングなんです。 ブレーキダストの固着を防ぎ、いつまでも綺麗なホイールを保ちます。お手入れも簡単で水洗いするだけでブレーキださ宇都が水滴と一緒にすーっと流れ落ちてくれますよ!

DSC_0417

DSC_0431

施工後20時間後の撥水です!

photo2

ガラスの撥水は、視認性を確保して安全運転に貢献するものなのです。雨の日でもクリアな視界って大事ですよ!

DSC_0393

DSC_0387

DSC_0376

H様からは6日間という日を頂き、思う存分な仕上がりを出すことが出来ました。 H様からのご依頼内容からも、今後お車を大事にしたいという気持ちが伝わりましたので、今後は洗車やメンテナンスでご協力できればと思います! Hさまありがとうございました。今後もよろしくお願いしますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社で行うお客様との打ち合わせでは・・・・こうしたい!ああしたい! って伝えて下さいね。 我々はお客様のニーズにお応えできた時が最高の時なんです。 専門店ならではの様々な商品や技術がありますよ! 何なりとお任せくださいね!

ご相談をお待ちしております!

 

 

 

 

 

ヘッドライトの黄ばみ! 黄ばんでしまう前にガードしましょう!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

沖縄では台風の被害が昨日あったようですが・・・今年は台風の上陸もご遠慮願いたいですね。

今回の記事は 久留米市のHさま にご入庫頂いた

MINI COOPER(新車)

ボディーコーティングやフィルムなど様々なご依頼を頂きましたが、今回は「ヘッドライト・プロテクションフィルム」の施工をUPしますね。

bg_02

ポリカーボネイト製のヘッドライト。 紫外線を浴びたりすることで劣化して黄ばんでしまったり、くすんでしまったり・・・お車のイメージがガタ落ちですよね。

当社のにもヘッドライトの磨きはご依頼も多いです。

今回は、黄ばんでしまう前に保護フィルム(プロテクションフィルム)を貼りましょう! という商品です。

このフィルムは凄く丈夫で、飛び石や傷から守ってくれるんです。シートの寿命は平均5年前後(使用環境で変わります)

DSC_0192

フィルムを貼る際に溶剤を使いますので、しっかりと養生して作業開始です。

DSC_0197

ヘッドライト自体をしっかりとクリーニングして作業が始まります。

DSC_0199

これがプロテクションフィルムです。 車種別にコンピューターカットされております。(カッティングデーターの有無はお尋ねくださいね)

DSC_0201

位置決めをして

DSC_0211

DSC_0215

DSC_0213

溶剤を抜くようにゴムへらで貼り上げます。

メーカーからの表示は、施工のレベルが記載されていますが・・・MINIはレベル5。一番難しい部類だそうです💦

DSC_0217

DSC_0227

DSC_0223

反対側のライトも同じように。

施工時間が1時間半ほど。 なかなか難しかったそうです💦

DSC_0375

DSC_0393

ヘッドライトが黄ばんでしまう前にガード! プロテクションフィルム。お勧めですよ。

お手入れも簡単で、通常洗車で問題なしです。 数年たって劣化してきたら剥がす際もヘッドライトにダメージを残しません。(念のため、剥がす際はご相談くださいね) 剥がしてしまえば新車のヘッドライトが現れますよ!

朝日はそうでもないですが、西日が強く当たってしまう環境の方は是非ともお勧めしたいです。

Hさま、ありがとうございます。

ボディーのコーティングなどは後日UPしますね!

カービューティープロ・EBA    0942-45-6558