タグ別アーカイブ: アウディ

プロの技で究極の美しさ‼️

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

静岡を中心に大雨で被害が出たようです。被災された方々の心中をお察しします。早めの復興をお祈りいたします。

今回の記事は アウディ久留米さま に御入庫いただいた

新型 アウディ A3 スポーツバック

納車前の新車にガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0133

入庫直後に、洗車を兼ねた細部の洗浄クリーニングを行います。

DSC_0221

マスキングテープで養生を行い、磨きを行います。

DSC_0210

磨く箇所に合わせてポリッシャーを変えながら最適な磨きを行います。(ポリッシャーに違いが分かりますか?)

DSC_0207

新車であっても4時間程の磨きを行いました。 仕上がりが楽しみです‼️

DSC_0205

ピアノブラックのピラー部分の磨きも、勿論マストと呼べる部分ですよ❗️

DSC_0208

脱脂を行い、コーティング施工をおこなってます。

塗装されている部分は全て入念に施工を行います。

施工後はガレージ内で24時間寝かせ込みを行い、納車を行います。

DSC_0329

DSC_0330

艶々な仕上がりです。

新車であっても、プロの技術で磨くことによって塗装本来の輝きを導き出し、ガラスコーティングを施工することで驚くほどの美しさを出すことが出来るのです‼️

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA.    0942-45-6558

新車であってもどのように施工するかで結果は大違いです。プロフェッショナルな仕上がりにトライしてみませんか❓

どんなことでもご相談くださいね‼️

 

最新型 アウディS3 ガラスコーティング施工で艶々です!

こんにちは。久留米のカービューティープロ・エバです。

やはり一日雨でしたね。 知人のゴルフコンペに参加してきましたがレインウェアを脱いだのは4ホールだけでした。 32名参加のコンペでしたが2位でした!(ダブルペリアですが・・・)

今回の記事は アウディ久留米様 にご入庫頂いた

新型 アウディ S3 スポーツバック

デビューしたてのニューモデルです。 リアのフェンダーの張り出し方や、ドア部分の絞り込みなんか見るとすんごくカッコいいですよ!

DSC_0348

DSC_0352

細部の洗浄とまずは行います。 新車とはいえ、隅々は汚れが溜まってるんですよ。

DSC_0355 (2)

洗車が済んだら、ガレージ内でマスキングを施します。

綺麗なんですよ。新車ですから。でも我々から見れば綺麗ではないんです。 なんとなくくすんだような感じなんです。

なので、当社ではどんな新車であっても必ず磨きを行います。絶対のお約束です。

磨く事でお車本来の艶やかさを出すことが出来ます。(新車にお乗りの方々の中でも本当の美しさに気づいていない方のほうが多いかもしれませんね)

DSC_0401

一言で磨くといっても、磨き方は様々です。 お車の状態や色、様々な状況で磨き方を変えています。つまり新車と言えども同じコンディションの物はないという事なんです。

DSC_0472

磨きが終わったお車は脱脂を行います。

「脱脂」をする目的は、これから行うコーティング施工において油っけなどがあればコーティング剤の定着を大幅に邪魔するんです。ですから、脱脂を行い無垢の状態を作る必要があるんですよ。

今回は「PX-V250」というガラスコーティングを使用しました。

詳しいコーティング剤の情報は コチラ

DSC_0478

2本のボトルを混ぜ合わせて使用します。 専用の塗布用スポンジで丁寧に満遍なく塗布です。

DSC_0486

塗布後に一定時間自然乾燥後(揮発溶剤が抜けるのを待ちます)拭き上げを行います。

コーティング施工直後はそうでもありませんが、これから24時間ガレージ保管を行っている間にコーティング膜が硬化して艶やかさを増しガラスコーティング本来の美しさになります。

DSC_0547

ご入庫後4日目の朝。

どうですか? この映り込み!

DSC_0552

このアングルは最高ですよね。リアフェンダーの存在感がたまりません!

DSC_0548 (2)

これから新型のアウディA3やS3が街を走ることになるでしょう。 艶やかさの違いを見せつけてほしいですね!

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

ここで「ワンポイントアドバイス」

ガラスコーティングを出来るだけ美しく保つか!

コツがいくつかありますから覚えておいてくださいね。

① 洗車のやり方うぃお間違えないでください。

  ガラスコーティングをしても車は汚れます。(確かに汚れづらいですが)折角のガラスコーティングの膜に汚れが付着してしまえば折角の艶も撥水も台無しなんです。シャンプーなど優しく洗ってあげてください。 沢山の水で流してあげて下さい。 そして、出来るだけ水滴がないように拭き上げを行ってください。これだけ守っていただくだけでまるで違いますよ!

よくあるご質問は、どれくらいで洗車をすれば? って話です。保管の仕方などでも違うでしょうが、ご自身で汚れたなと思ったらそれがタイミングなんです。

キチンとしたガラスコーティングを施工しているとするなら、365日朝昼晩と洗車をしてもガラスコーティングは流れ落ちるものではありません。

丁寧な洗車をして、1年に1度ぐらいのメンテナンスを行えばガラスコーティングは5年ぐらいは問題ないんですよ!

 

貴方のお車、リフレッシュしませんか? 新車の時の輝きをご提供しております。

こんにちは。福岡県のカービューティープロ・エバです。

週末の土曜日、いかがお過ごしですか? 雨は降らないものの曇り空ですね。明日も同じような曇りのようですが・・・どこかにお出かけされますか?  安全運転でお願いしますね。

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ RSQ3

DSC_0459

認定中古車です。(平成27年10月登録)

5年経過のお車です。

磨き屋の当社としては腕が鳴ります!

DSC_0466

細部の洗浄を行いますが・・・ボンネットの裏側などはディープな部分です。しかし、黒い車などは目立つイオンデポジットなどがかなり付着しています。ここを落とすと落とさないでは仕上がりが雲泥の差です! 専門店ならではの拘りです!

DSC_0470

マスキングを施し、磨きの準備が整いました。

マスキングもこれで終わりではなく、磨き始めたら磨きやすいように追加で行います!

DSC_0469

荒れてます(写真では分かりづらいですが・・・)

DSC_0491

これが磨きを行う前の状態です。

DSC_0504

これが4工程磨きを行った後の状態です。

磨きの大切が分かりますよね!

全てのパネルを同じ状態に磨き上げるわけです。 

DSC_0496

DSC_0535

ボンネットなどだけでなく、ボディー下部も勿論同じように磨きますよ。 なかなか大変な工程です。しかし、仕上がりを考えるととっても大事ですし、お客様の喜んでいただけることを願いながら精一杯頑張っております。

状態も今一だったので、磨きに10時間ほど費やしました。

DSC_0603 (2)

ガラスコーティング施工も最終チェックの時です。

特に細かいところをどれだけ細心の注意を払って仕上げるかで、我々専門店としての価値があるというもんです!

DSC_0731

最終の洗車です!

艶だけでなく、水滴が誇らしげに弾いております!

DSC_0741

DSC_0744 (2)

DSC_0748

5年経過したお車だとは誰も思わないでしょうね。 新車の時にショールームに飾っていた時の状態ですよ!

時間をかけて仕上げた甲斐がありました。吸い込まれるほどの仕上がりに我々も大変満足です!

きっとお客様も喜んでいただけるでしょう!

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

新車は勿論ですが、数年お乗りになったお車も任せてくださいね! どんなお車でも新車の時の輝きを取り戻せますよ。 経験豊富なスタッフがまずはお客様のご要望をお聞きして、最高の仕上がりをご提供させていただきます。 是非、ご相談くださいね!

こだわったガラスコーティングを施工してます! アウディ編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

いや~暑いですね。30℃越えです。梅雨も明けてないのに・・・この調子で夏を迎えたらどうなってしまうのでしょう💦 かなりの覚悟が必要ですね

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

新型 アウディ A4  セダン(新車)

お客様への納車前にガラスコーティング施工のご依頼です!

DSC_0630

DSC_0640

新車であっても、輸送などがあって細部は汚れてます。パッと見たらわからない部分もキチンとクリーニングです。

DSC_0644

マスキングを施し、車全体を磨きます。 この「磨き」は大変難しくて・・・お車の状態に合わせて磨き方を変えます。

新車であっても、同じ車でも個体差があります。1時間で済む磨きもあれば、数日かかってしまう磨きもあります。

当社ではこの「磨き」を特に大事にしております。世間ではコーティングをすれば綺麗になると思っていらっしゃる方が多いと聞きますが・・・磨きをきちんと行わないと本当の綺麗さ得ることは出来ません。ですから、時間をかけてじっくりと磨きを行っております。

DSC_0651

数時間をかけて磨かれたお車に、コーティング施工を行います。

「PX-V250」

photo1 (1)

ガラスコーティングだけでも、数種類の物をご用意しております。お客様のご予算や使用環境などを考慮してガラスコーティング剤をチョイスしております。

DSC_0654

専用のスポンジで満遍なく塗布を行います。

DSC_0661

一定時間自然乾燥後に拭き上げです。2種類の異なるクロスを使用します。

DSC_0669

最終仕上げの時間です。この最終チェックが済んだら24時間ガレージ内で寝かせこみを行います。

施工したての状態は濡らすことも出来ないし、触れることも出来ません。ですから・・・・じっと保管するだけなんですが。 空気に触れることでコーティング膜が硬化して、ガラス被膜へ転化します。とっても大事な24時間なんです。

DSC_0730

DSC_0726 (2)

入庫から3日目の朝。

これからディーラーであるアウディ久留米様に納車します。担当営業マンの厳しいチェックを受けて・・・お客様に納車されるのです。

今回施工させていただいたガラスコーティングが、お車のお手入れを簡単にしてくれて汚れづらい艶やかにお車を守ってくれますよ!

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

コーティングは専門店に任せてみませんか? 1台ごとに経験やテクニックを駆使して仕上げてますよ。 満足感が違いますよ! 是非、ご相談くださいね!

 

 

 

ービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

新車のガラスコーティングお任せください! アウディ編

こんにちは。福岡県久留米市のカービューティープロ・エバです。

ようやく夕方になって小降りになってきましたが、雨が酷かったですね。今回の梅雨は長期戦な感じになりそうですね・・・

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1 スポーツバック(新車)

お客様に納車をする前に、リア3面のフィルム施工ボディーコーティングのご依頼です。

DSC_0355 (2)

洗車を済ませ、まずはフィルム施工から行います。

プライバシーガラスではないので、透明のガラスです。 フィルムは中間の濃さの「パンサー20」を施工します。

プライバシー確保にもなりますし、最近はあおり運転防止にも役立つそうです。

DSC_0359 (2)

リアガラスの熱加工から・・・

リアガラスはどのお車も湾曲していて、そのままフィルムを貼ることが出来ません。ですから、600℃ほどの熱を発するドライヤー(ホットガン)を使用してフィルム自体を縮めて、重なり目のない1枚での綺麗なフィルム施工を行います。

DSC_0380

DSC_0381

リアサイドガラスも施工しますよ!

リア3面のフィルム施工で2時間半ぐらいです。

DSC_1407

フィルム施工が終わり次第、今度は磨きが始まりました。

新車ではあるのですが、磨きを行わないわけにはいきません。 新車であっても塗装にクスミやボケがあるのです。すべての塗装面を磨く事で塗装本来の美しさを得ることが出来ます。

DSC_1065

3時間ほどの磨きを終えて、脱脂を行いガラスコーティング施工を行います。

「PX-V250」

ベーシックな低撥水系のガラスコーティングです。 2本のボトルの中の液剤を混ぜ合わせて使用します。

DSC_1068

コーティング剤は専用のスポンジで塗布され、一定時間自然乾燥後に拭き上げます。

拭き上げはこのような2種類のクロスを使用して拭き上げを行います。

DSC_1070

拭き上げが終わると24時間ガレージ保管を行い、納車の準備を行います。

DSC_1077

DSC_1081

眩いばかりの仕上がりですね。 フィルムの感じもとってもいいですね!(プライバシーガラスよりも若干濃い感じです)

今後のお手入れは、面倒なワックスなどは必要ありません。 コーティングのお陰で汚れづらく、汚れても簡単に落とせます。

通常の水洗いをしていただき、コツは洗車後の拭き上げを出来るだけ水滴が残らないようにしていただければ問題ありません。

* ガラスコーティングを施工したからと言って汚れないわけではありません。定期的な洗車をお勧めします。そして、1年に1度くらいの割合でメンテナンスをお願いします。 これがガラスコーティングを長持ちさせるコツなんです!

アウディ久留米さま、ありがとございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

当社では、数種類のガラスコーティングをご用意して皆様のご来店をお待ちしています。 お客様のお好みやご予算に合わせてスタッフがご提案させていただきます。

ガラスコーティングをやるんだったら、是非ご相談くださいね!

 

EXE evo-1 継続テスト パート1

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

昨夜からの雨がどんどんひどくなってますね。災害などにならなければ良いですが、心配です💧

今回の記事は

当社のデモカー

最高級ガラスコーティングである 「EXE evo-1」を施工した後の経過報告をする企画です。

今年の1月末に施工した「evo-1」がどれぐらいのガラスコーティングであるか分かりやすくご報告をしますね。

DSC_0035

施工から3か月(撮影日:R3年4月26日)

3回目の洗車を報告しますね。

まずは沢山の水で表面にある汚れを洗い流します。

DSC_0042

DSC_0045

洗車専用のスポンジで泡立てられたシャンプーを使用して優しく洗いいます。

DSC_0048

当然ですが、3か月経過しての撥水能力は全然落ちていませんね。

DSC_0059

エアブローで水滴がさぁーっと飛んでいきます。

DSC_0071

DSC_0087

DSC_0076

洗車後はガレージ内で水垢(イオンデポジット)などの付着の有無を確認です。

基本的には、夜間のみカーポートの下にありますが・・・ほとんどが青空駐車に近い環境で保管しています。

水滴が乾いた跡なども全くなくて、コーティングしたての状態で艶々ボディーです!

従来のガラスコーティングであれば、撥水能力が若干落ち始めたり、水滴が乾いた跡が少々付着したりという可能性がありますが・・・流石、evo-1です。

まだ、3ヶ月なのでこれからも定期的にご報告していきますね!

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

1台ごとに丁寧に仕上げております。専門店のプライドです!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

いや~雨です。週末の土曜日。本来ならご来店で賑わうはずの土曜日が雨だとテンションが上がりませんね💦

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ Q8(新車)

納車前の新車にガラスコーティングのご依頼です。

DSC_0227

細部の洗浄クリーニングを終えて、ガレージ内でマスキングが施されております。

当社のこだわり! 新車であっても本当には美しくはありません。時間をかけてキチンと磨きを行い、塗装本来の美しさを引き出しコーティングを行います。

DSC_0270

DSC_0272

国産車・輸入車問わずに新車だからって綺麗ではないんですよ。塗装自体がくすんだ所やボケがある所、人が触ることで出来るスクラッチ傷・・・これらのことを磨きですべて除去して艶っ艶のボディーを作ります。

折角、ガラスコーティングをするわけですから当たり前と言われればそうですが、世間では磨きを行わずにコーティングが施工されているのが現状です。まことにもって残念なことだと思います。

DSC_0283

5時間弱の磨きを経て、ようやくコーティング施工です。

今回は「PX-V250」ベーシックなガラスコーティング剤です。 撥水と水切れを両立して防汚性に優れます。基本的なお手入れをしていただければ5年間ぐらい継続可能なガラスコーティングです。

DSC_0292

2本セットの溶剤を混ぜ合わせてボディーに塗布します。 一定時間自然乾燥後に揮発性溶剤が抜け、コーティング膜が硬化し始めたら拭き上げを行い仕上げます。

DSC_0297

DSC_0303

DSC_0309

拭き残しがあれば、そのまま硬化してしまうのでボディー下部はハンドライトを手に拭き上げが行われます。

DSC_0300

細部の仕上げもとっても大事です。最近のお車はグリルが大きくなっていてグリルの格子などの仕上げも凄く大事です。

DSC_0328 (2)

拭き上げが終われば、ガレージ内で24時間放置プレーを行います。ガラスコーティングは施工後、空気に触れることでガラス被膜へと転化します。この転化するまでの間がとても大事でとてもデリケートなものなので大切な時間なんですよ。

DSC_0341

DSC_0356

DSC_0350 (2)

3泊4日の施工が完了です。

眩いばかりに輝き放っています! 今後は通常の洗車だけで艶々のボディーをガラスコーティングが守ってくれますよ。 いつまでも美しく乗っていただくためには1年に1度ぐらいのメンテナンスをお勧めしております。

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

photo1 (1)

当社では様々なガラスコーティングをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。お好みやご予算をお伝えいただき、最良のガラスコーティングをご提案させていただきます。

折角の愛車! 専門店に任せてみませんか?

ラッピングで貴方だけの1台を! アウディ編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

お陰様で忙しくさせて頂いております。 最近、断熱フィルムのお問い合わせが増えております。日差しが強くなってきましたので、断熱フィルムの効果が発揮できます!

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A1 スポーツバック

DSC_0001 (2)

DSC_0004 (2)

真っ赤なボディーではありますが・・・ルーフとピラーにラッピングのご依頼です。

本来、メーカーオプションに「コントラストルーフ」と言ってルーフとピラーだけ違う色のカラーリングがされているものがあるのですが・・・今回は「ラッピング」で行います!

DSC_0011

まずはルーフにラッピングを行います。 ラッピングシートをインストールする前にマスキングとナイフレステープ(緑色のテープ)を行います。

ナイフレステープは、ラッピングシートをインストール後にカッターなどで切るわけにいかないので、このテープでカットを行います。

DSC_0014 (2)

このように大体のサイズのシートを貼り始めるんですよ。

DSC_0018

ナイフレーステープで余白部分をカットして、ルーフアンテナの穴をあけております。

DSC_0020

細部はホットガンで圧着を行います。

DSC_0021

つづいてピラー部分をインストール。

DSC_0025

DSC_0026

DSC_0041

DSC_0043

最後にスポイラーをインストールして終了です。

DSC_0048

DSC_0057

完成です。

たまたまお隣にはコントラストルーフ使用の黄色いA1が入庫しております。

DSC_0091 (2)

DSC_0086 (2)

メーカーが指定したコントラストルーフの場合、色指定が出来ず定められた色しかないのですが

ラッピングだと200色の中から自由に選んでいただき、好きなカラーを纏うことが出来ます。カラーに飽きたら、また違う色をインストールすることも出来ます。ラッピングの醍醐味ですよ!

カービューティープロ・EBA      0942-45-6558

 

ラッピングに対するお問い合わせはお気軽にどうぞ!

新車の時こそ良質のガラスコーティングを施工しましょう。アウディ編

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバです。

今日で3月も終わりですね。 今月は確定申告などドタバタの1ヶ月でした💦 もうコロナも落ち着いたような落ち着かないような・・・もはやワクチン頼みですかね・・・

今回の記事は アウディ久留米さま にご入庫頂いた

アウディ A8 (新車)

お客様に納車される前に、ガラスコーティング施工のご依頼です。

DSC_0141

入庫後、細部の洗浄クリーニングを済ませ、磨きが始まってます。

DSC_0166

DSC_0165

DSC_0143

新車であってもコーティング施工前の磨きはとても重要です。 車は工場で作られ、モータープールや輸送と激しい道のりを経てディーラーに届きます。保護膜やシートをかけてありますが・・・それでもクスミやボケ。そして人が触った傷が必ずあります。 コーティング前に磨きで綺麗に除去して塗装本来の艶やかな状態を作る必要があるんですよ!

DSC_0179

約5時間ほどの磨きを終えて、脱脂を行いコーティング施工を行います。

DSC_0185

2液性のコーティング剤を混ぜ合わせ、専用の塗布用スポンジで塗布を行います。 塗布後は一定時間自然乾燥後に拭き上げを行います。

DSC_0189

マイクロファイバークロスを用いて拭き上げです。

DSC_0191

ボンネットやルーフなどは拭き上げも容易ですが、ボディー下部はライトを当てながら低い姿勢になっての拭き上げです。

全体の施工が終了したら、ガレージ内で濡らすことなく触ることなく24時間以上寝かせこみです。

本物のガラスコーティングは、施工したては半生ですごくデリケートなんです。とても納車などは出来ません。 24時間という時間を経てコーティング膜が硬化してガラス被膜へ転化するんです。完全硬化にはまだまだしばらく時間がかかりますが、表面硬化はマストなんです。

DSC_0437 (2)

DSC_0431 (2)

室内清掃と内窓のクリーニングを済ませ、納車の時間となりました。 艶やかなお車に仕上がりました。

アウディ久留米さま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

 

輸入車のガラスコーティングなどはご安心してお任せくださいね。当社は27年前より輸入車を中心にコーティング専門店としてやらせていただいております。もちろんですが、国産車もお任せくださいね!

 

福岡県以外からもご依頼を頂いております。「evo-1」って凄いですよ!

こんにちは。久留米市のカービューティープロ・エバ、代表の阿部です。

先日、バルミューダのトースターを買いました。 なんだか今までの食パンではないように美味しいです。 お気に入りはセブンの金の食パン。 最高です!

今回の記事は 山口県周南市のNさま にご入庫頂いた

アウディ Q8

当社がご用意している最高級ガラスコーティング「EXE  evo-1」のご依頼です。

DSC_0128

マスキングも施され、磨きが始まっています。

ブラックエディーションといって、メッキもすべてブラックアウトされたモデルです。数か月お待ちになったそうですよ!

DSC_0140

DSC_0154

DSC_0129

新車ではありますが、磨きはとっても大事です。塗装本来の美しさを磨きで構築いたします。 新車であるので綺麗ではありますが、我々から見るとそうではありません。 クスミやボケ、触り傷などをすべて磨きで取り去り、艶々のボディーにコーティングをしなければ意味がないんですよ。

DSC_0173

これが「EXE    evo-1」

2本を混ぜ合わせるのでなく、それぞれをボディーにコーティング施工します。

「ベースコート」を塗布し、拭き上げ。 間髪入れずに「トップコート」を塗布し拭き上げ。  通常のガラスコーティング施工と比べると2倍の手間がかかりますが、2倍以上の効果がありますよ!

コーティングに求められるもの、それは大切な車を汚れや雨ジミなどのトラブルから守り、美しい状態を長期間にわたって維持すること。
着目したのは、強く美しい被膜形成と汚れを寄せ付けない構造。
「EXE-evo1」は結合力が強い2種類のガラス質成分を2度に分けて丹念に施工することで、その美しい艶感・膜厚感は長期間にわたって持続。さらに分子構造レベルの成分配合を見直すことで、汚れの付着を大幅に低減。
従来の概念とは異なる多層構造だからこそ実現できたガラス系コーティングの理想形です。

DSC_0180

この写真は、トップコートを塗布して自然乾燥をしている状態です。もう少し白くなりかけた時が拭き上げのタイミングなんです。

施工が終わったらガレージ内で、そーっと寝かせこみです。

DSC_0253

入庫から4日目の朝。 納車前の洗車です。

撥水力がありすぎて水滴の写真が難しいです。 弾き過ぎです!

DSC_0223 (2)

DSC_0222

もはや特撮の映画のように風景になじまずに輝き放っています!

この最高級ガラスコーティングの仕上がりを見てしまうと、ダメです。 とにかくサイコー過ぎます。

Nさま、ありがとうございました。

カービューティープロ・EBA     0942-45-6558

photo1 (1)

当社では様々なガラスコーティングをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

ご予算やお好みをお聞かせください。お客様に合ったガラスコーティングをご提案させていただきますよ。